全ての女性へ正しいバストアップ方法教えます♪

大きすぎても困るけど、小さすぎても困るのがバストというもの。意外と知らない正しいバストアップの知識と方法をご紹介しちゃいます!

view699

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • バストの基礎知識

  • なにがどうなっているのか知らないと、正しいバストアップはできません!

  • バストってこうやってできてます

     

    バストは、乳腺と脂肪組織、そして、クーパー靭帯と呼ばれる線維の束で成り立ち、それらを大胸筋が支えています。乳房に占める乳腺の割合には、生まれつき個人差がありますが、乳腺が多く、しかも大胸筋との間に脂肪が少ない人が、バストの形を維持しやすいといえます。バストの下垂は、この乳腺を支えているクーパー靭帯が伸びきってしまうことから生じます。

    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/44288/

  • バストを支える大胸筋

  • 大胸筋とはバストを支えている筋肉で、バストの上部全体を覆っており、バストアップやキレイな形のバストを維持する秘訣と言えます。しかし、日常生活を送る上で大胸筋を使うことはほとんどないので、美しいバストを保つためにも、大胸筋を意識的に鍛えることが必要です。
    出典 :バストの構造と仕組み [バストアップ・バストケア] All About
     

    美乳もバストアップも一日にしてならず!綺麗にバストアップするためには、筋トレが必要なのです。せっかくバストアップしても、垂れちゃってたら意味ないですよね。

  • バストアップの主役!乳腺

  • 乳房(バスト)は、9割の脂肪組織と1割の乳腺組織からできている。乳腺とは、乳首の周りを囲んでいる部分。小葉という主に乳汁を作る組織と、乳管といわれる乳汁を乳頭まで運ぶ管から成り立っている。乳腺がいくつか集まって、乳腺葉を形成。乳腺葉が乳房に広がっているほど、ハリと弾力のある乳房になる。乳腺は、女性ホルモンの「エストロゲン」(卵胞ホルモン)の作用によって増殖し、同じく女性ホルモンの「プロゲステロン」(黄体ホルモン)の作用によって発達する。主に「エストロゲン」は乳管の発達、「プロゲステロン」は「エストロゲン」と共に乳腺葉の発達に作用する。
    出典 :乳腺 > バストの仕組み> バストアップの基礎知識
     

    バストが脂肪の塊なのは本当です。でも、綺麗なバストには乳腺の働きが必要なのです。

  • 健康的な生活=一番のバストアップ

  • バストアップをするためには、きちんとした睡眠、規則正しい食生活が必要。食事は、栄養バランスを考えて摂るようにすることがバストアップの基本。
    出典 :乳房 > バストの仕組み> バストアップの基礎知識
     

    不規則な生活じゃダメなの? という方。規則正しくないとどうダメなのか説明します。

  • 体の内側からバストアップを司っているともいえる女性ホルモンのバランスがよくなければ、乳房のサイズもハリや形などを含め、美しいバストラインを生み出すことはできない。女性ホルモンの働きを活発にするためには、サプリメントを摂取したりする方法もあるが、やはり毎日の食事をきちんと取り、生活リズムを規則正しくする必要がある。生活が不規則だと、自律神経に影響をもたらし、女性ホルモンを不安定にする。
    出典 :乳房 > バストの仕組み> バストアップの基礎知識
     

    特に寝不足や夜更かしはいけません。女性ホルモンのバランスが崩れると、お肌はボロボロ足元はヨロヨロ、そしてバストは垂れてきます。

  • 女性ホルモンを活発にしよう

  • 基本的に乳房が大きくなる理由は、ホルモンの分泌による働きです。
    出典 :貧乳に悩む女性達へ。正しいバストアップ方法! - Yahoo!知恵袋
     

    正しいバストアップ、必要なのは女性ホルモンです。

  • バストアップサプリメントのPureBUST

     

    てっとり早いのは、こうした女性ホルモンの分泌を促してくれるサプリを飲むことです。

  • 垂れないバストには大胸筋

  • ダンベル運動や腕立て伏せ、チェストプッシュなどで、バストを支えている大胸筋を鍛える筋肉トレーニングをすることでもバストアップできる。
    出典 :乳房 > バストの仕組み> バストアップの基礎知識
     

    地味ーな運動ですが、続けると大胸筋が鍛えられてバストの形がよくなります。形のくずれないバストアップには、運動が必須です。