自分でできる【五月病】チェック!「適応障害」の可能性も

「五月病」とは、緊張感溢れた4月を過ごした新入生や新入社員が、ゴールデンウィーク明けに陥る倦怠感や虚脱感などを表した俗語です。医学的に考えると、このように環境の変化についていけないことで起きる精神疾患として「適応障害」というのがあります。

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一般的に言われている『五月病』とは、4月になり、新しい学校や職場などの新生活を送る際、初めの1か月は気を引き締めているのですが、5月頃になるとその生活にも慣れてきて、気が緩みはじめます。
    その時に、気分が悪くなったり、体がだるくなったり、モチベーションが上がらなくなったりすることをいいます。
    出典 :五月病対策NAVI
  •  

    新生活に期待をしていた分、こんなはずではなかったという気持ちからさらに色々な症状を起こす可能性がある五月病

  • 体ダルいなぁ~、五月病かなぁ~
  • 五月病になりやすい人

     

     ●大人しい人
     ●内向的な人
     ●几帳面で真面目な人
     ●手順をきちんと踏まないと気が済まない人
     ●気配りをする人
     ●忍耐力がある人
     ●感情を抑え表に出さない人
     ●何かをするときに全力で取り組む人
     ●完璧主義な人

    等があります。

  • 多くの場合は、五月病の症状は一時的なもので、このような性格の人も新しい環境に慣れ、仕事や人間関係がスムーズにいくと、すこしずつ症状は治まってきます。
    出典 :五月病になりやすい人|五月病
  • 五月病かな?と思うならまずはチェックしてみよう

  • 「五月病」10個のチェックリスト

  •  

    □ 他人と会う、話すのが億劫で面倒くさい
    □ 新しい環境に合わせるのが苦手
    □ 過剰適応気味で、周囲に気を使いすぎる、空気を読みすぎる
    □ 仕事や勉強についてクヨクヨ悩むことが多い
    □ 生活リズムが夜型になってきた
    □ 朝早く目覚めるが、ベッドから出るのがつらい
    □ 「俺はダメだ・・・」マイナス思考から抜けられない
    □ 洗顔や髭剃り、化粧を怠るなど、身だしなみがだらしなくなってきた
    □ 通勤中の会社が近づくにつれて、腹痛や動悸など体調不良が出る
    □ 食事に関心がなくなり、適当に済ませるようになってきた


    3個未満 現在5月病の心配はないようです
    4~6個 軽い抑うつ傾向が見られます。ストレス・緊張が強い状態です。
    7個以上 抑うつ傾向です。この状態が続くならば受診が必要です

  • もしたくさん当てはまるなら...

  • 五月病だと思ったら、実は気分障害ということも?!

  • 五月病だと思い込んでいるだけで、実際は同様の症状が現れる「気分障害」という精神疾患である可能性もある。気分障害には、比較的よく知られる「うつ病」や、暗いうつ状態と明るい躁状態を繰り返す「双極性障害」のほか、うつ病ほど症状は重くないが、2年以上の長期にわたって不調が続く「気分変調症」などがある。特に気分変調症は症状がそれほど重くないことが多いため、深刻な状況にはなりにくく、一時的な落ち込みだと誤解される恐れがある。
    出典 :五月病という病気は存在しない!?適応障害や気分障害の可能性も…|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 「おかしいな」と思ったら、すぐに病院へ!

  • 体調や気分の異変が続くようなら、適応障害や気分障害などの可能性を考え、できるだけ早く病院に行くことが望ましい。もしこれらの精神疾患だとしたら、治療の遅れが症状の悪化につながりかねない。抗不安薬や抗うつ薬の投与などの治療によって、症状の改善が期待できるので、いつもと様子が違うことを自覚したら、自分では判断せず、早めに医師に相談しよう。まわりの人には、心療内科や精神科の受診を勧めてあげると良いだろう。
    出典 :五月病という病気は存在しない!?適応障害や気分障害の可能性も…|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
  • 症状が軽度な場合は...

  • 五月病の予防法

  • ●趣味やスポーツでストレスを解消
    ●たっぷり寝る
    ●ゆっくりお風呂に入る
    ●好きな音楽を聞く
    ●アロマテラピーでリラックスする
    ●映画や絵画展、コンサート、小旅行などに出かけて気分転換を図る
    ●新しい目標を見つける
    ●友人や先輩などに、話を聞いてもらう
    出典 :うつ病と五月病
     

    とにかく気分転換・リラックスできることをしてみましょう。