毎年流行る新型インフルエンザについて

毎年、流行る新型インフルエンザについて考えていきます。そもそも、新型インフルエンザ何というところから考えたいと思います。

view288

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新型インフルエンザについて

     

    新型インフルエンザ、掛かると大変な症状になり、
    最悪死に至る可能性もあると聞きます。
    そんな新型インフルエンザについて、具体的な症状についてから、
    対処法までを考えていきたいと思います。

  • そもそも新型インフルエンザって何?

  • 新型インフルエンザとは、季節性インフルエンザと抗原性が大きく異なる
    インフルエンザであって、一般に国民が免疫を獲得していないことから、
    全国的かつ急速なまん延により国民の生命および健康に重大な影響を与える
    おそれがあると認められるものをいいます。
    今般、メキシコや米国等で確認された新しいインフルエンザ(H1N1)を
    感染症法第6条第7号に規定する新型インフルエンザ等感染症に位置づけ、
    感染の拡大を防止す様々な対応が国際的な連携のもとに始められています。
    出典 :新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省
     

    明確な定義が規定されています。

  • 新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違いとは?

  • 季節性インフルエンザ
    毎年、冬を中心に流行するもので、
    ほとんどの人がすでに免疫を持っています。
    このためかかっても比較的症状が軽くすみやすく、
    数日で自然に回復することが多いとされています。
    しかし、これまで一度もインフルエンザにかかったことのない
    子供や持病のある人は、注意が必要。
    重症化して、脳症や肺炎などを併発する場合もあり、
    インフルエンザを起因に死亡者も出ているので、油断は禁物です。
    症状としては、38~40度以上の急な発熱、頭痛、
    関節痛、筋肉痛などの全身症状が特徴です。
    出典 :季節性と新型インフルエンザの違い | influenza.jp
     

    冬に流行するもので、免疫を持っているのが
    季節性インフルエンザですね。

  • 新型インフルエンザ
    新しく現れたインフルエンザであるため、ほとんどの人が
    免疫を持っておらず、世界的に大流行を起こす可能性が あります。
    感染するとウイルスに抵抗する力がないために重症化することがあり、
    肺炎を併発したり、全身を冒されて命が危ぶまれることもあり、注意が必要です。
    季節性と同様の症状に加え、下痢、嘔吐、腹痛、鼻出血、歯肉出血が現れる場合があります。
    出典 :季節性と新型インフルエンザの違い | influenza.jp
     

    名前の通り、新しく現れたインフルエンザを
    新型インフルエンザと呼ぶのですね。

  • 感染はどこから?

  • 新型インフルエンザは、ほとんどの方が免疫を持っていないため、
    通常のインフルエンザに比べると、感染が拡大しやすく、多くの人が感染することが考えられます。
    新型インフルエンザの感染経路は通常のインフルエンザと同様で、
    咳やくしゃみとともに放出されたウイルスを吸い込むことによっておこる飛沫感染と、
    ウイルスが付着したものをふれた後に目、鼻、口などに触れることで、
    粘膜・結膜などを通じて感染する接触感染が考えられています。
    出典 :新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省
     

    感染経路は通常のインフルエンザと同じように、接触感染によるものだそうです。

  • 新型インフルエンザの予防方法は?

  • 予防策

     

    基本的に新型インフルエンザも、季節性のインフルエンザや風邪と同じような予防策を取れば、予防できます。次に具体的な予防策を記します。

  • 人が多く集まる場所では、咳やくしゃみによる飛沫感染の危険があります。
    そのため、満員電車やバスは避け、なるべく人ごみには近づかないようにしましょう。
    大勢の人が密室に集まるコンサートや集会、イベント行事などの参加も控えてください。

    特に高齢者や慢性疾患を持っている人、疲れや睡眠不足で免疫力が低下している人は注意が必要です。
    出典 :新型インフルエンザの予防と対策 -基本的な予防法を覚える-
     

    通常のインフルエンザや、風邪と同じように疲れているときは人ごみを避ける。

  • マスクをすることにより高い確率で飛沫感染を防ぐことができます。症状がある人は咳やくしゃみで感染を拡大させないように必ずマスクを着用してください。

    感染防止のためにマスクをしている人も、マスクをしているからインフルエンザに感染しないと過信せず、咳をしている人に近づかないなどの感染防止策をとるように心がけてください。
    出典 :新型インフルエンザの予防と対策 -基本的な予防法を覚える-
     

    マスクをしないまま咳やくしゃみをしている人には注意。

  • 外出後は手洗い、うがいをする。
    最も基本的なことですが、これが一番重要です。
    100%感染は防げませんが、感染率はぐっと減ります。
    ウイルスが付着した場所を触った手で鼻や口を触ってしまうと感染(接触感染)してしまう恐れがあります。
    不特定多数の人が触れた場所を触った後には手洗いを必ず行ってください。
    出典 :新型インフルエンザの予防と対策 -基本的な予防法を覚える-
     

    いちばん基本的なことですが、いちばん大事なことだと思います。

  • 治療法はどのような方法があるか?

  • 主な治療法は抗インフルエンザウイルス薬(タミフル・リレンザ)の投与です。
    これらの薬は、医療機関等において医師が必要と認める場合に処方されます。
    また、症状を緩和させる目的で、解熱薬や去痰薬、鎮咳薬などが処方されます。
    妊婦や乳幼児に対する処方については、副作用のリスクを見極めながら、
    医師が投与の判断をすることになっています。
    出典 :新型インフルエンザに関するQ&A|厚生労働省
     

    ニュースなどで良く聞く薬の名前です。
    その他にも処方された薬が必要です。

  • まとめ

  • 新型インフルエンザがどのようなものなのか、から
    新型インフルエンザの治療法までを解説しました。
    皆さんもこれからの季節、大変だと思うので気を付けましょう。