知らないと危ない!【唇ヘルペス】

唇ヘルペスってキスで感染する?子どもには?早く治したいんだけど・・・と思っている方のためにまとめました。

view1089

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 友達や旦那さんが唇ヘルペスなんだけど、コップやおはし、消毒したほうがいいのかな?
    感染しないなら、失礼になるし。どうなんでしょう?

  • 唇ヘルペスとはどんな病気?

  • 口唇ヘルペスは、聞きなれない名前ですが病気の名前の一つです。唇や口のまわりに小さな水ぶくれ(水泡)ができるのが特徴です。俗に「風邪の華」「熱の華」などと呼ばれます。原因は、ヘルペスウイルスの中の単純ヘルペスというウイルスです。
    60歳代以上の日本人では、ほとんどの人がこのウイルスに感染しているといわれます。若い人ほど感染者は減少していきますが、20~30歳代でもその半数が感染していると考えられます。感染しても必ず症状が現れるわけではなく、単純ヘルペスを持っていることに気がつかない人も多くいます。
    出典 :口唇ヘルペスって何のこと?
  • 昔は、子どものうちに誰もが知らずに口唇ヘルペスに感染して免疫を持っていました。単純ヘルペスウイルスに感染して免疫ができると、発症しても軽症ですみます。逆に、大人になってからはじめて感染すると(これを初感染と言います)、症状が重症化することがあります。しかし最近では、衛生状態の改善や核家族化の影響により、特に若い人の感染率が減り、免疫を持っていない人も増えてきています。
    出典 :口唇ヘルペスってどんな病気?|口唇ヘルペスとは?|口唇ヘルペス|ヘルペス情報サイト
  • 感染源は?どこからうつる?

  • ヘルペスは人との接触によって感染します。単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、感染経路としては、直接的な接触のほかにウイルスがついたタオルやグラスなどを介しても感染します。したがって親子、夫婦など親密な間柄で感染することが多く、俗に“愛のウイルス”と言われたりします。また、感染してもすぐには症状が出ず、何年もたってからはじめて症状が出ることがあります。
    出典 :どこからうつったの?|感染と症状|口唇ヘルペス|ヘルペス情報サイト
     

    きゃー!もう娘にうつってるかも??

  • パートナーに注意が必要!

  • 症状が出ていない場合、たいていウイルスは神経細胞に潜んでいるのですが、唾液などにウイルスが出てきていることもあります。この場合、無症状であることから自分の体液にウイルスが出ていることに気がつかず、キスやセックスでパートナーに口唇ヘルペス、GH(性器ヘルペス)を発症させることがあります。特に、パートナーがヘルペスウイルスに対する免疫を持っていない場合には重症化することがあります。
    出典 :どこからうつったの?|感染と症状|口唇ヘルペス|ヘルペス情報サイト
  • ヘルペスを持っている本人でも気づかないで他人に移してしまうことがあります。

  • 唇ヘルペスの症状

  • 口唇ヘルペスは、初感染と再発の場合では症状が異なります。
    特に大人になってからの初感染では、唇や口の周囲に5ミリくらいまでの水泡がたくさんでき、発熱、首の周りのリンパ節が腫れるなど重い症状がみられます。 再発の場合は、水泡も少なく、比較的軽症ですみます。症状は4段階に分かれ、10日から2週間で回復します。
    出典 :口唇ヘルペスって何のこと?
  • どんなときに再発する?

  • 何らかの原因で免疫力が落ちると、ウイルスが再活性化して増殖し、神経節から飛び出して神経を通って皮膚や粘膜に広がり、水ぶくれや痛みなどの症状を引き起こすのです。
    とくにかぜをひいて熱が出たときに再発しやすいため、「かぜの華」「熱の華」とも呼ばれています。その他、再発のきっかけになるのは次の通りです。
    出典 :ヘルペス| どんなときに再発するの? : 病気・症状- セルフドクターネット
     

    ●スキーや海水浴などで強い紫外線をたくさん浴びた2~3日後。
    ●月経前(排卵後)。女性ホルモンの働きが関係するため。
    ●精神的ストレスや過労。
    ●胃腸障害。
    ●薬剤の服用(抗がん剤、副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤など)。
    ●時差があるとき。

  • 発症したときに気をつけること

  • 水ぶくれの部分は水でそっと洗い、タオルで水気を拭き取ります。また、湿った状態にあると症状が悪化し、細菌に二次感染しやすくなりますから、よく乾燥させます。水ぶくれが破れると細菌に感染しやすくなり、回復を遅らせますから、患部はこすらないよう気をつけます。消毒用アルコールはウイルスの感染力をなくすために非常に有効です。
    水ぶくれに触ったりすることで、手などを介して他人に感染するので、これを防ぐために、マスクの着用をおすすめします。症状が出ているときは無理をせず、十分な休養をとってストレスや疲れをためないよう努めましょう。強い紫外線を避け、炎症を悪化させるアルコール類は控えます。
    出典 :ヘルペス | 発症したときに気をつけることは? : 病気・症状- セルフドクターネット
  •  

    タオルを家族と共有しない
    清潔にする
    つぶさない
    マスクをする
    早めの治療

  • 治療法

  • 治療薬は、主に抗ウイルス薬が使われます。抗ウイルス薬にはウイルスの増殖を抑える作用があり、飲み薬と塗り薬を使い分けます。飲み薬には錠剤と顆粒がありますが、薬の種類によっては1日に飲む回数が異なります。
    出典 :口唇ヘルペスって何のこと?
  • すぐに病院を受診できないときには、市販の抗ウイルス薬、アシクロビルを使用するのも方法の1つです。
    出典 :ヘルペス | 発症したときに気をつけることは? : 病気・症状- セルフドクターネット
  • 症状が出たら、早めに治療を始めることで治りも早くなります。家族にうつさないように注意しましょう。