学資保険の比較・おすすめ4社の学資保険の特色と魅力

学資保険の比較をして、自分たちに合った学資保険を選びましょう。
たくさんある学資保険の中でも返戻率が高く、おすすめの学資保険の比較です。
特色を知って、学資保険選びの参考にしてみて下さいね♪

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大学までの教育費、いくらかかる?

  •  

    学資保険の比較の前に、教育費がどのくらい必要か見てみましょう。

  • 文部科学省が発表している「平成24年度子どもの学習費調査」等によると、幼稚園から大学までの教育費は、公立10,183,271円、私立23,681,787円である。
    出典 :学資保険の返戻率比較ランキング | 最速資産運用
     

    公立でも1000万円以上かかるんですね。
    私立だとその2倍!

  • 学資保険で計画的な資金準備を

  • 学資保険の加入率は57.2%である。学費のために、学資保険ではなく預貯金を選択している家庭が15.2%なので、合わせて70%以上の家庭が教育資金を計画的に準備していることになる。(出典「gooリサーチ」)
    出典 :学資保険の返戻率比較ランキング | 最速資産運用
  • 学資保険とは

  • 学資保険とは、子供に将来必要となる資金の積立を目的とし満期時(例えば大学入学時期の18年後など)に満期保険金が受け取れる生命保険です。例えば、毎月1万円ずつ支払うとすると、18年間で216万円が総支払額になり、返戻率の高い商品であれば満期時期に220万円なり230万円など増えるものもあります
    出典 :保険で教育資金を準備 【学資保険・子供保険や終身保険など】 | 子育て世代の学資保険・こども保険 【ランキングより大切なこと】
  • 「祝い金」が出たり入院保障がついているものも

  • 学資保険は小学校入学時期や中学・高校入学時期などに「祝い金」として10万円、20万円など決まった金額が支払われるものや子供がケガや病気で入院をした場合の保障が付いているものもあります。
    出典 :保険で教育資金を準備 【学資保険・子供保険や終身保険など】 | 子育て世代の学資保険・こども保険 【ランキングより大切なこと】
  • ☆おすすめ4社で学資保険の比較☆

  •  

    返戻率が高く、比較検討するにははずせない、おすすめ4社の学資保険の魅力を比較!

  • ソニー生命の学資保険

  • ソニー生命の学資保険は、保険料や学資金を設定しながら保険プランを設計する事が出来る点が魅力の一つです。つまり、『毎月の保険料から選ぶ方法』と『学資金額から選ぶ方法』など、ご自身に最適な保険が選べるのです。
    出典 :ソニー生命の学資保険
  • 優れた返戻率
    「払い込んだ保険料より多くの学資金が受け取れる」という事を重要視されるご両親にとっては最適です。
    出典 :ソニー生命の学資保険
  • 申込み前にプロに相談可
    ライフプランナー方が個々のご相談に応じてくれます。申込み前の不安を解消できる可能性が高いです。
    出典 :ソニー生命の学資保険
     

    専門の人に相談できるのは心強いですよね。

  • アフラックの学資保険

  • アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は、 がん保険、医療保険、終身保険、学資保険などの各種保険商品を取り扱いしている保険会社です。 ですので、様々な保険を取り扱うノウハウが注がれている学資保険と言えます。
    出典 :アフラックの学資保険
  • 優れた返戻率
    「きちんと教育費を準備しておきたい方におすすめ」というアピールポイント通り、貯蓄性を重視した商品です。
    出典 :アフラックの学資保険
  • 保険料の払込期間が選択可能
    18歳払済(17歳払済)または10歳払済の選択が可能です。学資年金の受取り時期も選べます。※払済年齢で学資年金の開始時期が変わります。
    出典 :アフラックの学資保険
     

    また、子供が生まれる前から学費の準備が可能だそうです(出生前加入特則、出生予定日が140日以内であれば申し込める)

  • 受取総額は120万円コース(基準学資年金額40万円)から1500万円コース(基準学資年金額500万円)まであります。受取総額は、60万円単位(基準学資年金額20万円単位)で設定できますので、 各世帯のご事情に合わせて申込が可能な点が魅力です。
    出典 :アフラックの学資保険
  • 太陽生命のこども保険

  • 学費が一番必要な15歳までに保険の払い込みが終了するように設定されている保険です。 高校、大学時に学資金が受け取れるしっかりプランと、 お子さんの成長に合わせて祝い金、学資金が受け取れるすくすくプランがあります。
    出典 :太陽生命のこども保険
  • 「返戻率も100%以上」確保されていて、教育費の負担が大きい高校・大学進学時に重点的なサポートを置いている学資保険です。(※わくわくポッケ/しっかりプラン 103.25%)
    出典 :太陽生命のこども保険
  • 保険料の支払は15歳(20歳満期)までです。推薦入学などで早めに志望校が決まった場合も想定して、所定の年齢に達した直後の10月1日に学資金を受取れます。
    出典 :太陽生命のこども保険
     

    教育費の負担が大きくなる15歳までに払い込みが終わるというのは魅力的ですが、その分支払期間は短くなります。
    また、アフラックと同じく、妊娠中から学費の準備ができます。(出生前加入特則)

  • フコク生命の学資保険

  • 優れた返戻率と兄弟割引などで保険料が安くなるなどのシステムは魅力です。 お子さまの兄弟姉妹がいらっしゃる場合や、 今後の家族計画などのご予定次第では「みらいのつばさ」(無配当学資保険)の兄弟割引の適用を考えてもいいでしょう。
    出典 :フコク生命の学資保険
  • 優れた返戻率 「貯蓄性を重視」というアピールポイント通り、お子さまの教育資金・独立資金を計画的に、確実にご準備したいご両親には最適な保険です。
    出典 :フコク生命の学資保険
  • お子さまに兄弟姉妹がいらっしゃる場合には、追加で将来新たにご加入いただく「みらいのつばさ」(無配当学資保険)に兄弟割引が適用され、保険料が割安になります。
    出典 :フコク生命の学資保険
  •  

    お子さんの節目に祝い金が設定されています。
    この祝い金、受け取りを先延ばしにして必要な時にまとめて受け取ることもできるんだそうです。

  •  

    上記4つの学資保険では、契約者に万が一のことがあった場合、保険料の払い込みを免除する「保険料払込免除特則」に加入することが出来ます。

    それぞれの学資保険に特色があるので、自分達の考えや状況に応じて選ぶといいですね。
    まだ他にもたくさん学資保険の種類はありますので、代理店やファイナンシャルプランナーさんに相談するというのも必要だと思います。