【薄メイクでつけまつげ】ナチュラル♪かわいい♪時短のすすめ

ナチュラルメイクにつけまつげは不要だと思っていませんか?そんなことないのです!薄メイクでつけまつげはもはや常識!!まるで自まつげのように自然な仕上がりに見せることが可能なんです。ナチュラル♪かわいい♪時短を可能にする薄メイク+つけまつげのメイク方法をまとめました。

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つけまつげを選ぼう!

  •  

    商品名:RiPiれるまつげ
    12シリーズある中の1つで、ピュアナチュラルです。このシリーズ全体として芯が柔らかいという評価が多いようなので、時々安いつけまつげに起こりうる独特のちくちく感が嫌いでつけまつげを敬遠されている方は、試す価値ありかもしれません。ピュアナチュラルですので、初心者の方や、仕事用に、という方にぴったりかと思いますが、もう少しボリュームや毛束感が欲しい方は、同シリーズの別タイプを試してみてはいかがでしょうか。5セットで800円ですので、他のつけまつげと比べてもリーズナブルですよね。

  •  

    商品名:ミッシュブルーミン アイラッシュ
    こちらも12タイプもの種類が揃っているブランドです。No.03のPURE SWEETはナチュラルメイクを可能にするほどよい毛量と長さです。こちらも芯が柔らかいという評価が多いので、付け心地の心配は少ないかもしれません。つけまつげにありがちな独特のテカりもなく、また、他の商品に比べ幅が狭いので、切らずにフルサイズで使用できるのも利点かもしれません。4ペアで1000円ですので、前述の商品よりは割高です。毎日つけないのであれば購入の価値ありでしょうか。

  •  

    商品名:Diamond Lash ヌーディクチュール シリーズ
    ヌーディクチュールシリーズはどれもナチュラルメイク向けのつけまつげを取り揃えており、全部で8種類あります。”ピュアeye”はその中でも特に自然な仕上がりになるようです。目尻にかけて長くなっており、ほどよい毛束で幅も広すぎません。仕事につけていっても不自然な印象を与えないかも。5ペアで1200円。セールになっているときが買い時かも?

  • 薄メイクでつけまつげの極意

  •  

    薄メイクにはやはりBBクリームです。美容液や日焼け止め、化粧下地の役割が全て1本で済むのが手軽で時短につながります。カバー力が強いものが多いので、あとは好みの伸び、透明感、色合いでご自身に合った物を見つけてください。

    BBクリームを塗ったあとは、軽くお粉だけでも十分です。ミネラルファンデーションをブラシでさっと塗るだけでもいいのではないでしょうか。

    BBクリームのカバー力にもよりますが、リキッドファンデーションを軽く塗って、仕上げにお粉でもいいですね。

    パウダータイプのファンデーションだと薄メイクではなく、マットなしっかりメイクになりがちなので要注意です。

  •  

    アイライナーはナチュラルメイクでとっても重要です。つけまつげをつける前に薄くラインをひきましょう。太くしてしまうと不自然さが出てしまいますよ。ペンシルタイプでもリキッドタイプでも細く描ければよいと思いますが、リキッドライナーのほうが細く描きやすい上に持続性が高いでしょう。

  •  

    チークは薄くです!薄メイクですから当たり前ですね。濃く塗ってしまうと薄メイクのバランスを崩してしまいます。

  •  

    リップも然り。どぎつい色は避けて、ピンクなどの淡い色で抑え目にすれば、ナチュラルメークの完成です。リップグロスを口紅の上から重ねて、マットな印象を軽くするもよし、グロスだけのリップメイクでも十分です。

  • 朝の忙しい時間でも、つけまつげを使えば、マスカラを塗る時間を省けるので、時短でメイクを終わらせることができます。
    薄メイクにつけまつげをつけて、ナチュラル・かわいい・時短メイクを実践してみてください。