「せ・・・咳が止まらない・・・」その原因、もしかして意外な病気かも?

寒くなってきました。
咳が出て困ってませんか?
なかなか治まらない咳・・・
もしかしたら、それ意外な病気かもしれません。

view6676

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ◆ 2週間以上続く咳には要注意

  •  

    咳の原因を特定するのは困難ですが、治療が必要な咳もあります。2週間以上咳が続いている場合は、喘息やマイコプラズマ肺炎などの病気も考えられるので、病院を受診しましょう。

    引用)http://allabout.co.jp/matome/cl000000000161/

  • 「咳」とは?

  • 肺や気管などの呼吸器を守るために、外から入ってきたほこり、煙、風邪のウイルスなどの異物を気道から取り除こうとする生体防御反応が咳(咳嗽=がいそう)です。異物が入り込むと、まず咽頭や気管、気管支など気道の粘膜表面にあるセンサー(咳受容体)が感じ取ります。その刺激が脳にある咳中枢に伝わると、横隔膜や肋間膜などの呼吸筋(呼吸をおこなう筋肉)に指令が送られ、咳(せき)が起こります。この反射運動を「咳反射」といいます。咳(せき)にはまた、気道にたまった痰を外に排出する役割もあります。気道粘膜には細かい毛(繊毛)と、その表面を覆う粘液があり、粘膜の表面を潤して保護しています。この粘液がウイルスや細菌などの病原体やほこりなどの異物をからめ取ったものが痰です。気道に炎症があると痰が増え、粘り気が強くなります。痰は、外にむかって異物を追い出そうとする繊毛の運動と、咳反射によって外に出されます。
    出典 :咳(せき)の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
     

    体内に入った異物を吐き出すために「大切」なものなんですね。

  •  





     「咳」で考えられる“病気”

  • 夏型過敏性肺臓炎

  • 夏型過敏性肺炎は、私たちの日常の生活の環境にある浴室や台所などに繁殖しているトリコスポロンというカビを、吸い込むことによっておこるアレルギー性の肺炎です。エアコン内部にも繁殖しやすく、使用時に室内に広がると咳などの症状が出ることがあります。夏型過敏性肺炎は、私たちの日常の生活の環境にある浴室や台所などに繁殖しているトリコスポロンというカビを、吸い込むことによっておこるアレルギー性の肺炎です。エアコン内部にも繁殖しやすく、使用時に室内に広がると咳などの症状が出ることがあります。
    出典 :夏型過敏性肺炎(トリコスポロン):ハウスクリーニング熊本サンアメニティ
     

    夏はカビの季節。気をつけたいですね!

  • 百日咳

  • 百日咳の初期症状は風邪とよく似ています。かかってしまうと、他の人に移してしまうこともありますので、注意が必要です。百日咳菌という菌による感染症で、気道上皮細胞に付着して百日咳毒素をつくりだし、その結果激しい咳がでてしまう感染力の強い病気です。
    出典 :大人にも急増中! 咳が止まらなければ百日咳かも。 | Woman.excite ライフプランニング
     

    乳幼児など子供がかかるものと思ってませんか?大人でも発症し、人にうつるようです。回復するまで2ヶ月ほどかかる場合も。

  •  




     「気管支喘息」とは別の、「咳喘息」かもしれません。
     

  • 一般的に喘息と呼ばれるもののうち、「咳喘息」は気道の炎症が基にあります。そして、この「咳喘息」は「気管支喘息(きかんしぜんぞく)」とは異なります。「気管支喘息」は「咳喘息」の状態に加えて、気管支が細くなって呼吸が苦しくなる疾患です。咳喘息は気道が主な原因であり、気管支は細くなりません。ですので、呼吸が苦しくなることはありません。両者の共通点は、気道に炎症があることです。
    出典 :安眠を妨げる辛い咳喘息厄介だが過度に怖がるべきではない|旭医師の“横串”診療 気になる症状を多方面から診察する|ダイヤモンド・オンライン
     

    息苦しくはないのですね。

  • 咳が出るきっかけとしては

    ■ 夜、横になって寝ようとした時
    ■ 深夜・明け方
    ■ 会話(話し始め・途中)
    ■ 冷たい空気・タバコの煙を吸った時
    ■ カゼをひいた後
    出典 :セキが止まらない! | 長引くセキ | これで解決!あなたのギモン | なかの呼吸器・アレルギークリニック
     

    寝ようとすると咳が出る・・・これは辛いですね。

  • 「咳喘息」の原因

     

    室内外の温度差や、たばこの煙を吸う受動喫煙、運動、飲酒、ストレスなどのほか、ホコリやダニなどのいわゆるハウスダストが発作の要因になるといわれており、患者数は年々咳き込み増加しています。この病気は、特にアレルギーのある人に多いとされています。アレルギー反応によって、気道が炎症を起こしてしまうためです。

    引用)http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html

  • アレルギー性気管支肺アスペルギルス症

  • 咳、微熱、ぜんそく、茶色っぽい黄色い痰などの症状が出る。気管支ぜんそくの症状とよく似ているため、呼吸器の専門医でなければ見逃される。決して珍しくないアスペルギルスというカビを吸い込むことによって起こると言われ、最悪の場合、呼吸不全を起こすことも。
    出典 :原因不明の長引く咳、実はカビアレルギーだった?! - IRORIO(イロリオ)
     

    これもカビ!ちょっとコワイですね・・・なんだか・・・。