20代のお肌について・・・

お手入れの時間に、ちょっとした工夫をするだけで、20代のきれいは、ぐんと変わってきます。
基本は、「もし自分の肌が赤ちゃんの肌だったら」と想像して、
それと同じくらい、やさしくていねいなお手入れを心がけましょう

view555

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 20代のお肌の曲がり角!

  • 昔は「お肌の曲がり角」は25歳と言われてきました。しかし実際には、もっと早くにお肌の曲がり角はやってきているのです。お肌に必要不可欠な成分「コラーゲン」は、20歳をピークにどんどん減少してきます。これは20歳が「100」だとしたら、30歳では25%減少し、40代になれば50%減少すると言われています。そしてよく耳にする「ターンオーバー」も、20歳で28日前後・30歳で40日前後・40歳になれば50日前後になるのです。このターンオーバーの周期は、あくまでも一般女性の平均日数ですから、酷いかたでしたらもっと周期は多くなりますし、健康な肌でしたら周期は早くなります。これを見てもわかるように、20歳が肌のピークなのです。「自分はまだ若いから大丈夫」「何もしなくてもお肌はツルツルしている」からと言って、スキンケアを怠っていると、25歳を過ぎた時には様々なお肌のトラブルが発生してしまいます。特に気を付けたいのが、20歳~23歳くらいの女子の中には、メイクばかりに気をとられて、スキンケアをきちんとしていない人が多いことです。今はお肌がツルツルでファンデーションや下地や日焼け止めは必要ないかもしれませんが、この年齢でしっかりと対策をしておかないと、30を過ぎた時に「シミ」「ソバカス」「くすみ」「乾燥肌」などで痛い目に合うことになります。お肌の曲がり角は20歳。しっかりスキンケアをしておきましょう。

  • UVカットは一年中しましょう。

  • 20代のお肌について

  • 紫外線は1年中ふりそそいでいて、シミ・ソバカスだけでなく、ハリの低下の原因にもなります。だから、20代からきちんとケアして、美しい肌に保つことが大切です。くもりの日はもちろん、家の中でも忘れずにつける習慣を、20代のいまのうちに身に付けましょう。
    出典 :花王 ソフィーナ ジェンヌ 20代の肌のお手入れ方法
  • 化粧水、乳液の基本は手の平パックで

  • 20代のおはだについて

  • 顔全体に均一にのばしたら、手のひらで密着させつつ、パックするようにあたためながらなじませます。

    ★手のひらパックをしながら、肌の潤い状態の確認も同時にしましょう。潤いが足りないな、と思ったところは、つけ足してください。
    ★毛穴が気になるところは、クルクルいろんな方向からなじませて毛穴の奥(角層)まで潤いを浸透させましょう。

  • スキンケアは洗顔後すぐにしましょう。

  • 20代のおはだについて

  • まっさらな素肌に戻ったら、すぐに化粧水をつけましょう。時間がたつと、お肌の潤いが逃げてしまい、乾燥の原因にもなります。

  • 洗顔はぬるま湯で・・

  • 20代のお肌について

     

    洗顔はぬるま湯が理想です。

  • 顔をすすぐときは、人肌と同じ32~33度のぬるま湯が最適。冷たすぎると汚れを充分に落とせないし、熱すぎるとお肌に必要な潤いまで洗い流してしまい、カサつきの原因となってしまうからです。

  • 洗うときは、ごしごしこすらない

  • メイク落としも洗顔料も、肌になじませるときは、1カ所につき、5回ずつくらい、ていねいに円を描きながらが、めやすです。指の腹を使って、顔全体をやさしくつつみこむように洗いましょう。
    出典 :花王 ソフィーナ ジェンヌ 20代の肌のお手入れ方法