髪の分け目が「薄毛」の原因!?【分け目を変えよう!】

髪の分け目が薄毛の原因かもしれません!
分け目を変えて薄毛を断ち切りましょう!

view931

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 分け目がハゲの原因!?

  • 髪の毛が抜けると感じたら、ひとまず洗髪の時の抜けた髪の毛、本数をチェックするとよいでしょう。なぜなら髪の毛にも寿命があるからです。寿命で抜ける髪の毛を心配していては、身が持ちませんからね。髪の毛の悩みは本人以外判らないものです。髪の毛の寿命はだいたい4年から6年と言われています
    出典 :分け目ハゲには前兆がある?
  • 髪の分け目が広くなったような気がする・・と思ったら薄毛が進行しているサインかもしれません。分け目は頭皮が露出しているので髪の変化が分かりやすい部分です。
    出典 :こちら薄毛対策本部!!~髪を復活させよう~: 髪の分け目が広くなったような気がする・・と思ったら薄毛が進行しているサインかもしれません。
  • (原因1)薄毛が進行している。
    薄毛の原因として多いのは男性が、AGA(男性型脱毛症)、女性がびまん性脱毛症ですが、どちらも髪の分け目がより強調されて見えてしまいます。

    (原因2)ハリ・コシが失われている。
    髪もハリやコシが無くなってくることでも髪の分け目が目立ってきます。髪の本数自体は変わっていませんが、髪一本一本のハリコシが無くなりヘアスタイルにボリュームが無くなると、分け目が薄毛になったように見えてしまします。

    (原因3)いつも同じ分け目のヘアスタイル
    いつも同じ分け目でいると、紫外線によって頭皮や毛髪にダメージを受け続けます。また、髪をまとめて引っ張ると髪の根元には大きなストレスがかかってしまいます。

    出典 :こちら薄毛対策本部!!~髪を復活させよう~: 髪の分け目が広くなったような気がする・・と思ったら薄毛が進行しているサインかもしれません。
     

    原因がわかれば、対策は可能でしょう!!

  • 女性特有のこれもだめ!

  • 髪をポニーテールやおさげにしている人は注意!


    牽引性脱毛症は、髪を束ねることによって引っ張られた状態が長時間続くことで毛根に過度の負担がかかり、それが原因で髪が抜けてしまう脱毛症のことをいいます。

    出典 :分け目が薄い女性向け/薄毛の進行を許さない育毛ケアのコツ
  •  


    髪を束ねるポニーテールやツインテールを毎日続けていると、髪の重みや頭皮の緊張によるうっ血に毛根が耐え切れなくなって髪の毛が抜けてしまったり、 細くなって、いつの間にか生え際や分け目が薄くなってしまいます。


    分け目をつけたり、髪の毛を束ねる髪型でなくても、髪がロングであれば分け目が毎日同じだと髪の重みで負担がかかりますし、エクステをつけている場合も同様の理由で牽引性脱毛症になりやすいです

  • 結果同じ分け目にすると禿る

  • 髪型がいつも同じだと、同じところに負担がかかります。
    例えば七三分けだと、その分け目部分にいつも負担がかかることになります。

    通常、同じ分け目にしていてハゲてきてから悩み始める人が多くいようです。



    こういったことは極端な例ではありますが、5年~10年と同じ分け目で居るとその部分に負担がかかる可能性があるのは確かです。
    出典 :はげる髪型とは分け目が特に薄い人は要注意
  • 対策出来る事はしておこう!

  • 毛根に負担をかける髪が引っ張られるヘアスタイルを止めること。薄くなった髪は時間が経てばまた生えてきますが、 血行を良くしたり、毛根を活性化させるなど髪が生えやすいように頭皮環境をサポートしてあげると回復が早いです。
    出典 :分け目が薄い女性向け/薄毛の進行を許さない育毛ケアのコツ
  • 分け目の薄毛が気になる方は、何より同じヘアスタイルをしないことが基本です。
    分け目が薄く感じる時は、その分け目を変えてあげることが重要になります。
    出典 :こちら薄毛対策本部!!~髪を復活させよう~: 髪の分け目が広くなったような気がする・・と思ったら薄毛が進行しているサインかもしれません。
  • 育毛剤でも頭皮、毛母細胞、血行と発毛にもきちんと着目した物であれば、育毛はもちろん発毛効果もあります。薄毛に悩んでいる人であれば、育毛・発毛の効果がなければ、分け目の薄毛問題は解決しないでしょう。
    頭皮という髪の毛の根本に着目した育毛剤を選んで下さい。髪の毛を元気にするのも、復活させるのも頭皮の下に問題があるのです。頭皮が正常に機能しなければ、育毛もありえません。頭皮が健康で正常に働いていれば、発毛も可能ということですね。


    出典 :分け目の薄毛・抜け毛の予防法
  • 対策としては定期的に分け目、髪型を変えます。
    同じ七三分けでも逆バージョンにする、普段が真ん中分けであれば少し分け目をづらす。
    その他にも、オールバックなどは生え際に負担がかかりやすいためおすすめできません。
    また、ヘアアイロンなどで無理に前髪だけ伸ばしたりすることも負担がかかります。



    分け目を変えれば髪型が変わり、新しい気分でリフレッシュできるためおすすめです。
    ただ、自身の髪の流れに合わない分け目を無理やりに作りすぎるのは逆に負担がかかる場合があるため、注意が必要です。
    出典 :はげる髪型とは分け目が特に薄い人は要注意
     

    分け目を変えてやる事も大切でしょう

  • しかしどんな育毛法でも少なくとも3ヶ月は続けてみないと、
    あなたに合っているのかどうかも分からないので、
    決してあきらめないで、がんばってみてくださいね。
    出典 :育毛生活の基本ガイドライン|薄毛を治すために
     

    継続は力なりという事でしょうね

  • 薄毛に悩む前に

     

    先んじて事をすすめる方が良いでしょう
    うすくなってから育毛剤ではなく
    薄くなる前に育毛剤
    という形のスタンスをとりましょうね