上手な人付き合いの方法とは?

ストレスの最も大きな原因となる人間関係。円滑な人間関係に役立つ会話術、あいさつのコツ、適切な距離の取り方など、上手に人と付き合うには、コツがいるようです。

  • pocca 更新日:2013/11/29

view370

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 人間関係・人付き合いのストレスとは

  • ストレスは、脳で快・不快を感じ取ります。脳の中にある、大脳辺縁系の篇桃体です

    心地よい刺激に反応する細胞と不快な刺激に反応する細胞が存在します。ここで不快刺激に反応する細胞によりストレス状態となります

    ストレスは、悪いものというイメージがありますが、必ずしもそうではなく適度な緊張などがあると機能が十分に発揮されるなど、プラスに働くストレスもあります

  •  

    ストレスの原因

  • 「本音」と「建前」のダブルバインドが生む対人不安

    大人の会話によく見られる「本音」と「建前」。これが、受け手にとっては非常に大きなストレスになることがあります。そうした「ダブルバインド」を理解し、受け手に優しい会話を目指しましょう。

  • 楽観的が大切

     

    ストレスを感じにくい人は  楽観的
                  主観的
                  外交的

    自分を肯定している人だそうです(*^_^*)

  • ストレスに弱いと言われているタイプは?

     

    生真面目すぎる
    生真面目
    NOと言えない
    頑固
    プライドが高い
    心配症など性格的要因のある人

  • 人と人の間を考えよう!

  • 人間は人の間と書いて、人間と書きます。人と人との間にこそ、付き合い方があるのです。

    人との距離を感じてしまったり、人から見える印象の事ばかり考えてしまうと、ストレスをためてしまいます。

    自分は自分でいいんだと、このままの自分と会う人を見つければいいんだって、気楽に人付き合いを考えてはどうでしょうか?

  • ストレス解消法は?

  • 趣味など、継続的にできる楽しみを見つけてみましょう。

    音楽、書道、絵画、陶芸などの芸術系や、ウォーキングなどの運動系、
    庭いじり、動物など自然に触れるものもおすすめです。
    入浴剤を入れてゆっくりお風呂につかる、仲間とおいしい食事を行う、部屋の模様替えをするなども気分転換になります。

  • 自分の価値観を広げてみる

    日々の生活では、狭い世界に生きていることが多いかと思いますが、自分と異なる価値観の人たちとのつきあいをすることでストレスに対する視野が広がることもあります。
    温泉や旅行にいくのもよいでしょう。
    五感を使う行動を行ってみるのも
    オススメです。

  • 上を向いて歩こう STARDUST REVUE - YouTube

     

    上を向いたら、きれいな空が見えるでしょう!!

  • それでもだめなら・・・。

  • 漢方薬は、気力・体力といったストレスそのものに作用し、体質からの改善を図ってくれます。根本的な体質改善のため、効き目が表れるのも、じっくり時間がかかります。くらべて、西洋薬は、症状を引き起こす原因に直接作用します。一時的な対処法のため、根本的な解決にならないことも。ストレス性の症状では、自分の症状を見極めて、薬を使い分けましょう。

  •  

    明けない夜はありません。必ず朝が来るように、時間は動いているのです。

    明日はいいことあるだろうって、明るい気持ちで行きましょう!!