「お腹がパンパンなんだけど!?」その辛い張りの原因と解決策!

「お腹がパンパンなんだけど!?」その辛い張りの原因と解決策!

お腹が張っちゃって・・・
ここ最近、ず~っとなんだけど・・・
なんてことありませんか?

その辛い“張り”の原因と、解決方法をみてみましょう!
意外な事実が隠れているかもしれません。

view5569

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • おなかの張りの原因って?

  •  

    おなかの張りのいちばんの原因は、大腸の中にガスがたまってしまうことにあります。食べ物を消化、吸収する役目の大腸は、栄養分や水分を吸収しています。その残りは便となって排出されます。しかし、その残りカスが大腸内に長期間存在していたり、悪玉菌が増殖してしまうと「インドール」や「スカトール」という悪臭を放つガスが発生。このガスの発生がおなかの張りの原因なのです。

    引用)http://mikke-web.com/

  • 「ガス」が原因だったんですね~・・・でも、それだけ?

  • おなかの張りとは

    主な原因は、便秘や腸内細菌の異常発酵、食事と一緒に飲み込んだ空気などなのです。それほど心配はいりません。適度な運動と消化のよい食事で改善されるでしょう。しかし、神経質で空気を飲み込む癖のある場合は、ストレスが根本的な原因かもしれません。激痛や嘔吐をともなう時は、腸閉塞が疑われるので、緊急の処置が必要です。また、妊娠や子宮筋腫などの可能性もあるため、月経異常の場合は婦人科を受診しましょう。
    出典 :おなかの張りとは:女性の健康・女性の心と体の病気情報ナビ
     

    ストレス、腸閉塞、子宮筋腫・・・色んな原因があるんですね。でもまずは主な原因となる「ガス」に注目しましょう。

  • 気付くとお腹がポッコリ、シルエットが気になってタイトな洋服が着られない…。独女なら1度は感じたことがあるだろう「お腹の張り」。リサーチ会社トレンダーズが、20~39歳の女性500名に行った調査では、「お腹が張ることはありますか?」と言う問いに「ある」と答えた人が79%と8割に上ることが明らかとなった。頻度についても「週に1回以上」と答えた人は46%と半数に上り、ほとんど女性が日常的に「お腹の張り」を感じていることが分かる。「お腹が張って困ることについて」は、「ズボンやスカートがきつくなる。(25歳)」「洋服をおしゃれに着こなせない。(27歳)」と言った外見の問題から、「腹痛がしたり、不快感がある。(28歳)」「ガスがよく出る。(34歳)」と言う体の不調についてなど様々。
    出典 :8割の女性が悩む「お腹の張り」 スッキリ“腸内美人”を目指すには? - Peachy - ライブドアニュース
     

    うわ~・・・かなりの女性が頻繁にお腹の張りで悩んでるんですね~。

  • 「おなら」は我慢しちゃいけない!

  •  

    お腹に溜まっているガスは腐敗ガスで、有毒なものです。ですので、身体にとって良いわけがありません。一部は血中にたまり、腰痛、肩凝り、冷え性などをひき起こす原因のひとつとも言われています。腸内の環境が悪いと、ガス溜まりが起き、そしてガス溜まりによってさらに腸内の環境を悪くなり、ガスの溜まりやすい状態を作ってしまう。ほおっておくとそんな悪循環が起こるというわけです。

    引用)http://womanpower.himegimi.jp/13.html

  • さつまいものでんぷんは、ご飯やパンなどに比べて粒子が大きいため消化されにくいので、そのまま大腸に行ってしまうと、ガスが生じておならになります。しかし、植物性の食物でできる炭酸ガスやメタンガスは、ほとんど臭いはありません。また皮ごと食べると消化が促進され、オナラの心配はありません。オナラが出るのは、健康の証ですが、くさいオナラはちょっと困ります。肉などのタンパク質からできる硫化水素が強い臭いを発したり、胃腸が弱っている時にも臭いが強くなる傾向があります。
    出典 :おなかの張りとは:女性の健康・女性の心と体の病気情報ナビ
     

    “臭いおなら”でお腹が張ってる場合は・・・要注意です!

  • 「ガス」が溜まらないようにしたいなら・・・!

  • 酸っぱいものを食べる

    酸っぱいものを食べると口の中だけでなく、腸も刺激されて活発に動くようになり、 ガスが排出されやすくなります。また、酸っぱいものに含まれているクエン酸は、殺菌作用もあるので腸内の悪玉菌の増殖を抑制してくれます。オレンジ系の果物や梅干、酢やレモンが含まれた飲み物は、積極的に摂取しましょう。
    出典 :おなかの張りを解消する裏技 | おなかの張り解消ガイド
     

    クエン酸って、こんな効果もあったんだ!

  • ローズマリーなどのアロマオイルとハーブで緩和しよう!

    アロマオイルのマジョラムやローズマリーを使ってお腹のマッサージを行うことも効果的です。お風呂からあがって身体が温かいうちにアロマオイルをぬって時計回りにマッサージをします。腸のせんどう運動を促し、お腹の張りを緩和することができます。レモンバーベナ、フェンネル、有名なペパーミントやセージ、ジンジャーやカモマイル、それにしょうがやしそなどのハーブには、消化器の働きを高めて腸にたまったガスを追い出す作用があります。特に肉料理の時には沢山摂るようにしてください。ハーブティーとしも美味しく飲むことができます。
    出典 :お腹が張る(はる) 女性特有の症状
     

    ハーブティーを飲む習慣をつけると良いかも♪

  •  

    乳酸菌といえば、ヨーグルト。食事の度に一口摂るだけでも効果があります。
    ビフィズス菌やアシドフィルス菌の整腸作用でガスを取り除き、お腹の張りを緩和することが期待できます。

    引用)http://womanpower.himegimi.jp/13.html

  • お腹を温める

    お腹が冷えてしまうと、腸の動きが悪くなります。また、下半身が冷えてしまうと、血流が悪くなるので全身を巡る血液も冷えてしまいます。ふくらはぎは血液を心臓に戻すためのポンプの役割をしているので、レッグウォーマーなどで足を温めたり、お腹にも腹巻きなどをして決して冷やさず、温めるようにしましょう。
    出典 :おなかの張りを解消する裏技 | おなかの張り解消ガイド
     

    ふくらはぎマッサージがお腹の張りにも関係してるんです。血行は大事ですね!

  •  

    「腸内に老廃物がたまり、お腹が張っている状態が続くと、ダイエットをしても痩せにくく、また肌トラブルの原因となります。そして、自律神経が乱れ、アンチエイジングとしてもよくありません。さらには、過敏性腸症候群といった腸の病気や、将来的には大腸癌のリスクまであります。」

    引用)http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000000897.html