妊娠中期の不安…!後期流産の原因ってなに!

少ない割合でもリスクが高い後期流産。後期流産の原因はなんなのでしょか?
妊娠中の心配、不安の中でもっとも気がかりとされる流産。
流産の割合は早期流産で約90%。後期流産で約10%です。
圧倒的に早期流産のほうが多いのですが、後期流産の可能性がまったくない
訳ではありません。

view1789

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 流産について

     

    流産とは妊娠22週未満で、何らかの原因で妊娠が終わってしまう事(赤ちゃんが死んでしまう事)をいいます。
    ○12週未満の流産を早期流産
    ○12週~22週未満の流産を後期流産

  • 早期流産・後期流産

  • 流産とは、妊娠22週未満に妊娠が継続できなくなること。
    流産の発生時期が、12週以降22週未満の場合、「後期流産」として
    初期流産と区別され、法令上は、この後期流産は死産として扱われます。
    自然流産の発生頻度は約15%ですが、そのうち初期流産は約13.3%、
    後期流産が約1.6%です。
    つまり、妊娠中期には流産の確率は妊娠初期に比べて下がります。
    妊娠中期が一般的に「安定期」と呼ばれるのは、このことにもよります。
    しかし、確率は低くなるものの、残念ながらゼロではありません。
    出典 :妊娠中期流産 赤すぐ | 妊娠中期の流産についての説明や妊婦さんの体験談
  • 流産の種類

  • ■自然流産 
     自然に起こった流産
    ■切迫流産 
     流産の兆候はあるものの胎児の心拍は確認でき流産を食い止められる状態
    ■進行流産 
     食い止めることができなくなった流産が進行した状態
    ■稽留流産 
     すでに胎芽もしくは胎児が子宮内で死んでしまっていて外に排出されず
     中に残っている状態
    ■不全(不完全)流産 
     流産後も胎児と胎盤が一部子宮内に残っている状態
    ■完全流産 
     上記の「不全流産」に対し、子宮内のものが全て出てしまった状態
    ■化学流産 
     生化学的に妊娠の成立をみたと診断されるが、超音波断層法により胎嚢
     などの妊娠に特有な所見が確認されず、しかも腹痛や子宮口開大などの
     流産徴候を伴うことなく月経様の出血をみた場合を呼ぶ。
    ■死産 
     胎児が子宮外での生活能力を獲得する時期に達してから死んだ胎児が
     娩出される場合を示す。
     分娩直前あるいは分娩中において胎児が死亡した場合も死産に含まれる。
    出典 :流産の種類と定義【マンガ流産のベイビーライオン】
  • 流産の症状は?

  • 流産の症状は出血と痛みがあって、小さなお産と同じ症状を示します。

    出血
    まず出血で始まることが多く、加えて痛みが強くなると出血も多くなるのがふつうです。やがて子宮の内容物が全部出てしまうと出血はやみますが、 一部でも残っていると、いつまでもつづきます。出血の色は鮮やかではなく暗褐色かチョコレート色です。

    痛み
    妊娠週数が早いときにはそれほどひどくありませんが、あとになるほど強い痛みを伴います。下腹が張る感じや陣痛が始まり、やがて痛みは断続的になり陣痛のように規則性があります。足のつけ根がひきつれるような感じでふつうに起こる腸性の腹痛とは異なっています。

    異物感
    胎動を感じるようになってからの流産では、胎動がなくなり、おなかに ひんやりした異物感があります。
    出典 :流産の症状と原因(妊娠初期)
  • では、早期流産の原因はなんなのでしょう?

  • 初期は原因不明の自然流産が多い妊娠8週目までは流産の危険が非常に高いです。流産の75%は妊娠16週目以前に起き、その中の75%は8週目までに発生しています。妊娠初期の流産がいかに多いかがわかると思います。
    また、10代の妊娠や更年期近くなってからの妊娠も流産を起こしやすいといわれます。妊娠初期の流産はほとんどが原因のわからないもので、自然流産が多いですが、その意味からも早めに予防する心構えが必要です。
    出典 :流産の症状と原因(妊娠初期)
  • 妊娠初期の「流産」の体験談

  • 母子手帳を貰うとき、質問される内容が、流産何回など、プライバシーに 関する事もあるので、オープンな窓口に抵抗を感じました。(36歳)

    双子の妊娠だったが、妊娠初期には流産の可能性もあるからと医師に言われたため、妊娠が分かってすぐには母子手帳を取りに行けませんでした。(27歳)

    心拍が確認されて、妊娠初期の流産の確立が下がってから母子手帳を貰いに行きました。以前に一度流産してしまったので。院側からもだいたいその くらいに母子手帳を貰ってきてくださいと言われました。(39歳)
    出典 :妊娠初期流産 赤すぐ | 妊娠初期の流産についての説明や妊婦さんの体験談
  • 後期流産について

     

    流産のほとんどが早期流産であるため、
    後期流産についてはあまり考えていない妊婦さんも多いのでは?
    完全にゼロではない後期流産。
    原因はなんなのでしょうか?

  • 後期流産の原因はなんなのでしょう?

  • 中期の流産は原因がいろいろあります。妊娠中期の流産は、胎児がすでに 発育しているので、むしろ早産に似ている性質を持っています。
    その主な原因として、母体側の原因、つまり、転んだり、ぶつけたりと   いった外からの刺激や性交、または子宮頸管無力症や子宮筋腫などがあげ られます。このほか、少なくなりましたが梅毒も引きがねになります。
    また風疹、トキソプラズマ症、ビタミン不足、栄養不足、甲状腺機能低下症、糖尿病、ストレスなども原因になりうるといわれます。
    出典 :流産の症状と原因(妊娠初期)
  • 妊娠中期の不安と後期流産

     

    妊娠中はたくさんの不安があると思います。
    その中で、妊娠中期は安定期ともよばれ、つわりも治まり心身ともに安定してくる時期です。
    妊娠中期の不安は身体の変化についてが多くみられます。
    そんな中、安定期だからといって大丈夫ではなく、流産の確立が低くなるものの、完全にゼロではない事を忘れないでください。