自宅で簡単に出来るマタニティヨガまとめ☆☆マイナートラブルを改善しちゃいましょう☆☆

妊娠中のマイナートラブルの改善にも役立つと言われているマタニティヨガ!!!
自宅でも簡単に出来るポーズなどについて紹介しちゃいます!!!

view206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マタニティヨガの効果って一体どんなものがあるの??

  • 沢山のメリットがあります!!!

     

    産後にも行う人も多いようです!!!
    双方のメリットとは???

  • 産前のメリット

    出産に対して自信がつく…ヨガの深い深呼吸は出産時にも役立ちます。心と体のバランスがとれていることで安心して出産に臨めます。

    母親になる心の準備に…体を動かすと、自分の体調や感情に気づきやすくなります。精神も穏やかに保てるようになるため、母親になる準備も整います。

    安産効果…妊娠中の運動不足を解消できるため、体重増加による妊娠中毒症の予防や骨盤もしっかりとケア出来るため、安産に繋がりやすくなります。
    出典 :メリット沢山と言われる産前・産後のヨガ、一体どんな効果があるの? | 女子力アップCafe Googirl
     

    安産効果が気になるって人も多いのではないでしょうか???

  • 産後のメリット

    骨盤のゆがみを正す…出産をすると骨盤が開くため、ゆがみやすくなります。イコール出産後は骨盤を引き締めやすく、元の体系よりも引き締められるチャンス!ゆるんだ骨盤を引き締め、元の体系よりもナイスバディーに!

    産後の体系を元通りに…妊娠中に増えた体重は、出産したらすぐに元通り、とはなかなかいきません。ヨガは体全体を鍛えられるので自然に妊娠前の体系に近づくことが出来ます。産後のリフレッシュにもなるため、一石二鳥です。

    体力・筋力強化になり不調改善…産後は赤ちゃんを抱っこしたりとママは常に体力勝負。また抱っこから肩こり、腰痛を招くママも少なくありません。体を動かすことで体力、筋力がつき、これらの不調を予防できます。
    出典 :メリット沢山と言われる産前・産後のヨガ、一体どんな効果があるの? | 女子力アップCafe Googirl
     

    産後の体型が気になる人にもヨガはおすすめです!!!
    是非産前・産後と行うようにしてみましょう!!!

  • マタニティヨガはいつから行って大丈夫なの??

  • マタニティ・ヨーガを始める前に
    マタニティ・ヨーガは、つわりの時期が治まった4ヶ月くらいから始めます。
    始める前に、医師に相談するとよいでしょう。
    朝起きたときや、夜寝る前など、リラックスできる時間に、
    静かな場所でゆったりと行います。
    体操の途中で気分が悪くなった場合には、すぐに横になって休みます。
    自分でからだの調子を見ながら、無理をしないようにしましょう。
    出典 :マタニティー・ヨーガ:babycom(ベビーコム)
     

    自分の体に合わせて無理なく行いましょう!!!

  • おすすめのマタニティヨガのポーズとは???

  • カパーラ・パーティのポーズ

     

    吐く時にお腹が引っ込むように意識しましょう!!!
    陣痛の時にも役立つポーズです!!!

  • 陣痛時の痛みを逃す時にも役立つ呼吸法だそうです。痛みでパニックになると呼吸が乱れ体力を消耗しますので、今のうちに呼吸法の練習の意味でもカパーラ・パーティのポーズを実践しています。
    背筋を伸ばして顎を軽く引いた状態であぐらをかきます。手は基本は膝の上なのですが、複式呼吸を意識する為にお腹に手を当てて行うとよいです。肩に力を入れずにリラックスします。口を使わず鼻から「ふっふっふっ」と小刻みに息を吐きましょう。10呼吸を3セット程行います。
    出典 :妊娠中におすすめ!マタニティヨガのポーズ3つ | nanapi [ナナピ]
  • 猫のポーズ

     

    腰痛予防と、お産に大切な腹筋の運動になるポーズです。

  • 四つんばいになり、手足を腰幅に開きます。息を吐きながら猫がしっぽを両足の間に入れるイメージでお腹を引き締めながら骨盤を前に傾け、背中で天井を押し上げます。
    1度息を吸い、吐きながらゆっくりお腹の力を抜き、始めの姿勢に戻りながら頭を上げます。
    出典 :妊娠中におすすめ!マタニティヨガのポーズ3つ | nanapi [ナナピ]
  • 腰上げのポーズ

     

    骨盤低筋を引き締める運動です。妊娠後期に多い失禁予防の効果もあります!!!

  • 両膝を曲げて肩幅に開きます。かかとは無理のない程度でお尻に近づけましょう。両手は手のひらを下にして両脇におきます。全身の力を抜いて肛門のみを引き締めます。
    息を吸い、次に息を吐きながら肛門・膣を引き締め、腰から順に背骨を一本ずつ床から離すようなイメージでゆっくり持ち上げます。そのままの姿勢で一呼吸したら息を吐きながらゆっくり腰を下ろします。
    出典 :妊娠中におすすめ!マタニティヨガのポーズ3つ | nanapi [ナナピ]
  • 動画でもマタニティヨガを確認してみましょう!!!

  • Lesson -1 マタニティヨガ 妊娠5ヵ月目 with NAO先生

  • 小さな命の応援団 簡単マタニティーヨガ