最近注目の生活習慣病予防

近年では健康ブームがおこっています。
特に生活習慣病は誰でも患ってしまうとっても怖い病気なので注意が必要です。

view168

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 生活習慣病とは?

  • 生活習慣病とは生活習慣の乱れによって引き起こされる病気の総称です。
    主に運動不足や食生活の乱れ、ストレスや睡眠時間の減少によって引き起こされます。

  • 生活習慣病にはどのような病気が存在するの?

  • 糖尿病

  • 糖尿病とは、すい臓で作られるインスリンというホルモンの作用不足により、慢性的に高血糖になった状態のことです。インスリンの分泌量の不足や、その働きが悪くなると、栄養分が細胞の中に取り込まれなくなり、血液中にブドウ糖などの量が増えてきます。そして長期間高血糖状態が続くと、腎症や網膜症、神経障害などの合併症が起きる場合があります。
    出典 :糖尿病の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
     

    痩せている人でも糖尿病になってしまう可能性があるそうです。
    痩せてる人も気をつけなきゃ。

  • 糖尿病

     

    規則正しい生活が予防につながりそうですね。

  • 高血圧

  • 血圧が少し高いくらいでは、ほとんど自覚症状はありませんが、高血圧状態を長期間放置すると動脈硬化をまねき、脳卒中などの脳血管疾患や心臓病、腎疾患など多くの疾病を引き起こしやすくなります。日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」による高血圧の基準値は、診察室血圧値で140/90mmHg、家庭血圧で135/85mmHgで、これ以上の場合は高血圧として治療の対象となります。
    出典 :高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
     

    怒りやすい人やストレスが多い人は特に注意が必要です。
    塩分の取り過ぎも注意しなきゃ。

  • 高血圧の種類

     

    家で血圧を測定した場合と病院で血圧を測定した場合では数値が異なる場合があるようです。
    病院で測ると緊張しますもんね。

  • 肥満

  • 肥満とは体脂肪が過剰に蓄積した状態です。たとえ体重が多くても、ボディビルダーや重量挙げの選手などは筋肉で体重が増えているために肥満ではありません。一方、体重が多くなくても体脂肪が多い場合は肥満と言えます。 「肥満は万病のもと」といわれるように、色々な病気を引き起こします。
    出典 :肥満とは
     

    運動不足や食べ過ぎが原因になります。
    多くの人が悩んでいる病気ですね。

  • 肥満になるとこうなる

     

    肥満になるとお腹がパンパンに膨らんでしまいます。

  • 心臓病

  • 心臓疾患の総称。心臓弁膜症,心筋梗塞(こうそく),心筋炎,心嚢炎,心内膜炎,狭心症,心臓性喘息(ぜんそく),心不全,先天性心臓病などがある。1985年以降,日本では死因別死亡率第2位で,増加しつつある疾患の一つである。
    出典 :心臓病 とは - コトバンク
     

    高血圧と糖尿病の合併症としても大変有名です。
    心臓が止まってしまうかもしれないとっても怖い病気です。

  • 心臓が痛くなる

     

    心臓病は急に心臓が痛くなったりします。
    最悪の場合心筋梗塞になってしまいます。

  • 生活習慣病の予防方法とは

  • 最近ではテレビ番組で芸能人の人間ドック企画が大変人気になっています。
    それらの番組では生活習慣病を重点に取り上げており、様々な予防方法を紹介しています。
    特に生活習慣病にならない為の予防策として効果的なのが食事療法と運動療法です。
    脂っこい食べ物はさけ、なるべく野菜を食べるように心がけるだけでも大きな予防効果が期待できます。
    運動療法については有酸素運動が脂肪の燃焼に効果的であり様々なホルモンを増幅させるので、生活習慣病の予防につながるようです。

  • 生活習慣病は生活習慣の改善だけで予防できる

  • 生活習慣病は本来規則正しい生活をおくっていれば予防できるはずの病気です。
    自分の生活習慣を見直して健康的な生活をおくるように心がけましょう。