妊婦さんは気をつけて!サイトメガロ ウイルスの初感染

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サイトメガロ ウイルスは妊娠初期に初感染した場合は、胎児に肝障害や難聴などの影響の出ることがあるそうです。通常大人や子供が感染した場合は軽症で済む場合が多いのですが妊婦さんが初感染すると重い症状を持った子供が生まれてくることがあるので注意が必要です。

  • サイトメガロ ウイルスに感染したらどんな症状が出るの?

  •  
  • 妊娠初期に感染すると?

  •  
     

    サイトメガロ ウイルスへの感染は感染した時期によって大きく症状が異なり、問題となるのは妊娠中に初めて感染した場合ということなのですね。

  • だから妊婦は注意が必要!

     
     

    まずは症状と感染経路を知って正しく予防を。

  • 先天性サイトメガロウイルス感染症って?

  •  
  •  
  • 先天性サイトメガロウイルス感染症はこんな症状がでます

  •  
  • 感染経路は?

     
     

    日常生活、家族間での感染が首となっていますね。
    妊娠して初めて感染する場合以外はほとんどが軽い症状で済む為、抗体のない妊婦さんが感染しないように気をつける必要があるということですね。

  • なぜ今、サイトメガロウイルスが問題なの?

  •  
     

    以前は妊娠する前に90%以上が抗体を保有していたものの現在は60%程度に下がっていることで妊娠してから初めて感染するケースが増えていると言われていますね。

  •  
     

    妊娠が判明したらサイトメガロウイルスの抗体を持っているか検査をして、ない場合には注意が必要であることを自覚しましょう!!

  • 具体的な予防方法は?

  •  
     

    妊娠中は色々と気を使うこともあり大変ですが必要に応じて予防を行い出産まで乗り切りましょう。