【出産直前までやって大丈夫?】臨月に安産体操、OK?NG?

『臨月に安産体操』と聞いて、あなたはどう思いますか?

『出産直前なんて一番デリケートな時期だし、運動なんてとんでもない?!』と思う人もいるのではないでしょうか。実は、臨月の安産運動はお産を迎えるにあたってとても大切なのです。今回は、臨月の安産体操についてわかりやすくまとめてみました。

view1610

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安産体操とは?

  • ではまず、『安産体操』がどういうものなのか、改めて見てみましょう!

  • 安産体操とは出産に向けて、骨盤底筋や股関節を鍛えたり、柔らかくしたりする体操です。筋肉を鍛えたり柔らかくすることで、産道が広がりやすくなりお産がスムーズに進みやすくなります。特に普段から運動をしていない人や、体力がない人、体が硬い人にお勧めです。安定期に入ったら自分の体調に合わせて、安産体操をしてみましょう。
    出典 :安産体操-妊娠・出産・育児のママベビ
     

    その名の通り『安産』を目的とした、妊婦さんの体調を整える体操を指すのですね。
    妊娠中は体力も低下しがちですし、お腹の赤ちゃんの安全に気を配るあまり、つい身体を動かさなくなってしまいます。そういう意味でも、妊婦さんにとって『安産体操』はぴったりなのです。

  • 安産運動のメリット

  • では『安産体操』には、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?ご紹介いたします。

  • •妊娠中の肩こり、腰痛、背中の痛み、疲労感の解消
    •お腹の重みで起こりやすくなる足の痛み・むくみ・足つりの改善
    •出産時に使う筋肉の緊張をほぐし、産道を柔らかくする
    •出産までの体力作り
    •運動不足やストレスの解消
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  •  

    妊娠中に、身体の不快症状に悩まされる妊婦さんも多いと聞きます。安産体操は、お産を軽くするだけでなく、妊娠期間中の不快症状の改善にも役立つのですね!

  • 安産体操をする時の注意点

  • メリットがたくさんある『安産体操』。早速取りかかりたいところですが、ちょっと待ってください!
    妊婦さんの身体は非常にデリケートになっています。『安産運動』を行ううえで、下記のような大前提が必要となってきますので、注意してくださいね。

  • •お腹が張るときや、痛みがあるときは行わない。
    •体操中に張りや痛みを感じたら中止する。
    •医師から安静の指示が出ている時は絶対に行わない。
    •無理をせず自分の体に合う量をこなすようにする。
    出典 :安産体操-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 臨月の安産運動はOK?NG?

  • さて、ここまで安産運動の基本知識を学んできました。
    いよいよ『臨月に安産運動』をすることの是非についてみていきましょう。

  • 妊娠37週からは「正期産(せいきさん)」の範囲です。このころからは、いつ生まれてもいいように、ママの体と赤ちゃんの体、両方の準備が整っていきます。そして、いよいよ出産が近づくと、体にいろいろな変化を感じます。

    出典 :臨月の妊婦 | 臨月の妊婦の状態
     

    『臨月』 = 『妊娠37週以降』 を指します。いよいよ出産間近ですね!

  • 臨月になると動くのがおっくうになったり、なんとなく不安で家に込もりっきり、という人もいますが、お産本番での体力をしっかり養うためにも、また、気分転換のためにもできるだけ体を動かすようにしたいもの。1日30分程度のウォーキングや安産体操など、無理のない範囲で、毎日の生活に運動をとり入れて。

    出典 :臨月にやるべきこと&タブー - gooベビー
     

    これだけ医療が発達した現代でも、やはり出産は命がけの行為です。可能な限りベストなコンディションで臨みたいですよね。
    そのためにも、日々の運動はとても大切です。
    出産直前まで『安産運動』をすることで、お産を乗り切るための体力をしっかりと身につけることができます。

  • 37週を過ぎるとお産の促進効果もあるのだとか。
    出典 :安産・出産方法|赤ちゃんと子どものための妊娠・出産・育児コミュニティ ベビカム
     

    『臨月』の『安産体操』には促進効果もあるのですね。
    いざ陣痛がはじまってみたら、何十時間もかかる難産だった、という経験談もよく耳にしますね。
    できる限り『安産運動』に積極的に取り組み、スムーズなお産にしたいものですね。

  • いかがでしたか?
    『臨月に安産運動』と聞くとちょっとドキっとしてしまうかもしれませんが、実はお産を迎えるにあたり、とても大切なことだということがわかりました!
    正しい知識を持ち、しっかりと体調管理を行い、万全の状態でお産本番を迎えましょう!

  • アズマカタ流安産エクササイズ - YouTube

     

    こちらは安産体操の紹介動画となっています。是非参考にしてみてください。
    自分の体調と相談しながら、少しずつ続けていきましょう!