疲れ顔改善に試したい3つの対策!40代からの肌ケアここが違う!

疲れ顔改善でできることをまとめました。40代になると日々の疲れがモロに顔に出てきてしまいますよね。毎日のケアこそが肌年齢を引き上げるコツなのです。

view88

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 疲れ顔改善

  • 疲れ顔改善を3つ紹介します。40代の方が肌の疲れを溜め込まないための対策をまとめました。

  • 疲れたら寝るのが一番

  • 疲れが肌に出やすい年齢

     

    40代になってくると疲れが肌に現れてしまいます。お疲れ肌を感じたら第一にやりたいのが睡眠でしょう。特に夜10時から翌2時までの時間帯にグッスリと深い眠りに付くと、成長ホルモンが分泌し肌の傷を補修してくれるといわれています。

  • 肌のゴールデンタイムに寝る習慣をつけましょう。この時間帯に深い眠りに付くためには、寝る数時間前に一度体温を上げておくとよいですよ。入浴後はダラダラと過ごさず、体温が低くなった所で素早く就寝するのがコツです。

  • 良い入浴タイムを

     

    良い睡眠のためには、寝る前の入浴が一番重要だといっても過言ではありません。赤ちゃんが眠くなると手足が温かくなりますが、体の中心部の体温が低くなるため眠くなります。大人も自然と出来れば良いのですが、ストレスなどによって自律神経が乱れている方が多くいます。寝る前に入浴を行って後は何もしなくても良い状態にして布団に入るとスッと寝つきが良くなります。

  • 就寝前の強い光は禁物

     

    寝る直前までパソコンやスマホなどで強い光を浴びていると、交感神経が働きやすくなります。そのままだと当然寝つきにくいため、睡眠障害となる方もいます。肌のゴールデンタイムに深い睡眠になりにくい原因でもあるため、寝る前は数時間前にはスマホの使用は避けてみてくださいね。

  • 寝室の見直しも一緒に行ってみましょう。強い光でなくても豆電球の光が睡眠を妨げることもあります。できるだけ寝る際には真っ暗に近い状態がベストです。カーテンを遮光タイプに変えたり、豆電球を止めて電気を全て消して寝るのもおすすめです。

  • 有酸素運動で血流アップ

  • ゆっくりと走るスロージョギングがおすすめ

     

    40代の人がいきなり運動を始めるのは、体に負担があります。歩くくらいのスピードで走るスロージョギングを利用してみましょう。体温や血流がアップして肌のツヤも良くなってきます。

  • 汗を大量にかくので、顔の毛穴が綺麗になってきて、血行が良くなるからか、肌自体がツヤツヤしてきました。
    出典 :疲れた顔に効くものは? : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • スロージョギングは一緒に走っている人と話ができる程度です。心拍数が上がりにくく脂肪の燃焼が促されたり、高齢者でもできる特徴があります。この方法なら走るのが苦手な人でも続けやすく、自然と血流がよくなるため年齢肌も解消されるようです。どのくらいのペースが良いか分からない方は、一緒に走る人を見つけてみるとよいでしょう。

  • スロージョギングで脂肪燃焼を高める

     

    スロージョギングは体に負担がかからず続けることができます。心拍数が上がりすぎないため、脂肪を燃やす運動にも繋がります。疲れ顔対策だけでなく、無駄な脂肪をすっきりさせて引き締まった肌を目指してみましょう。

  • 肌年齢を引き起こす糖質を制限

  • 肌の弾力を支えているコラーゲン繊維も糖化の悪影響を受けやすく、シワの原因になってしまいます。
    出典 :老化をふせぐ!! 秋からはじめる抗糖化対策│ナターシャ・タイムズ 最新のホリスティック/酵素栄養学をベースにした健康管理&ダイエット情報-
  • 糖質を完全にカットする食事はおすすめできません。糖質は人には無くてはならないエネルギー源だからです。40代を超えたら野菜から食べて血糖値の上昇を防いだり、スイーツなど砂糖が多い甘い物を避ける、GI値が低い食品を選ぶだけでも効果的です。

  • 甘い物の食べすぎで肌が老化しやすい

     

    甘い物に目が無い女性は、糖質によって肌が老化しやすいと知っておいてください。ストレスが溜まるとついつい甘い物に手が出てしまう方は、違った方法で解消するようにしましょう。