【科学的に立証済み】男が本能的に惹かれる究極のモテ顔&ボディ

流行りなど関係なく、ひたすら科学的に立証された男性が引きつけられる女性のメイク・顔をご紹介
トレンドに流されない本能的に男性が引きつけられてしまう顔・ボディメイクとは!?

view13153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 科学的に立証済み:男は赤に引きつけられる!

  • 男性は赤いリップに一番弱い!

  • 赤はもっともセクシーな色で間違いないらしい。というのも英マンチェスター大学が行った調査で、男性は赤い口紅をつけた女性にもっとも惹かれることがわかったという。

    調査では50人の男性が様々なイメージの女性を見たときの目の動きを観察。その結果、被験者の男性諸君は赤い口紅をつけた女性に目が釘付けになっていたという。男性たちが赤い口紅の女性を見つめる時間は平均7.3秒で、2位はピンクの口紅で平均6.7秒、口紅を付けていない女性には2.2秒しか目を向けていなかった。
    出典 :【女性必読】男は赤い口紅をつけた女性に惹かれるとの英大学調査結果 - IRORIO(イロリオ)
     

    メイクは薄い方が好き!とか言いながら実は赤いリップの女の子に惹かれている男性が多いのかもしれません。
    また、「赤い口紅なんて嫌!」という男心には「他の男性に赤い口紅をつけた魅力的な彼女を見られるのが嫌」という心理が働いているのかもしれませんね。

  • 赤い口紅を塗ったウェイトレスはベージュや口紅を塗っていない女性店員に比べて、男性客からのチップをはずんでもらえるという仏調査結果もあり
    出典 :【女性必読】男は赤い口紅をつけた女性に惹かれるとの英大学調査結果 - IRORIO(イロリオ)
     

    今日は給料日前でお金がピンチ…!という時のデートは赤い口紅で行けば良いことあるかも!

  • 科学的に立証済み:黒目も良いけど、本当は澄んだ白目に惹かれている

  • 米メリーランド大学のロバート・プロヴィン博士の研究チームは、同大学の208人の学生を対象に、200枚の“普通の目の画像”と“デジタル加工で白目を赤くした画像”を被験者に見せ、どう感じるか答えてもらうという実験を行いました。その結果は、明らかに赤い目をしているほうが「不健康そう、悲しそう、魅力的ではない」という答えになりました。
    出典 :アイメイクは無駄なの!? 美人のカギは「白目」だと判明 | Menjoy! メンジョイ
  • 澄んだ白目に惹かれる理由とは?

  • さらに、人は静止画の状態だと黒目がちな瞳に魅力を感じますが、動いている生身の人間が相手だと、黒目の大きさよりも“白目の美しさ”に魅力を感じるというのです。

    つまり、カラーコンタクトをいれて黒目を大きく見せても、それが通じるのはプリクラや写真の世界のみ。リアルな世界では、“白目を美しくするほうが重要だった”ということになります。
    出典 :アイメイクは無駄なの!? 美人のカギは「白目」だと判明 | Menjoy! メンジョイ
     

    黒目を大きくして効果的なのは静止画のみとは!!その理由は動物は白目の動きで、相手の感情を読んでいる

  • 動物は白目が少ない理由、人間に白目がある理由って?

  • 私達の眼の白い部分は、強膜という部分なのですが、この強膜が露出していて且つ白いという動物は人間だけだそうです。大概の動物は、黒目だけが見えるようになっています。強膜が露出していたとしても、体の色に近い色をして目立ちません。これはなぜでしょう?
    これは、白目部分が見えると眼の位置がすぐに分かり、動物の場合、眼が目立つようでは身を守るためには都合が悪いのです。また、白目部分が見えると視線の方向が分かるので、次の行動が読まれたりするのです。
    出典 :人に白目があるのはなぜ? | ”めがねを磨く”是、冥々之志なり
     

    そうか、逃げようとしている方向などがばれてしまうと動物界では色々都合が悪いのですね。

  • では、なぜ人間は白目の部分が多いのでしょう?
    白目があると、眼球の動きがよくわかり、感情や行動がわかりやすくなります。つまり眼でのコミュニケーション能力が発達しているということです。目を見ただけで、嬉しそう、悲しそう、怒っている、動揺している、といった感情を読み取ることができますよね。目は口ほどにものを言うといいます。また、「目」を使った感情や行動を表現する言葉がたくさんあるのも、ここからきていると思います。アイコンタクトという言葉もありますね。
    出典 :人に白目があるのはなぜ? | ”めがねを磨く”是、冥々之志なり
     

