女性必見!! バストアップエクササイズ

女性のみなさん、若い頃の体型に戻りたいと思ったことはないですか?もう年だからと諦めていませんか?今回は、簡単にできるエクササイズをご紹介します。

view172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうしてバストは垂れてしまうのか

  • バストは、乳腺とクーパー靭帯(乳腺を皮膚・筋肉につなぎとめ、バストの下垂を防ぐ吊りケーブルの役割を果たす)という組織によって支えられています。加齢によってバストが垂れてくるのは、乳腺が少なくなることと、胸の筋力が低下することによってクーパー靭帯が伸びてしまうことが原因です。バストのクーパー靭帯や皮膚は一度伸びてしまうともとには戻りません。

  • 二度と元に戻らない!? バストの形崩れ対策は?

  • 自分に合ったブラを付けて胸をしっかりとホールドすることが、クーパー靭帯を守ることにつながります
    出典 :二度と元に戻らない!? バストの形崩れ対策は?【バスト老化の恐怖・後編】 | 「マイナビウーマン」
  • 「胸のストレッチ」

  •  

    手を後ろに組んで、胸をそらすように肘を絞って胸を張ります。肩甲骨の内側が縮まり、胸が広がるように意識しましょう。

  • 「合掌の体操」

  •  

    合掌して、胸の前で両手を合わせます。肘は直角に曲げます。息を吐きながら、両手を押し合うように力をいれましょう。この姿勢を5秒間キープして10回行ないましょう。

  • 「おっぱいゆらし」

  • 右手で左の乳房を持ち上げ、その位置から鎖骨の中央に向けて斜め上に弾ませるように揺らす。
    1秒間に3回程度のリズムで10秒間続ける。右側も同様。今度は、両手でそれぞれの乳房を持ち上げ、その位置から真上に向けて軽く揺らす。リズムは1秒間に3回程度で、10秒間程度続ける。

    自然な高さで揺らすのではなく、持ち上げた位置を基点にゆらすこと

    朝、晩1セットずつを目標に

  • 背筋を整え、 上向きバストを 作るストレッチ

  •  

    1.膝を曲げ、床に横になり、両腕を伸ばし手のひらを合わせる。

    2.ゆっくり息を吸いながら、左手を天井に伸ばし、ゆっくり息を吐きながら、左手を床に。このとき、肩に力が入らないように注意しましょう。また、胸の開きを感じられれば、手は床につかなくてもOKです。この動作を10回を目安に。反対側も同様に。

  • お風呂でバストアップマッサージ

  • 右のバストを右手にのせ、左手は右のバストの上に置きます。右手の手のひらでバスト上に押し上げ、左手はバストを下の方向に軽く押します。20回くらい繰り返したら、反対側も同じ方法で、マッサージしてください。

  • バストアップに効くツボ

  • 渕腋(えんえき)

     

    渕腋は血流が良くなりお肌にハリを出してくれるツボです。
    乳首から、約10センチくらい外側脇の下に位置するツボです。
    押してみると軽く痛みを感じる場所です。
    押し方はバストのツボを同時に左右の親指で押していきます。
    ゆっくりと力を入れていきます。痛気持ちいい感覚があります。