音楽に癒やしを求めて三千光年

遠くはるか羊飼いから現在の作曲家まで。音楽に癒やしを求めて三千光年。

view63

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 様々な方が音楽に癒やしを信じてきました。

  • みんなで歌ったり

  • 曲を聞かせたり

  • 曲を吹いたり

  • 音楽が健康に効くワケその1: ストレスや不安の解消
    音楽が健康に効くワケその2: 免疫力の向上
    音楽が健康に効くワケその3: エクササイズの効率アップ
    出典 :科学が解き明かす、音楽が健康に効く3つのワケ:Men's HOLOS
     

    思わずほんまかいなと思ってしまいますが

  • 約3000年前
    羊飼いの若者ダビデが奏でるハープの調べがユダヤ王サウルのうつ病を治したそうです。
    アリストテレス
    音楽にはカタルシス効果(身体に溜まった苦悩やもやもやを吐き出してすっきりさせること)があると述べています。
    出典 :健康雑学 − 音楽と健康!
     

    うわっ昔の話しならほんとっぽい

  • 何年もの間、心臓専門医のミラー教授は、幸せの効果や、人々を幸せにするさまざまな物についての研究を続けてきました。
    最初に試みたのは、笑いの研究でした。面白い映画を見て笑うと、確かに血管が広がり流れが改善されるといいます。もし笑いが健康によいのなら、音楽も体に良いに違いないと仮説をたてて検証してみることにしました。
    出典 :音楽は健康に良い
     

    なるほどね。

  • そして今職業的に確立されています。

  • 学会が認定する認定校が全国各地にございます。これらの教育機関において必要なカリキュラムを終了すると、音楽療法士(補)試験の受験資格を得ることが出来ます。
    出典 :音楽療法士への道:日本音楽療法学会
  • 音楽の科学的な癒やし

  • クラシック音楽は、右脳を刺激することで左脳を休ませる効果があります。
    人間の脳は、左脳(言語脳)と右脳(非言語脳)にわかれていて、日常生活では左脳ばかりを使っています。
    そのため左脳は大変疲れますので、休ませなければ脳の効率が低下します。
    そして、左脳を休ませるためには右脳を刺激してあげることが必要になってくるのです。

    そこで音楽は右脳を使うということから、右脳が刺激され、その結果左脳が休まるということになります。
    出典 :クラシック音楽のリラクゼーション効果がすごい! | 美肌マニアの美容情報
     

    片方を使うといいって大胆な考えではありますよね。 左脳がクラッシュ死苦になるほど疲れてるんならクラシック音楽を聞けと。

  • 好きな音楽は心に響き、元気になれると実感されている方も多いのでは?!事実、音楽が心に与える影響は大きく、心臓を強くしてくれることがわかった。「好きな曲を聴くと脳から幸福ホルモンといわれるエンドルフィンが分泌され、それが心臓に良い」と指摘するのはセルビアのニス大学Deljanin Ilic教授。
    出典 :運動以上の効果も?!好きな音楽を聴くと心臓が強くなるとの調査結果 - IRORIO(イロリオ)
     

    心臓を強くすると具体的にまで

  • そう、これが重要だと思う。

  • 赤ちゃんにどのような効果があるかを考えるよりも、お母さんの身体にいかに良い影響があるかということを考えたほうが良いと思います。最近は能力面にばかり目がいってしまって、健康、という一番重要なところがぶれてしまっているように思えるのです。
    出典 :音楽が人にもたらす効果
     

    無理に腹の中の赤子のためにクラシック曲を聞きに行く必要はないと。無理ない範囲で聞いたほうがいいと

  • 精神的に健康になるために音楽を聞きしょう。