安心してはいけない!安全日の避妊率とは?

安全日の避妊率を知っていますか? 安全日といえども、油断してはいけないのです。

view527

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安全日って、本当に安全?

  •  

    自分の身を守るために、疑ってかかることも大切です。

  • 実際には、排卵日を特定することが難しいので、「安全日」を割り出すことには無理があります。
    出典 :避妊について
     

    生理の周期はちょっとしたことですぐに変化してしまいます。確実な安全日なんてものは存在しません。

  • セックスをしないか、ピルを正しく服用していれば、毎日が安全日。
    出典 :避妊について
     

    なんて言いますけど、時には上手くいかないことも。

  • 安全日ってどれくらいの確率で妊娠するの?

  • 避妊法とその年間失敗率
    (1年間同じ避妊法を続けた場合、妊娠してしまう確率)

    ・避妊なし:85%
    出典 :♥避妊 - 愛を学ぶ情報サイトLOVE UNIVERSITY
     

    安全日だけ避妊をしない、危険日だけ行為をしない、なんて方法は、避妊とは言いません。

  • 膣外射精(外出し):4%~18%
    出典 :♥避妊 - 愛を学ぶ情報サイトLOVE UNIVERSITY
     

    実際には、外出しをしても避妊効果は低いのです。

  • オギノ式(排卵時期の近い安全日のみ性行為しない):1~25%
    出典 :♥避妊 - 愛を学ぶ情報サイトLOVE UNIVERSITY
     

    ちゃんと毎日基礎体温を測ってるから! なんて女性でもご覧の通り。

  • 本当に絶対妊娠しない安全日は、信じないようにしましょう。

  • 避妊するとどのくらい安全なの?

  • では、きちんと避妊した時の確率についても見てみましょう。

  • コンドーム

  • いちばん手軽な避妊具として、コンドームに勝るものはありません。正しく使えば非常に高い確率(約90%)で避妊と性感染症を防ぐことができます。
    出典 :避妊~避妊の知識を身に付けよう
     

    コンビニでも、どこでも売っているコンドーム。実はとっても便利で効果の高い避妊法なんです。

  • ピル

  • ピルの場合であれば、0.3%から8%といったもので、かなり低いことが分かります。
    出典 :避妊効果について | ピルとの正しい付き合い方
     

    これは避妊率でしょうか? いえいえ、避妊の失敗率です。つまり99%避妊できるのがピルという避妊法。