注意したい!!クスリの飲み合わせや飲み方って知ってる??

クスリと食べものの組み合わせが悪いと薬の効き目が弱ってしまうことがあるって知ってましたか???
誰もが注意しなくてはいけないクスリの飲み合わせについての情報をまとめてみました!!
是非この機会に知っておきましょう!!

view212

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 薬の飲み合わせが悪いとどんな事が起こるの???

  • 薬と薬、薬と飲み物や食べ物との組み合わせによって、薬の作用が強く出たり、逆に効果が下がってしまったり、場合によっては副作用が強く出てしまうことがあります。薬の説明書をよく読んで、一緒に食べてはいけないものはないかなど、確認しましょう。
    出典 :注意したい薬の飲み合わせ、食べ合わせ OTC医薬品協会
     

    高齢者の場合は家族が確認してあげるなどの配慮が必要になってきます!!

  • 誰もが起こしやすい間違った薬の飲み合わせは???

  • グレープフルーツやグレープフルーツジュースとの組み合わせ!!

     

    グレープフルーツやグレープフルーツジュースとの相性が良くない薬は沢山あります!!
    降圧剤(カルシウム拮抗薬)、脂質異常症、不整脈などの薬を服用している人!!

  •  高血圧の治療に使われる降圧剤のうち「カルシウム拮抗薬」という系統の薬はグレープフルーツおよびその加工品(特にジュース)と同時に摂取すると、血圧を下げすぎてしまい、頭痛、めまい、顔のほてりといった症状があらわれることがあります。
    出典 :グレープフルーツと薬
  • グレープフルーツに含まれるフラノクマリンが薬の代謝分解に関わる酵素の働きを妨げます。
     血中濃度が必要以上に高くなります。
    出典 :注意したい薬の飲み合わせ、食べ合わせ OTC医薬品協会
     

    薬の効き目が強くなってしまうようです!!

  • どんな薬の摂取でもグレープフルーツジュースと一緒に摂取するのは良くないようです!!

     

    広範囲の医薬品に影響を与える可能性があるようです!!

  • グレープフルーツジュースにより阻害を受ける薬物代謝酵素CYP3A4は非常に広範囲の医薬品を代謝する酵素ですから、多くの医薬品が影響を受けることになります
    出典 :ほとんどの医薬品はグレープフルーツジュースに影響されると聞きましたが? - 野菜・果物を摂取するときの注意 | v350f200.com
  • 他にも飲み合わせに気をつけたほうが良い薬が沢山あります!!

  • 納豆+ワルファリン

     

    ワルファリンの効き目を弱めてしまいます!!

  • 抗凝固剤であるワルファリンを服用の人(心筋梗塞や脳梗塞)は、納豆に注意
    ワルファリンには、ビタミンKの働きを抑えて血管内の血液を固まりにくくする作用があります。
    納豆には止血作用のあるビタミンKが多く含まれます。
    出典 :注意したい薬の飲み合わせ、食べ合わせ OTC医薬品協会
     

    毎日何気なく食べている納豆が薬の成分を弱めてしまう可能性を持っています!!

  • テトラサイクリン系の抗生物質+牛乳

     

    薬の効き目が弱くなります!!
    注意が必要です!!

  • テトラサイクリン系の抗生物質を服用している人は、牛乳に注意
     牛乳に多く含まれているカルシウムと反応して、吸収率が低下します。
    出典 :注意したい薬の飲み合わせ、食べ合わせ OTC医薬品協会
  •  セントジョーンズワートと組み合わせに気をつけたい薬!!

     

    抗HIV薬、免疫抑制剤、強心剤などの薬を服用している人は、薬の効き目が
    弱くなることがあります!!

  • セントジョーンズワートは、薬の代謝・分解に関わる酵素の働きを強めます。
    出典 :注意したい薬の飲み合わせ、食べ合わせ OTC医薬品協会
  • 重大な副作用をもたらす可能性もある薬の飲み合わせには十分注意が必要です!!