船酔いに効くツボをおさえておけば、マリンレジャーは最高に楽しい!

せっかく楽しみの釣りに行くので、船酔いに効くツボがあれば良いのにな?!
そのツボをおさえましょう!

view751

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    せっかく楽しみの釣りなのに、「あいつ」が嫌でためらっちゃう…

  • 船酔いに効くツボないのかな?

  •  

    前日は睡眠時間をたっぷりとり、飲酒をなるべく控えておく。

  •  

    ジーンズなど特に腹部を圧迫するような衣類は着ていかない。

  •  

    サングラスをかける。
    眼からの疲労を減らす効果があるようです。

  •  

    ミント系のガム、飴などを口に入れておく。

  •  

    船室に入るよりデッキにで水平線や遠くの島を眺める。
    近くの水面はあまり見ない方がよいそうです。

  •  

    船首や船尾の揺れやすいところに乗らない。
    船の排気ガスを吸わないようにマスクを持っていく。

  •  

    耳たぶマッサージ。
    船酔いに効くツボを押す。

  • ツボマッサージで撃退しましょう。

  • 乗り物酔いといえば「内関」

     

    指4本を使い、少し強めの力で、くるくると回す様に10~15回刺激します。

  • これは手のひらを上にして、手首の曲がりじわから指幅3本(人差し指と中指と薬指)上がったところにあります。
    気持ちが悪くなったときには、左右のここを親指で押しまくってください!!
    「あれ!?楽になったかも!?」と思えるはずです☆
    出典 :乗り物酔い・二日酔いに効くツボって!?|仙台 鍼灸マッサージ仁裕堂のブログ
  • 乗り物に乗っている間ずっと「内関」を押し揉み続けることは、とて もたいへんで疲れてしまうので、乗り物酔いしやすい人は
    1.乗り物に乗る約20分前に、よく「内関」を揉んでおく。
    2.米粒などを「内関」に当てて、それをテープで固定しておく
    出典 :乗り物酔い(ツボ道場・症状編)
     

    そうすれば、 継続的に効果的に内関を刺激することができますね。

  • 「水泉」「築賓」

     

    水泉…親指を使い、痛くない程度の強めの力で押すように、5回程刺激します。
    築賓…水泉と合わせることで、乗り物酔いに効果が有ります。指4本を使い、少し強めの力で、くるくると回す様に10~15回刺激します。

  • 乗り物酔いに効果があります。
    デトックス効果で特に有名なツボで腎臓の排泄作用や肝臓の解毒作用を促進させるので水泉と同様に足のむくみ解消にも役立ちます。
    手でふくらはぎを掴むようにして揉み込んでください。
    出典 :日本最大級のタイヤ通販サイト AUTOWAYブログ(2010年10月08日)|ブログ|AUTOWAY|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
  • 乗り物に乗る直前でも、乗ってからでも構いませんし、3日前からでも大丈夫です。
    一日に何度刺激しても構いません。

  •  

    手心…手のひらの中心にあるツボ。
    神門…手のひら側の手首の小指寄りにあるツボ。

    反対側の手の親指や、ボールペンなど先のとがったもので、約10回程度軽く刺激する。

  • 船酔いは個人差が大きく、「特効薬」というのは無いようです。
    しかし、船酔いに効くツボをおさえて、楽しいレジャーを満喫しましょう!