低用量ピルの魅力☆☆生理痛が酷い人必見です!!

意外に知られていない低用量ピルの魅力についてまとめてみました!!
避妊目的以外にも色々なメリットがあります!!

view515

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもピルって何???

  • 経口避妊薬をピルと呼びます。ピルはほぼ確実な避妊ができるので、望まない妊娠を避けることができます。また可逆性があるので、のむのをやめれば、妊娠が可能になります。

    またピルをのむことで、月経周期が一定になり、月経痛が緩和します。月経が始まる日が固定されるようになるので、旅行や買い物、仕事や試験などのスケジュールが立てやすくなり、クオリティオブライフ(QOL)を高めることができます。

    ピルは、女性の生活をより快適にする1つの選択肢であり、生活設計をサポートすることができる、いわば「ライフデザインドラッグ」といえます。
    出典 :ピル・わかるページ
  • 世界でも人気のある低用量ピル!!

  • 世界におけるピルの服用人数!!

     

    ピルは日本ではようやく1999年9月に発売されましたが、 米国では1960年に認可されて以来50年の歴史があり、 世界中では現在約9800万人の女性が使用しています。

  • 沢山の人に愛されてるピルの魅力とは???

  • 高い避妊効果があります!!

     

    性感を損ねないなどの魅力もあります!!
    確実に避妊をしたい人にはおすすめです!!

  • 副作用が少ないです!!

     

    多少の副作用や使用を始めた当初などは副作用がある場合があります!!

  • 月経周期の調節!!

     

    周期を調節できるので旅行や受験などの際に活用することが出来ておすすめです!!

  • 月経痛の緩和!!

     

    月経周期が安定するので月経痛が緩和されておすすめです!!
    辛い症状で悩んでるならピルを使用してみるのもおすすめです!!

  • 卵巣がんの予防!!

     

    ピルによる卵巣がんの発症抑制効果は、長期間継続するほど顕著となり、5年継続することで約3割、10年継続で約4割、15年継続では約5割まで、卵巣がんになる可能性を抑える効果があることが示された!!

  • ニキビや多毛症の改善!!

     

    ホルモンバランスが整うので効果が期待できます!!

  • 気になる副作用は???

  • ピルの副作用!!

     

    慣れるまでの辛抱です!!
    ずっと続くようなら医師に相談してみましょう!!

  • ピルにはリスクがあるの???

  • ピルも薬なので、副作用というイメージからリスクが心配されます。 10万人の女性が
    1年間に死亡するリスクとして、 ピルと日常的なリスクを比較してみると、 「健康な非喫煙者が受けるピルのリスク」が1に対し、喫煙は167にもなります。 ピルの服用で女性が死亡するリスクはごくわずかです。 ただし、たばこを吸う習慣のある人がピルをのむと、 喫煙量と年齢によりますが、血栓症や心筋梗塞にかかる 危険性を高めるという報告があります。 たばこを吸う習慣がありピルを服用したい人は、まず医師に相談しましょう。
    出典 :ピル・わかるページ
  • 喫煙してる女性は注意が必要です!!

     

    血栓症や心筋梗塞にかかる 危険性を高める可能性があります!!

  • 上手く利用してより良い生活を手にい入れましょう!!