メニエール病の症状と治療法【あの芸能人もメニエール病だった】

メニエール病はめまいをはじめとし、耳鳴りや難聴などの症状もある病気です。しかし症状は分かっているもののまだまだ明確な治療法は見つかっていないそうです。芸能人では久保田利伸さん、加護あいさんもこの病気と闘った人として有名です。

view382

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メニエール病ってそもそも何?!

  • メニエール病の特徴として、内耳からくる回転性のめまいや吐き気が起こります。これが発作として繰り返す病気なのです。直接の原因は、内耳が内リンパ水腫を起こし、内圧があがるからです。しかし、なぜ内リンパ水腫を起こすのかというと、その根本的な原因は分かっていません。
    出典 :【メニエール病ってどんな病気?】 - メニエール病ガイド
  • メニエール病は女性に多く、発症年齢は30歳代後半から40歳代前半にピークを持つ山型です。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
  • メニエール病の原因は現在のところ不明です。研究班では、その原因追及も一つの大きな目標として研究を行っています。原因は不明ですが、その病気の本体は内耳の水ぶくれ状態(内リンパ水腫)ということがわかっています。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
  • あの芸能人もこの病気と闘いながら頑張っていた

  • 人気シンガーソングライター:久保田利伸

     

    2006年の当時42歳の時にメニエール病であることを告白しました。

    告白当初は大事をとり、その年のコンサートの一部を中止や延期するなどの措置が取られましたが、その後は病状が安定して現在に至るまで歌手として活発に活動されています。

  • 元モーニング娘:加護亜衣

     

    ブログで最近やはり耳の調子が悪く朝から具合が悪く病院に行きました。診ていただくとメニエール病という病気みたいです」と告白。

  • こんな症状が出たらメニエール病の恐れありです

  • 何のきっかけも無いのに突然起こるぐるぐる回る激しいめまい(回転性めまい)が特徴です。大体30分~数時間続きます。吐き気や冷や汗、顔が青くなったりするほどひどいことが多いです。そして、めまいと同時に耳鳴りが起こったり、耳が聞こえずらくなったりします。耳のふさがった感じのすることもあります。ただしこういった症状は、めまいが良くなると軽快します。
    出典 :メニエール病ってどんな病気?原因症状は? [耳・鼻・喉の病気] All About
  • メニエール病の診断基準はめまいや吐き気、耳鳴りや難聴などの症状がありますが、様々な病気が考えられるため、いろいろな検査を行います。メニエール病は、めまいや難聴といった症状は内耳が原因以外に、内臓や脳などが関係している場合もあります。
    出典 :メニエール病の診断基準とは|心の病を治す
  • メニエール病は内耳の病気なので、生命に危険をおよぼすことはない。病気が完成しないうちに、早期の診断と治療を始めることによってメニエール病の進行をくい止め、または治癒させることが可能と考えられる。
    出典 :難病情報センター | メニエール病
  • メニエール病かなと思ったら検査を受けよう!

  • メニエール病は、内耳の平衡感覚をつかさどる器官の疾病ですので、耳鼻咽喉科になります。
    耳鼻咽喉科では、フレンツゥエルと呼ばれるゴーグルのようなものの内側に豆電球のついた器具をかけ、
    担当の先生から「右を向いてください、左を向いてください、頭を右に倒して、右を向いてください・・・」といった検査がまず行われると思います。
    出典 :メニエール病は何科で診察? - 病気 - 教えて!goo
  • メニエール病の原因は今のところはっきりわかっていません。ただ、内耳の中の内リンパ液といわれるリンパ液が増えすぎるからといわれています。イメージとしては、「内耳の水ぶくれ」ですね。

    内耳が水ぶくれになって働かなくなれば、身体のバランスをうまくとれなくなる=めまいがおこりますし、ひどければ吐き気も起こります。そして、内耳は音も処理しているので、音も聞こえずらくなりますし、耳が詰まる感じもしそうですよね。 
    出典 :2/3 メニエール病ってどんな病気?原因症状は? [耳・鼻・喉の病気] All About
  • メニエール病にはどんな治療法があるの?

  • ①内リンパ嚢解放術

  • 内リンパの直接的減圧を目指すものですが長期的に見るとめまい発作の再発が少なくなく、有効率は70から80% 程度です。
    出典 :京大耳鼻科ホームページ - メニエール病について -
  • リンパ水腫のかいぜんを 目的とした手術が内リンパ嚢開放術です。
    内リンパ嚢を切開し、内リンパ液の逃げ道をつくるという手術で、主にめまいを抑える効果があります。
    内リンパ嚢開放術は、聴力があまり低下していない場合に行われる手術だといえます。
    平均10日間程度の入院で、全身麻酔で約三時間程度かかります。
    まれに手術後に内リンパ液の排出口がふさがってしまう場合がありますが、そのときは再手術を行います。
    出典 :内リンパ嚢開放術 | メニエール病対策
  • ②前庭神経切断術

  • やはり全身麻酔をかけた上で、内耳の前庭神経だけを選んで切断する手術です。脳を包む硬膜を切開する難しい手術なので、内リンパ嚢開放術でよい効果が得られなかった場合に行われます。改善率は高く、90~95%の方のめまいが改善されます。
    出典 :外科手術|メニエール病の治療法
  • 前庭神経切断術を行うことによって、長期的に見るとめまいが起こらなくなりますが、一時的にめまいが強くなることもあります。
    また、術後半年くらいは頑固な頭痛に悩まされることもあります。この頭痛は鎮痛剤で対処して、しだいに治まるのを待つことになります。
    出典 :前庭神経切断術 | メニエール病対策
  • メニエール病は治せる病気です

  • めまいの症状に耐えられなくなり、医師に相談したところ、抗ウイルス剤が効くかもしれない、と言われました。メニエール病はヘルペスウイルスが原因とも言われているそうで、半信半疑でしたが、試してみることに。すると、めまいも止まり、メニエール病の症状が一気に改善!まだ完治はしていませんが、聴力も少しだけ回復したので、このまま様子を見ていこうと思います。
    出典 :メニエール病の症状って?
     

    メニエール病にはいろんな手法があり、薬剤での治療もあります。

  • メニエール病の全患者のうち、8割は内服、生活改善、心理療法などで治る。
    治らなかった2割のうち、8割が内リンパ嚢開放術などの手術で治る

    出典 :メニエール病は完治するか?
  • 「自律神経が関係して現れている症状だから、気持ちの持ち方も大切」ということもお聞きしてから、たとえ症状が少し現れるときがあっても気持ちが落ち着いてその症状を受け入れることができるようになってきました。鍼治療をしていただくことで、気持ちが落ち込みにくくなるのではないかと感じています。
    今も完全に症状がなくなっているわけではありませんが、気持ちが落ち着いていることもあり、現在は2週間に1度くらいの割合で通院しています。
    出典 :メニエール病治療体験談|鍼灸治療[ヒノヘルスオフィス]
     

    鍼治療もあるんですね。気持も大切とのこと。心をコントロールすることもこの病気と付き合うには必要です。

  • 気になったらまず病院へ

     

    めまいはまだまだ研究の進んでいない症状です。
    メニエール病は進行してしまうと治りづらくなる病気ですので
    『くらっとするな』と思ったら早めに病院の診察を受けましょう