間違っていませんか?【インスリン注射の管理法】

間違った管理方法をすると効果の出方等が変わる場合があります
正しい保存方法をする事で正しい効果がえられます
まとめてみました

view290

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    高温や、冷凍で成分が変化します
    体内にうつこの注射の効果が変わると
    体調の維持が難しくなります

    正しい保存をしましょう
    災害時の場合もまとめますよ

  • 使用前と使用後の保存

  • 注射薬はそれぞれ保存方法、使用期限、使用開始後の使用可能日数が違います

    改めて確認してみる事をおすすめします

  • 保管するときは凍らないように

  • 冷蔵室内でも、冷風が直接あたると凍ります
    工夫しましょう

    ドアポケット、バターケース、卵ケース
    外袋入りならそのまま保管
    をおすすめします

    一緒においている液体飲料が凍っていたら、疑いましょう

  • 使用開始後の保管方法は

  • 製剤の保管方法のしたがって保存してください
    使用日数にも注意しておく事が大事です
    すぎてしまっていたら破棄してくださいね

  • 暑い時期の持ち歩きは

  • 高温にならないように、また凍らないように注意してください
    ・保冷剤は冷蔵庫で冷やしたものをつかう
    ・注射薬をタオルでくるみ、保冷剤と一緒に厚みのあるバッグに入れて持ち歩く
    ・ペットボトルの冷たい飲み物と一緒にバッグにいれる
    などなどがあります

  • 身近にある高温になりやすい場所

  • ・窓際
    ・プールサイドや海辺
    ・アスファルト
    ・車
    は注意しておきましょう

  • 寒い時期や寒冷地での保存

  • 直接、外気に触れないように気を付けましょう
    ・タオルにつつむ
    ・身に着ける場合は上着の内ポケット
    ・カイロなどに直接当てない事
    ・飛行機では機内に持ち込む

    等対処して工夫しましょうね

  • 停電や災害時は

  •  

    停電時は冷蔵庫を出来るだけあけないなどの工夫をします
    震災時など温度管理が厳しい場合は身につけて持ち歩きましょう

    不安を感じた場合は破棄してくださいね
    正しい保存をして、しっかり正しく使いましょう!