腰痛にならない寝方をしよう!寝方を見直して腰痛改善♪

腰痛にならない寝方をしていますか?知らず知らずのうちに腰痛の原因をつくってしまうような寝方をしているかもしれません。寝方を見直して腰痛を改善しましょう。

  • green 更新日:2014/04/12

view357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    人生の3分の1は睡眠で占められていると言われています。できるだけ腰の負担が少ない寝方をしたいものですね。では、腰痛にならない寝方について詳しくみていきましょう。

  • @akak_0331 昼間は温かいですけど、夜はまだ冷え込みますから布団を被ってしっかりと腰周りをあたためるのと、寝る時の姿勢を気を付けるだけで腰痛は改善されたりしますよ♪(*´∀`*)

    #経験者は語る
     

    寝る姿勢を見直すことが大切なのですね!

  • おはよーございます。腰痛で、慣れない姿勢で寝るからか、睡眠が浅くて、寝不足感大きい(>_<)
  • 腰痛にならない寝方は、睡眠時の姿勢を見直すことが大切なようです。

  • 腰痛にならない寝方とは?

  • 腰とお尻にバスタオルを当てる 腰痛では、腰部の安定性に関わる深部の筋肉が、過度に緊張することで腰部のカーブや骨盤の角度が変化することがあります。すると、仰向けに寝たときに痛みがでることも。バスタオルをひいて軽減しよう。
    出典 :腰痛をやわらげる快眠法 [腰痛] All About
     

    バスタオルをひいて、腰の筋肉を緊張させないようにすることがポイントです。

  • 横を向く場合は痛い部分を下にしてえびのような姿勢で安静にするのがいいとされています。また足の間に座布団や枕を挟むのも腰への負担を減らすそうです。
    出典 :腰痛を睡眠で治す!寝方を改善して腰の負担を軽減する8つの方法 | Dreamer
  • 横向きで緩和する場合、横向き寝の工夫をする 横向きで寝る場合は、左右どちらが敷布団に接するかによっても、症状の出方が違うことがありますので、左右ともに試してみましょう。
    出典 :腰痛をやわらげる快眠法 [腰痛] All About
  • 仰向けになる場合は膝の下に座布団や枕を挟むことで腰に湾曲が生まれ、腰への負担がへるそうです。
    出典 :腰痛を睡眠で治す!寝方を改善して腰の負担を軽減する8つの方法 | Dreamer
     

    腰が伸びてしまっている状態だと、腰の周囲の筋肉が緊張してしまい腰痛の原因を引き起こすようです。リラックスできるようにすることが大切なのですね。

  • 寝る姿勢を変えてみる 寝るときは仰向け姿勢にこだわらず、楽になる姿勢を探します。腰痛のため、寝返りがつらい場合は、最初から横向きの姿勢を作るように、ゆっくりと横になってみましょう。
    出典 :腰痛をやわらげる快眠法 [腰痛] All About
  • 腰に負担をかけないポジションを作ろう

  • まっすぐな状態から膝と股関節を軽く曲げて、体にたわみに作ってあげると腰周りの緊張を和らげることができます。仰向けの場合は、足の下にイスやクッションを入れることでポジションを作ることができます。
    出典 :腰痛にならない寝かた | 腰痛対策・治療が見つかる【腰痛解消ガイド】
  • 脊柱の負担を減らしリラックスできる状態をつくると、筋肉や靭帯の余計な緊張をやわらげることができます。これには、急性の腰痛時に楽なポーズとして股関節と膝を曲げた90-90ポジションというものに近い状態を作ります。
    出典 :腰痛にならない寝かた | 腰痛対策・治療が見つかる【腰痛解消ガイド】
  • うつ伏せで寝ることは、腰を少しそらす状態になります。うつ伏せでいた方が全身的に楽な場合には、腰の下にクッションを入れて、腰に少し丸みを付けると良いです。
    出典 :腰痛にならない寝かた | 腰痛対策・治療が見つかる【腰痛解消ガイド】
  •  

    姿勢を見直しても、なかなか腰痛が良くならないこともあるのでは??姿勢を改善しても腰痛が治らない場合は・・・

  • 寝るときにこんな症状を感じたら注意!!

  • 横になって体を休めたときに、体の向きによって、痛みが楽にならない。痛みに変化が出る姿勢がなく、どんな体勢になっても痛い 夜間、痛みが耐え難いほど強くなる 冷や汗や振るえの症状が出る
    出典 :腰痛をやわらげる快眠法 [腰痛] All About
     

    このような症状がでたら、早めに病院を受診するようにしましょう。