罹患率は意外と多い!【緑内障】自覚症状はあるの!?

緑内障の罹患率は以外と多いそうです
目を酷使するようになった日本だからこそ
眼病には気をつけたい所ですね

view249

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緑内障とは

  • 目が疲れる、かすむ、電灯を見ると周囲に虹がかかって見える。また、目が痛い、充血、目がかすむ・・・一見、日常的な目の症状ですが、緑内障の症状の数例。緑内障は、日本に200万人上の患者さんがおり、主に中高年にあらわれると言われています。
    出典 :緑内障
     

    意外と患者さんの数は多いですね

  • しかし進行がゆっくり、自覚症状が少ないため、緑内障と気づかずに日常を過ごしてしまうことが多い病気です。進行がすすむと、失明にいたる緑内障。予防のためには定期的な検診が必要です。
    出典 :緑内障
     

    気をつけなければいけません

  • 中途失明の割合が多い

  • 原因のグラフ

     

    こちらを見ても
    糖尿病網膜症に続いて2位にランクインしているのが
    緑内障なのです

  • 早期に発見、治療して、病気の進行を止めないと、ついには失明に至ります。実際、緑内障は失明の原因の第1位であり、油断のできない病気なのです。
    出典 :緑内障プラス|緑内障とは - 緑内障って、どんな病気?
     

    H17年は失明の第一位とされていました

  • 見え方のイメージ

  •  

    緑内障は眼圧により視神経が慢性的に圧迫されることで(図1)、視神経の障害(緑内障性視神経陥凹(かんおう)という)を生じ(図2)、放置すると視野欠損を生じ(図3)、重症例では失明する可能性のある目の病気です。緑内障は視神経の病気で、その自覚症状は視野が欠けて狭くなります。

  • タイプは3種類

  • 大きく3つのタイプに分けられます。
    (1) 原因が不明な原発緑内障:多くの患者の方がこのタイプです。
    (2) ブドウ膜炎、外傷などほかの眼の病気に合併して発症する続発緑内障
    (3) 生まれた時または幼少時に発症する発達緑内障(先天緑内障)
    出典 :緑内障とは | 緑内障 眼圧 治療
  • 1. 開放隅角緑内障(かいほうぐうかくりょくないしょう): 333人中1人に発症(0.3%)
     2. 正常眼圧緑内障(せいじょうがんあつりょくないしょう): 28人中1人に発症(3.6%)
     3. 閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう): 167人中1人に発症(0.6%)
    出典 :緑内障とは | 緑内障 眼圧 治療
  • 症状は

  • 開放隅角緑内障

    症状 目の疲れ、かすみ。
    電灯を見るとその周囲に虹がかかって見える。
    出典 :緑内障
  • 閉塞隅角緑内障

    症状 突然の眼痛、充血、かすみ、ひどい頭痛、吐き気、おう吐
    出典 :緑内障
  • 治療方法はこれ!

  • 点眼薬による治療


    眼圧を下げる効果のある目薬を点眼します。具体的には、房水の産生を抑える効果がある薬や、房水の流出を促す効果がある薬を点眼して、眼圧を低下させます。もともと眼圧が高くない人でも、眼圧を下げることによって、病気の進行を抑えることができます。
    出典 :緑内障の治療方法|緑内障|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • 外科的療法による治療



    点眼薬を使っても、視野の欠損が進行する場合には、外科的治療を行います。レーザーを房水が排出される部分(線維柱帯)に照射し、房水の流出を促進する「レーザー療法」や、手術で線維柱帯の一部を取り除いて房水の逃げ道をつくる「線維柱帯切除術」などがあります
    出典 :緑内障の治療方法|緑内障|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