結膜炎はうつる!うつらない・うつさないよう対策しよう

結膜炎はうつる病気です。命にかかわる病気ではありませんが、うつると大変ですのでしっかり対策しましょう。

view12842

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 結膜炎がうつる原因

  • 結膜炎には人に感染する「ウイルス性結膜炎」と、感染しない「アレルギー結膜炎」に大きく分けられます。
    出典 :結膜炎は人にうつる? (Topics) - 病気病院医者
  • アレルギー性結膜炎の場合はうつる心配がないんですね!

  • ウイルス性結膜炎の種類

  • ①流行性角結膜炎(はやり目) 
     流行性角結膜炎(はやり目)は、感染力の強いウイルスが原因です。
     一般に「はやり目」と呼ばれているのは、この結膜炎です。

     感染力が強いため、家庭や学校などでの集団感染の予防が必要です。
     治るまで、幼稚園や学校は出席停止です。
     そのため、手洗いや手指の消毒などを励行します。
     
     潜伏期間は1~2週間です。通常は発病後10日くらいで軽くなります。
     
     他のウイルス性結膜炎よりも結膜の症状は強く、充血、涙流、目ヤニ、腫れ、痛みも伴います。
     子供の場合は、まぶたの腫れがひどく、まぶたの裏側に偽膜という白い膜ができたり、出血したりすることがあります。
     
     結膜炎が治りかけるころに、角膜(黒目の部分)に点状の小さな濁りが出ることがあります。これはそのうち自然に消えてなくなります。
     しかし濁りが瞳にかかるとそれが消えるまで視力が低下することもあります。
     また結膜炎がひどい場合には、あとでドライアイになったり、結膜に瘢痕を残すことがあります。

    ②急性出血性結膜炎
     急性出血性結膜炎の症状は、鮮やかな結膜下出血を起こすことが特徴の結膜炎です。
     潜伏期間が約1日と短かく、発病後1週間程度で治ります。
     なお、結膜下出血が起きると、白目が真っ赤になるので、びっくりしてか慌てますが、出血はそのうち吸収されるので心配いりません。

    ③咽頭結膜炎(プール熱)
     咽頭結膜炎(プール熱)は、結膜炎とともに、病名からわかるように、のどの痛み(咽頭炎)や発熱を伴い、風邪のように全身がだるくなったり下痢をしたりします。
     夏場にプールの水を介して、子供に感染することがよくあるので、「プール熱」ともよばれています。
     潜伏期間が5~7日で、発病から、10日ほどでよくなってきます。
     出席停止期間:主要症状が消失した後、2日を経過するまで

    ④ヘルペスウイルス結膜炎
     ヘルペスウイルス結膜炎は、単純ヘルペスによる結膜炎です。
     ウイルス性角膜炎が起こり、1型が外膜や皮膚などの外眼部を侵し、2型は性器を侵します。
    出典 :結膜炎【子供に多い眼の病気~目の感染症~】と出席停止期間教えて!!病気と治療法  【最新医療の杜】
  • はやり目やプール熱など、割と身近にある病気もウイルス性結膜炎だったとは・・・知りませんでした。

  • 結膜炎の感染を予防する方法

  • 接触感染なので、目に触れたり目やにに触れないこと。
    目やにを拭いたティシュなどにも触らないように注意してください。

    先日わたしも結膜炎に罹りました。
    家族に移さないためには徹底的に「触らない」ことが大切。
    出典 :娘がウィルス性の結膜炎にかかりました。うつると言われていますが、どのようにし... - Yahoo!知恵袋
  • 患者自身が自分の目を触らないことも重要!

  • ウイルス性の流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、咽頭結膜熱は、人から人に感染します。よく子供が幼稚園のプールで感染して家族全員に広がったとか、職場で結膜炎の人がいて社内で広がったとおっしゃる患者さんが多いですが、実際の感染経路は不明の場合がほとんど。

    同じ空間にいたから必ずうつるものでもなく、 接触感染なので結膜炎の人が触った電車のつり革やドアノブを触って、その手で目をこするだけでも感染してしまいます。

    流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、咽頭結膜熱などは接触感染するので、結膜炎の人が触ったつり革を触って、その手で目をこすったら感染します。外出時にはなるべく目をこすらない、外出後の手洗いを徹底することなどが日常的にできる予防法として非常に重要です。

    空気を介してうつるわけではないので、結膜炎の人が近くにいるだけで感染することはありませんが、タオルを分け、結膜炎の人もまわりの人も目をさわらない、こまめに手を洗う、ウイルスがついてそうなところをアルコールで拭くなどの工夫が2次感染予防のために大切です。
    出典 :ウイルス性結膜炎の症状・治療法 [目の病気] All About
  • アルコールスプレーなら手軽に消毒できる!

  •  ●タオル、洗面用具などは家族のものと別にする。
     ●手を流水や石けんでよく洗う。
     ●休養をとって体力をおとさない。
     ●学校・幼稚園・保育園は医師の許可があるまで休む。
     ●人混みへ出かけない。
     ●医師の許可があるまでプールに入らない。
    出典 :ウイルス性結膜炎。症状と治療法、感染予防対策をご紹介します。
  • 患者自身の体力が落ちるとウイルスと戦う力も弱ってしまい、治りにくくなるのでしょう。

  • ウイルス性結膜炎の症状

  • 涙が出る
    目がゴロゴロする
    目やにが出る
    目が赤い(充血する)など
    プール熱の場合:発熱・のどの痛み
    出典 :感染性結膜炎の症状|感染性結膜炎|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • このような症状があったら油断せずすぐに眼科を受診しましょう。