「それじゃ痩せないわよ!」・・・意外なダイエット失敗の原因③

ダイエットに失敗し続けてしまう・・・
気をつけてるつもりでも、
ちょっとしたコトが失敗の原因だったりすのです!

そんな失敗原因の数々を見ていきましょう!
アナタ、心当たりあるんじゃ?

Part③

view652

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夫や恋人が協力しない

  • トッピングや調味料を盛り過ぎる

  •  

    例えヘルシーなサラダをオーダーしても、その上にたくさんのベーコンやチーズにクルトン、そしてたっぷりのドレッシングをかけたら結局カロリーオーバー、なんてこともあるので気をつけましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60594

  • 水を飲まない

  •  

    体内の水分を補充してくれるだけでなく、新陳代謝を促し体重の減少に役立つお水はダイエットの強い味方。ですので飲み物はできるだけ水に切り替えましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60594

  • ストレスがある

  •  

    ストレスを抱えると甘いものを食べ過ぎる傾向に陥ります。好きなことやリラックスをして、できるだけストレスフリーを心がけましょう。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60594

  • 人間の脳がストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。このホルモンは、体の危険を察知して、脂肪を積極的に蓄えようとする働きがあるので、これだけで太りやすくなってしまいます。さらに、ストレス太りになりやすい人は、得てして甘いものや脂っこいものに走る傾向があります。これは、脳が甘いものや脂っこいものをほしがっているからです。ストレスを感じると、脳は負担を感じ、危険な状態だと認識します。そして、脳に必要な栄養素をたくさん確保しようとします。まずはブドウ糖。糖分です。脳のエネルギー源はブドウ糖なので、甘いものをとってブドウ糖を積極的に補給するように指示を出します。
    出典 :ストレス太りって? - ダイエットピンキー
     

    「脳」もかなりストレスを危険なものって判断するんですね~。

  • ダイエットのプランに従わない

  •  

    どんなダイエットに取り掛かっていても、そのプランに従うのが原則です。「今日だけはダイエットをお休み」など、生半可に行うと結果も中途半端に終わってしまいます。

    引用)http://www.biranger.jp/archives/60594