    澄んだ白目があるからこそ、目で感情表現が出来るのですね。
    確かにカラコンで黒目がちにした目では相手の表情が読み取りにくいことがあります。
    感情が読めない→ 一緒に居てもつまらない → モテない
    という負のスパイラルにならないように気をつけたいですね

  • 科学的に立証済み:男は体>顔で女性を選ぶ

  • 男脳・女脳による違い

     

    ここの違いを理解しておけば彼にとってトンチンカンで無駄な努力に時間を使うことも無くなります

  • なんともミもフタもない実験結果ですが、大きな胸とくびれた腰は、エストロゲンという女性ホルモンが多く生殖力が高い証。男性は本能的にそこをチェックしてしまうそうなのです。また、脳科学的にも、男性がなぜ“顔”よりも“体”を重視してしまうのか説明することができます。
    出典 :ぶっちゃけマジで男にとって「顔と体」はどっちが大事? | Menjoy! メンジョイ
  • 男性は空間を認知する右脳が発達しているのに加え、脳梁が細いために左右の目から入ってきた情報の差がくっきりしており、奥行きや立体感を捉える能力にたけています。

    こうした男女の脳の違いにより、女性は絵として見て美しいもの……。つまり顔に関心が集まりやすく、逆に男性は体の凹凸に反応してしまうというわけです。
    出典 :ぶっちゃけマジで男にとって「顔と体」はどっちが大事? | Menjoy! メンジョイ
  • 科学的に実証済み:男性はおっぱいよりもくびれに弱い

  • テキサス大学の進化生物学者であるテファンドラ・シン博士によると、男が本能的に最も惹かれるのは、女の胸よりももっと下の部位だといいます。
    出典 :男が本能的に惹かれる部位は「胸ではない」ことが判明! | Menjoy! メンジョイ
  • そもそも男は本能的に、目の前の“女らしい人物”が(生物学的な意味で)本当に女であるかどうかを見極めようとします。
    出典 :男が本能的に惹かれる部位は「胸ではない」ことが判明! | Menjoy! メンジョイ
  • 男か女かを見分ける基準を胸とした場合、ひとつだけ欠点があります。もし男が女を背後から見た場合、胸のふくらみという目印が役に立たないのです。女が後ろを向いていても男か女を見極められる部位……。それがシン博士の主張する“腰のくびれ”です。

    「それってつまり、女のウエストが細ければ細いほど、男が惹かれるってこと?」と思ったかもしれませんが、そうではありません。“腰のくびれ”とは、ウエストのサイズそのものではなく、ウエストとヒップの比率だからです。
    出典 :男が本能的に惹かれる部位は「胸ではない」ことが判明! | Menjoy! メンジョイ
  • 人は自分とは差が大きい、異性に惹かれるということ。男性にはくびれはありません。ですので、よりくびれがある女性を魅力的に感じるのです。
    出典 :うそっ…意外すぎ!男性が求める「胸とくびれの黄金比」 | 美レンジャー
  • 男性が引きつけられるくびれの黄金比率はウエスト:ヒップ=7:10!

     

    どんなに細くても、くびれが無ければ引き付けられない

  • 男が本能的に好む女のウエストとヒップの比率が気になりますよね? 答えはズバリ、ウエスト:ヒップ=6.7~8:10です。たとえばヒップが80cmの女性の場合、ウエストは80×0.67=53.6cm~80×0.8=64cmの間であれば、男が本能的に惹かれるということです。この範囲内であれば健康な女で出産にも差し支えがないと、男の本能が判断するからです。
    出典 :男が本能的に惹かれる部位は「胸ではない」ことが判明! | Menjoy! メンジョイ
  • 実はセクシーの代名詞であるマリリンモンローも、世界最高のスタイルといわれるプレイボーイのモデルも、永遠の女優であるオードリー・ヘップ・バーンも、みんな“10:7”だったのです。

    ちなみに、ナイスバディなバービー人形のバストとウェストの比率は、10:5。そして峰不二子も、およそ10:5。一見ナイスバディに思えても、実際に魅了されるかどうかは、別問題のようです。
    出典 :うそっ…意外すぎ!男性が求める「胸とくびれの黄金比」 | 美レンジャー