右下腹部に痛みが・・・それは「虫垂炎(盲腸)」かも!!

虫垂炎は有名ですが、一体なにが原因で起こるのでしょうか?
今回は虫垂炎についてご紹介したいと思います!

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 虫垂炎(盲腸)

  • 虫垂炎とは

     

    虫垂炎とは盲腸の先端にある虫垂といわれる部位に
    炎症が起こる病気で、盲腸といわれる病気です
    虫垂炎は暴飲暴食、胃腸炎、便秘、過労などによって
    虫垂部位が血行障害を引き起こし
    そこに細菌やウイルスが感染することで
    引き起こされるといわれているのです☆

  • 虫垂炎は、虫垂に化膿性の炎症が起こる病気です。
    出典 :虫垂炎 - goo ヘルスケア
  • 急に激しい腹痛を訴え、外科的な治療を必要とする病気を総称して「急性腹症」といいますが、虫垂炎はそのなかでも最も頻度の高いもので、15人に1人が一生に一度この病気にかかるといわれます。虫垂炎の発症のピークは10〜20代ですが、小児や高齢者も含めてどの年齢層でもみられます。男女差はありません。
    出典 :虫垂炎 - goo ヘルスケア
  • 体内にある虫垂になんらかの原因で炎症が起きる症状を虫垂炎といいます。ただ、一般的には盲腸や盲腸炎と言われることが多い。
    出典 :盲腸(虫垂炎)の原因や症状、治療や手術
  • 原因

  • 原因はざっくり言うと

     

    虫垂炎の原因はまだ完全にはわかっていませんが
    糞便という異物や、リンパ組織の過形成
    まれには腫瘍などで虫垂の入り目がふさがったり
    狭くなることがきっかけになると考えられています
    これにより、虫垂の内圧が上昇して血行が悪くなり
    そこに細菌が進入して感染を起こし
    急性の炎症が起こると考えられています
    ちょっと難しいですがこんな感じですね

  • 盲腸(虫垂炎)の原因は、炎症の原因であるから、大腸菌や連鎖球菌など菌類が悪さを起こし虫垂で炎症が発生すると症状が現れます。
    出典 :盲腸(虫垂炎)の原因や症状、治療や手術
  • 症状

  • 上腹部の不快感や鈍痛、その後右下腹部の痛みを感じます。この腹部の痛みですが、へそから右腰の骨の出っ張りにかけて、右下から3分の1のところを押すと痛みを覚えます
    出典 :虫垂炎(症状/検査/治療)
     

    死亡する事もあるのです!

  • 腹痛、食欲不振、発熱、吐き気、嘔吐が主な症状です。典型的な経過としては、上腹部やへそのまわりが突然痛み出し、次に発熱、吐き気や嘔吐、食欲不振が起こります。
    出典 :虫垂炎 - goo ヘルスケア
     

    発熱もあるのですね

  • 治療法

  • 一般的に虫垂炎となると虫垂を切除して治療します。手術には腹腔鏡下手術というお腹に穴を開けてそこから虫垂を切除します。
    出典 :虫垂炎(症状/検査/治療)
  • 最近では、薬物療法が進歩し、カタル性のものについては、抗生物質による内科的治療で治るようになっています。よく「虫垂炎をちらす」といういい方をしますが、これは薬剤で炎症を緩和することを指します。ただし、薬物療法の場合、10〜20%の割合で再発します。
    出典 :虫垂炎 - goo ヘルスケア
  • 治療には、切除と投薬療法があります。
    出典 :盲腸(虫垂炎)の原因や症状、治療や手術