子宮外妊娠の原因について知っておくこと

非常に確率の低い妊娠ではありますが、可能性は『0』とはいえません。
出来るだけ確率を低くしたいと思うなら原因を知り、対策をすると良いかもしれません。

view521

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも子宮外妊娠って?

  •  

    妊娠の喜びも束の間、気が付きにくい子宮外妊娠。
    是非とも原因を知り、対策したいものです。

  • 子宮外妊娠とは、受精卵が子宮内膜以外に根をはって着床してしまうことです。軽い出血が間隔をおいてあったり持続したりします。出血量は少なく激しい腹痛があるのが特徴です。
    出典 :子宮外妊娠-子宮内膜以外に着床すること
  • 初期症状がほぼない子宮外妊娠

  • 子宮外妊娠は、妊娠している事には変わりないので妊娠検査薬で検査をすると「陽性反応」が出ますし、つわりがある方や胸が張る方など妊娠初期の症状があらわれます。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • 「子宮外妊娠」といっても「妊娠」に変わりはないので、自覚症状は通常の妊娠とあまり変わりません。胸が張ったり尿が近くなったり、つわりが出ることもありますが、生理が遅れている(無月経)くらいしか感じず、妊娠していることに本人が気づいていないこともあります
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
  •  

    通常の妊娠とほぼ変わりのない症状なので、安心していたら実は……なんてこともありえます。

  • 何が原因で子宮外妊娠になるの?

  • 卵管内に炎症が起こって卵管の通過が悪くなったり、受精卵を子宮内に運ぶ機能が低下すると、受精卵が卵管内にとどまって卵管妊娠になると考えられます。しかし、これらの機能障害に気づくことは難しく、原因がはっきりしないこともよくあります。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • お腹(下腹部)を手術したり、そこに炎症があったりしたことのある人は気をつけてください。
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
  • 卵管やその周辺を手術した経験がある方や頻回の人工妊娠中絶の経験がある方。卵管や周辺を手術した傷跡が受精卵の移動を妨げてしまい、子宮外をひき起こす可能性があります。
    虫垂炎や子宮内膜症、腹膜炎に感染した事のある方
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • 気が付きにくいからこそ、何かしら覚えがあるようなら検査しておいて損はありません。

  • 子宮外妊娠の治療法は?

  •  

    大切な赤ちゃんを守るためにもすぐ産婦人科に相談しましょう。

  • 腹腔鏡または開腹手術により、妊娠部位を見つけます。卵管ごと切除する方法と、妊娠組織を除去して止血し、そのまま卵管を残す方法があります。
    出典 :子宮外妊娠 治療方法 - goo ヘルスケア
  • 待機療法 (自然に吸収され治癒することがある為、待機して経過を見守る)
    薬物療法(手術が出来ない場合に行います。抗ガン剤を使用します。)
    手術(腹腔鏡や開腹手術で受精卵を取り除きます)
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • どうやって子宮外妊娠の予防すればいい?

  • 残念ながら現在のところありません。過去に子宮外妊娠を経験している人や卵管の手術をしたことがある人、避妊リングをからだに入れている人などは子宮外妊娠を起しやすいとされています。
    出典 :子宮外妊娠-子宮内膜以外に着床すること
     

    残念ながら、今現在は子宮外妊娠の予防法はないようです。
    腹痛や出血も正常なものとの見分けがつきにくいですが、急激な腹痛など不安に思う事があったらすぐに受診することが大切です。