終わった後だからこそ!産後の健康管理についてまとめ

出産という大きな出来事を乗り越えた後の健康管理はとても重要です。今回は産後の健康管理についてまとめてみました。

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後の体調管理

  • 妊娠・出産はかなりの体力を消耗するので、普段は健康な人であっても、健康管理を出産後も行なうことが必要不可欠です。



    出産後も子育てと仕事の両立を考えているならば、今まで以上に心身を健康な状態を維持していくことが大切です。
    出典 :産後の健康管理
  • 自分は大丈夫だからとタカをくくらずにしっかりと健康管理を行うことが大切です!

  • 育児と仕事の両立について

  • 出産後に働く女性にとっては、バランス良く仕事と育児を行なうことがいつも考えるテーマとなっているでしょう。
    出典 :育児と仕事の両立について
     

    子育てをするためにはしっかりとした収入が必要になりますものね。

  • 両方のバランスを取ろうと意気込んでしまい、いつの間にストレスになっていたという人もたくさんいます。



    両立というと、同時に二つの事柄がこなせている、両方に差し支えることがないという印象があるでしょう。



    実際に産後間もなくから働く場合、バランスなどと言ってはいられないでしょう。



    起床したら赤ちゃんのおむつ交換など面倒を見ないといけません。



    自分たちの朝ごはんを準備しサッと食べ終わるようにして、持ち物を準備して洋服に着替えます。



    書いたり読んだりするのは単純なことに思えますが、実際には目の回るような時間を過ごすことになります。



    食事に利用したテーブルに残っているお茶碗などが出しっぱなしという時も多々あるでしょう。



    また、家を出る間際に、またおむつを交換しないといけないということも多くあります。



    会社まで通う道を泣きながら歩く日もあるでしょう。



    やっとの思いで出社して、ふと気が付くと洋服に母乳が漏れ出てしまって落ち込んでしまったという人も多くいます。



    出産後に育児と仕事を両立していくことは、こうした慌ただしい毎日を乗り切っていく必要があるのです。



    働く女性の誰もが同じ思いをしているので、無理なことがあっても良いと気楽に考えましょう。



    とはいえ、育児にも仕事にもうんざりして疲労困憊してしまったら、仕事を休むのも一つの手段です。



    部屋の中をきれいに掃除して、赤ちゃんと共にのんびりとした時間を持つと心身ともに元気になるでしょう。



    時が経つうちに、赤ちゃんが元気でいてくれるから仕事ががんばれるというように、仕事と育児双方が良い効果をもたらす関係が一番の理想です。



    慌ただしい毎日を送っているうちに子どもは予想以上に早く大きくなっていきますので、徐々に世話が楽になっていくでしょう。
    出典 :育児と仕事の両立について
  • なんでもかんでも自分一人でやろうとはせずにパートナーの力を借りたり、家族と協力することが大切です。

  • 育児ストレスを溜めないために

  • 近頃では育メンという言葉が話題になり、パパも子育てに協力する家庭が増加しています。



    さらには、父親が育児休暇を取るということも増えてきているようです。



    しかしながら、女性が産後に職場復帰する場合には、育児と家事全ての仕事量は相当な量になります。



    子どもの発熱や自分も体調を崩したときには、自分の母親や義理の母にサポートしてもらいましょう。



    育児は会社の仕事と違うので、誰にも迷惑をかけずに全てを自分一人で行おうなどと、強がる必要はないのです。



    赤ちゃんがある程度成長するまでは、家族などに迷惑をかけることがあっても良いのです。



    しかし注意点として、家族が手伝ってくれることに対して多くを求めないようにしましょう。



    気の許せる家族だからと、私一人だけがこんなに頑張っているのだという思いが溢れてしまうことがあるでしょう。



    そのような気持ちでどうにもならない時は、すこし気分を静めて感謝の気持ちを思い出しましょう。



    また「母親だからこうしろ」とか「父親なのだから、そうすべき」というような言葉が出てしまわないようにしましょう。



    夫婦が互いに育児でストレスが溜まり、家庭の中がぎこちない雰囲気になってしまったら、夫婦の間でも育休を作ってみましょう。



    例えば、今週の休みの日はママが休む日、、来週の日曜はパパが休むというふうに、作ると良いかもしれません。



    一人の時間が出産後はないことがほとんどなので、一人で外へ出かけのんびりと過ごすのもリフレッシュになります。



    親友と食事しながら育児や仕事の様子を話すのも良いでしょう。



    パパである男性も、友人と飲んだりして気分転換すれば、明日からまた育児や仕事にやる気が出てきますよね。



    夫婦で協力し合いながら毎日を送っているうちに、赤ちゃんはどんどん成長して手がかからなくなるでしょう。
    出典 :育児ストレスを溜めないために
     

    夫婦で協力することはとても大切な事ですね♪

  • 最後に

  • いかがでしたか?産後の体調管理をしっかりして、いつまでも子供と健康にいられるといいですね♪