「冬太りやすい」は生き物の宿命!と諦めてはいけません!

人間も自然の摂理で生きているのだから、冬太りやすいのは宿命と言う人がいますが?ちょっと待って。野生動物は秋に太り、冬には痩せ始め春には元の体型に戻っています。人間とは少し違います。

view270

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 野性動物の冬

  • 秋口に体毛を冬用のものにモデルチェンジします。これにより保湿力の高い毛を全身に纏うことになり、冬の準備の第一段階が完了します。このあとに食いだめをして体内に皮下脂肪を蓄えたら、もういつ冬が来ても大丈夫です。
    出典 :北海道の野生動物に学ぶ寒い冬を乗り切る方法 | nanapi [ナナピ]
     

    野性動物は秋から冬にかけて、厳しい寒さに耐えるために脂肪を蓄えます。
    冬に太ると言う現象は似ていますが、人間は少し違っています。

  • 辛い冬を耐える野生動物たち

  • 人間も動物ですから冬に太るのは当たり前?

  • 日本日本は春夏秋冬の季節がはっきりした国です。
    乾季と雨季だけの国とは異なり、その時々で色々な表情を見せてくれる緑豊かな島国です。日本の冬は気温が下がり、寒くなります。
    外の気温が下がると、人間の体温も必然的に下がります。
    体温が下がるとカラダは体温を上げようとエネルギーを使います。これを基礎代謝といいます。
    寒くなればなるほど基礎代謝は上がりますので、実は冬は痩せやすいはずなのです。
    でも冬に太る方はたくさんいます。
    それは基礎代謝以上にエネルギー(食事)を摂取してしまうからなのです。
    出典 :冬太りになる原因はこれだった!
  • 寒いと体を温めるため代謝をあげます。

  • とにかく食べ過ぎなのです

  • 忘年会、新年会、クリスマス、お正月などのイベントで食べ過ぎてしまいます。食べ過ぎが続くとお腹がいっぱいになりにくくなり、日頃からカロリーを過剰に摂取するようになり太ります。
    出典 :冬太りの原因と解消法 | How to ダイエット.jp
     

    人間もセロトニンの影響で秋には食欲が増します。これは冬への準備です。
    野性動物は冬になると食物は減りますが、人間は食べ続けます。
    つまり、贅沢な過食が根本原因といえます。

  • 冬でも人間は食べ物に困りません

  • 基礎代謝が上がるのにナゼ冬に太る?

  • 只の食べ過ぎだけではありません。冬の寒さも原因か?

  • 寒いので外にでなくなってはいないでしょうか?!冬は寒いので外で運動をすれば痩せやすいですが、暖かい家の中にいると消費するカロリーは減りますし、筋肉が落ちるとじっとしている時の消費カロリーも減ってしまいます。お正月は特に家でみんな集まり、外にでなくなる傾向にあります。
    出典 :冬太りの原因と解消法 | How to ダイエット.jp
     

    部屋の温度設定が高すぎるので、せっかくの代謝アップのチャンスを逃しているわけです。

  • つまり、冬太りやすいは、現代の社会生活が生み出しています

  • 人間の贅沢な食事と、暖かい部屋が生み出していると言えるでしょう。

  • 暖かい窓際から雪景色を望む

     

    冬でも暖かい部屋で食事をとる。
    現代の当たり前のことでも、自然界では人間だけの行為です。