【歯並びが悪いことも原因に】全摘出は避けたい・・・舌がんについて

舌がんは、乳がんや肺がんに比べて発症率が低い癌なのであまり聞く機会も少ないのではないでしょうか?ただし甘く見ている人は要注意。進行すると舌を全摘出して話す事やご飯など日常生活でとても困る!舌がんの予防や原因についてまとめます♪

  • choco 更新日:2013/12/27

view546

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 舌がんは、乳がんや肺がんより発症率は低い。一体どんな癌?

  • いわゆる総称して口腔がんと呼びますが、その中でも舌がんとは半数以上を占めるがんなのです。
    しかし、がん患者全体で言えば、わずか3パーセント程度にとどまっています。
    出典 :舌がんとは、一体どんな病気?「舌がんのガイドブック」
  • 内臓よりも発見しやすい癌

     

    舌がんは舌の前3分の2の範囲で発症します。
    つまり、鏡の前で舌を出すと、がんが出来ているかどうかがわかるのです。
    内臓に出来るがんに比べて、発見しやすいのも舌がんの特徴す。

  • 舌がんの原因は??

  • 「喫煙」「飲酒」そして「歯並びの悪さ」も関係している・・・

  • 舌癌(がん)の原因としては喫煙、飲酒が関係しているといわれますが、歯並びの悪い歯、金歯、合わない入れ歯などが舌を刺激するなどの慢性的な刺激が、より強い危険因子になると考えられています。
    出典 :舌癌の原因と予防法
  • また偏った食事も舌がんの原因に・・・

     

    刺激の強い香辛料、酸味の強いもの、高塩分の食品を食べすぎると口腔内の粘膜を傷つける可能性があり、舌癌(がん)の原因となることがあるようです

  • 舌がんの症状

  • 舌がんは「舌の縁」に多く発生する

  • 舌癌(がん)は舌の縁に最も多く発生します。

    ・舌がざらざらする
    ・白い斑点が見られる
    ・表面に白い厚皮がはったようになる
    ・表面の皮がこすれたように赤くなる
    ・小さなしこり
    ・口腔内の痛み
    出典 :舌癌の初期症状
     

    痛みは人によって、有ったり無かったりするそうです

  • 歯磨きの時に、舌や歯肉などにしこりがあったり、治りにくい潰瘍、剥がれにくい白い膜に気付いた場合は早めに診察を受けましょう♪

  • 治療法は・・・

  • 初期段階では、部分摘出をするようです・・・

  • その進行状況によって手術方法が異なります。
    早期発見であれば、がん細胞の箇所だけを切除することも可能であり、後遺症はほとんど残りません。
    しかし、がんがかなり進行している場合、舌を全摘出する可能性も出てきます。
    出典 :気になる!舌がんの治療費用ってどのくらい?
     

    舌を全摘出?!ごはんが・・・

  • また、舌がんは手術後も、転移や再発を予防するために、長期的に定期健診を行い、また治療も平行して行っていく必要があります。例えば、抗がん剤治療や放射線治療が一般的とされています。
    これらを併用していくことで、よりがんの完治を目指していくと言うことになるのです。
    出典 :気になる!舌がんの治療費用ってどのくらい?
  • しこりに痛みが無かったため放置していた、という患者さんも多いようですが、放置していて進行させてしまうことは、治療を難しくする最大の要因!早めに診察へ行かれる事をオススメします。

  • 予防をするには・・・

  • 食事の後にはすぐに歯を磨くことでも予防ができる♪

     

    口腔内衛生に気をつけ、食事の後には歯を磨く習慣をつけて
    細菌感染や虫歯を予防する事が大切

  • 生活習慣では禁煙や禁酒、バランスのよい食生活を心がけるなどといった事が挙げられます。
    出典 :舌癌の初期症状
     

    偏った食事を避けて予防しましょう

  • 舌がんも他のがん同様に、早く気付き初期段階からの治療が大切なようです。気になる方は早めに病院へ行きましょう~