結婚・妊娠・出産に向けて!婦人科でブライダルチェックを受ける方法!メリットや注意点などについても。

女性の妊娠や出産にはタイムリミットがあります。結婚が決まったり、これから子供が欲しくなったら婦人科でブライダルチェックを受けてみてはいかがでしょうか。
きっとあなたの今後のライフステージの道しるべとなります。

view357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ブライダルチェックとは

  • Wedding Bouquet by Juan Antonio Capó

  • ブライダルチェックとは、一般に結婚を控えている人もしくは遠くない将来に結婚の予定のある人が、結婚前に受ける婦人科健康診断のことです。
    妊娠の支障となる病気を早期発見し、早期に治療していくことが大切です。
    出典 :ブライダルチェック|大阪・高槻・東山産婦人科/産科/婦人科/小児科
     

    「ブライダルチェック」というと怖いイメージがありますが、赤ちゃんを無事に産むために妊娠について調べる健康診断なのですね。

  • ブライダルチェックは基本的には問診、内診、超音波検査、血液検査等を行います。
    出典 :各種健康診断のご案内|依田レディスクリニック
  • ブライダルチェック自体はいろんな検診機関が独自に実施しています。でも、そういった公的な制度や定義がある訳ではありませんので、実施機関によって検査内容はまちまちなのだそうです。通常、婦人科的な病気や感染症といった結婚生活に影響を及ぼす異常がないか調べるパッケージプランを示すようです。
    出典 :ブライダルチェックは妊娠判定にあらず!? 婦人科検診でわかることは? | 「マイナビウーマン」
     

    ブライダルチェックは、総合病院・婦人科病院・人間ドッククリニックなどさまざまな機関で行われています。
    しかし、私は婦人科でブライダルチェックをお勧めします。
    次の項で理由を説明します。

  • 婦人科でブライダルチェックを受けるメリット

  • Dorothy Chadwick and Noel Maginness on their wedding day, 1943

  • とくに早い時期に妊娠・出産をと思っておられる方は、婦人科でブライダルチェックを受け、これを機にかかりつけの婦人科を見つけられれば、より安心です。また今までに健康診断を受けたことがない方も受けられる方がいいでしょう。
    出典 :三宅婦人科内科医院“一般婦人科疾患”
     

    妊娠を考えているなら、かかりつけの婦人科医がいれば安心です。
    既にかかりつけの婦人科がある方はそこで、
    ない方はこの機会に見つけましょう。

  • 思春期の頃から、妊娠時期、出産、更年期、そして元気なおばあちゃんになるまで、年齢に合わせて女性の身体は変化します。欧米では生理が始まったら婦人科の「かかりつけ医」を決めて、医師から性に関する知識を正しく教わり、生涯にわたって健康相談をする習慣があるそうです。婦人科検診もその一環として定期的に受けているようです。気軽に何でも相談できる医師を持つことは、いきいきとした生活を送るためにも大切なことです。定期的な検診はもちろん、上手に婦人科を利用してください。
    出典 :20歳になったら子宮頸がん検診 | 千葉県佐倉市公式ウェブサイト
     

    妊娠や出産のためだけではなく、あなた自身のためにも婦人科のかかりつけ医を持ったほうが良いでしょう。

  • 欧米の女の子は、"月経が始まったら"婦人科のかかりつけ医をもちます。
     かかりつけ医に、少なくとも年に一度、検診や相談に行きましょう。
    出典 :対馬ルリ子女性ライフクリニックグループ
     

    特に妊娠を望んでいる女性は、定期的に婦人科に相談する事をお勧めします。

  • ブライダルチェックで異常があっても、婦人科ならそのまま治療をすることができます。
    妊娠したあとも、産科を伴った産婦人科ならそのまま妊婦検診へと継続することができます。婦人科のみの場合も、初期までは診てもらえ、心音確認あたりのタイミングで産科を紹介してもらうことができます。

  • 婦人科でブライダルチェックを受ける方法

  • まず、病院を探したら、電話しましょう。
    予約はしたほうがいいと思います。しなくてもチェックしてもらえますが、混んでいない時間など教えてもらえますし、大体の値段もおしえてくれるでしょう。(保険は効きません)
    出典 :ブライダルチェックを受けてみようと思うのですが、生理周期でどの時期に行けば良... - Yahoo!知恵袋
     

    個人のクリニックなどは予約制のところもあります。予約制でなくても、電話で問い合わせする事をお勧めします。

  • 保険適応外診療のため、診療費用は自費となります。
    病気がみつかることがありますので、保険証は必ずお持ちください。
    出典 :アーク米山クリニック
  • 病院によってブライダルチェックの内容や金額は違うようですが、大体2~4万でできるようです。
    出典 :妊娠する前に、血液検査や、性病検査を全部受けておきたいのですが、産婦人科に行... - Yahoo!知恵袋
     

    ブライダルチェックは自費診療になりますので病院によってだいだい1~5万円と金額は異なります。また、オプションで検査項目を増やしたり、不要な検査を省く交渉ができることもあります。まずは問い合わせてみましょう。

  • はじめて婦人科を受診する際の注意点

  • 検査日はなるべく生理中を避けて下さい。できれば生理終了2、3日後が最適です。
    出典 :ブライダルチェック
     

    生理中でもできないことはありませんが、緊急でない限り生理中は避けましょう。

  • 内診が必要な場合もありますので、服装は、ズボンよりも少し長めのスカートや着脱しやすい服装をおすすめいたします。
    ストッキングも急いで脱ぎきすると伝線する恐れがあるのでご注意ください。
    出典 :なかおかレディースクリニックから初診の方へ|阿倍野区の婦人科[昭和町駅]
     

    内診がある場合は、スカートの方がスムーズに受診できます。パンツだと下半身丸裸で受けなくてはなりません。カーテンなどで仕切っていますし、タオルなども用意されていますが、ちょっと肌寒いですし、気恥ずかしいものです。

  • 保険証:できるだけ保険証をご持参ください。
    ※ご相談の内容によっては健康保険が使えない場合もありますが、思わぬことに保険が適応されることもあります。
    基礎体温表:もし基礎体温を測っていられる場合はご持参くださいね。
    出典 :初めての方へ │ 茶屋町レディースクリニック心斎橋
     

    ブライダルチェックには保険はききませんが、万が一病気が見つかった時の治療には健康保険が使えます。
    基礎体温表はもしつけていたら持っていくと良いでしょう。