アフターピルは72時間以降に飲むと効果がないって本当?

アフターピルは72時間以降に飲むと効果がなくなるって話、聞いたことありますか?

view1089

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アフターピルは72時間以降に飲むと効果がないの?

  • 実は、効果が全くない、という訳ではありません。

  • 72時間までの服用が一応の目安とはなっていますが、研究結果によっては、120時間以内までの服用であればある程度効果を期待できるとされています。
    出典 :モーニングアフターピル(緊急避妊法)|避妊中絶の基礎知識
     

    基本的に、アフターピルは避妊失敗後72時間以内に服用するのが望ましいとされています。

  • 72時間以上経過しても120時間以内ならば60%程度の避妊効果があるとされている海外の報告もあります。
    出典 :緊急避妊薬 | ピルの 基礎知識
     

    こんな報告も。

  • 72時間以降は避妊効果が下がるので要注意!

  • 効果がないとは言いませんが、きちんと服用した場合に比べると、格段に効果は落ちます。

  • 性交後72時間以内に服用することによって妊娠の可能性を80%減少させることができます。
    出典 :緊急避妊薬 | ピルの 基礎知識
     

    ヤッペ法だと、72時間以内に服用を始めてももう少し効果は下がります。

  • アフターピルは早めに飲むのが吉

  • 24時間以内の服用であれば効果がさらに高まる
    出典 :モーニングアフターピル(緊急避妊法)|避妊中絶の基礎知識
     

    72時間以降の服用で、すでに着床してしまっていると、効果はゼロです。

  • アフターピルを過信するのはダメ!正しく避妊しよう

  • アフターピルは万能ではありません。使用しなくて良いように、きちんと避妊することが一番大切です。

  • 避妊は二人で行うもの。避妊により急増する性感染症(STD)も防ぐことができます。お互いの相手任せにすることなく、正しい知識を身につけましょう。そしてその知識をいかして、行動してください。
    出典 :避妊~避妊の知識を身に付けよう
     

    女性側からも避妊について対策しましょう。

  • 避妊効果が高いのは、ピル、コンドーム、IUDなどです。自分の体質や体調、生活リズムに合わせて効果の高い避妊方法を行いましょう。