まだ間に合う!40代からの美白&UVケア 肌の老化原因第1位は紫外線 

肌の一番の老化原因は紫外線。
帽子や日焼け止めでカバーしても100%のブロックは不可能…
かと言ってまったく外に出ないわけにもいかないし、紫外線は家の中にも降り注ぎます
肌の奥に隠れているシミのもとを表に出さないためにも、40代の今からでも美白とUVケアを徹底しましょ☆

view318

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美白とUVケアって違うの?

  • 40代のUVケア商品の選び方

  • 紫外線対策、女性は「日焼け止め(肌用)」

     

    実際にこの夏紫外線対策として使っているものを聞いたところ、
    トップが「日焼け止め(肌用)(49.1%)」、
    次いで「帽子(38.0%)」という結果になった。

    この回答を性別に見ると女性は
    「日焼け止め(肌用)(74.4%)」がトップ、
    「日傘(54.2%)」、
    「UVカット機能つきの化粧品(53.0%)」が続いた。

    出典元:楽天リサーチ株式会社
    http://research.rakuten.co.jp/report/20130802/

  • 日焼け止めの『SPF』と『PA』って?

     

    SPF=肌を赤くしたり、皮膚癌の原因となる紫外線B(UV-B)をどれほどの時間防いでくれるかを数値化したもの個人差があり一概には言えない)

    PA =肌を黒くしたり、しわ、たるみ(光老化)の原因となる紫外線A(UV-A)をどれほど防いでくれるかを + 表示されたもの + が多いほどより紫外線Aを防ぐ効果がある

  • SPF値が高い日焼け止め商品はその分
    お肌への負担(刺激)も大きくなりがちなので、
    闇雲にSPF値が高い日焼け止め商品を選べば良いというものでもないんです
    出典 :日焼け止めのSPF・PAって?
     

    40代のかさつきがちなお肌には低刺激のほうがベター。

    SPF値の低いものをこまめに塗り直すほうがよいみたいです☆

  • 紫外線防止化粧品を正しく使いましょう

     

    紫外線防止用化粧品を正しく選んでも、
    使い方が間違っていては十分な効果は期待できません。

    量が少なすぎたり、ムラづきが原因で思わぬ日やけをすることがあります。
    たとえ汗、水に強いウォータープルーフタイプの化粧品であっても、
    衣服や動作による摩擦などが原因で落ちてしまうことがあります。

    ●十分な量を肌にムラなくのばすこと
    ●少なくとも2~3時間おきを目安に状況を見て塗り直すこと

    を忘れないようにしましょう。

  • やっぱり、、年がいけばいくほど、皮脂は減ってきますから、
    日焼け止めは、しっとりタイプや乳液~クリームタイプでないと、
    難しいんじゃないでしょうか。
    出典 :市販の日焼け止め - 京都四条 あいこ皮フ科クリニック 院長ブログ
     

    以前子供を診察していただいた皮膚科の先生が、
    サラサラしている日焼け止めほど乾燥するので
    乳液状のものを選んだほうがよいとおっしゃっていました。

    30代40代になると、個人差こそあれ
    SPF50などの日焼け止め効果が強いものは
    乾燥しすぎる傾向があるようですね。

  • 紫外線のA波B波 日内変動

     

    やはり正午をピークに日中は
    かなりの紫外線量だと分かります。

    日焼け止め商品に頼り過ぎず
    日傘や帽子、サングラスなども活用して
    肌を守りながらお出かけしましょう♪

  • 年齢を重ねた肌には刺激は禁物です。
    やはり低刺激のものをこまめに塗り直すUVケアが
    適していると思われます。

    具体的に低刺激でお肌に優しそうなUVケア商品を調べてみました。

  • 40代の肌に優しいUVケア商品

  • 岡田UVミルク SPF20、PA++

     

    紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマー無添加
    ノンケミカルな日焼け止めです。
    香料・着色料・鉱物油・防腐剤も無添加とのこと。

    私がいま一番気になっている日焼け止めです☆

    50g入り 3,780円 とやはり肌に優しい(らしき)ものは少しお高め。
    5g入りのお試しサイズもあるようです。

    出典元:
    無添加工房 OKADA
    http://www.mutenka-okada.com/item/index07.html#uv

  • コラージュUVプロテクト ミルクS SPF25,PA++

     

    紫外線吸収剤を含まないノンケミカル処方
    低刺激性 無香料 無色素

    30mL 3,150円(本体価格3,000円)※

    こちらも低刺激の乳液タイプ
    アラフォー乾燥肌の私には気になるトコロです^^

    ちなみにノンケミカルとは化学成分無添加ということらしいです。

    出典元
    コラージュホワイトニング
    http://www.collage.ne.jp/products/01_17.html



  • 美白は内側から 美白効果のある食べ物

  • 押さえておきたい!美白ケアの5大成分
    『L-システイン』『リコピン』『アスタキサンチン』
    『エラグ酸』『ビタミンC』
    出典 :紫外線に負けない!食事で美白ケア対策 [美容食・インナービューティー] All About
     

    ・L-システイン 【大豆、ハチミツ、小麦胚芽】

    ・リコピン 【トマト】

    ・アスタキサンチン 【鮭、鯛、エビ、カニ、イクラ】

    ・エラグ酸 【ザクロ、ベリー系の果物】

    ・ビタミンC 【ブロッコリー、パセリ、レモン、ジャガイモ】

    抗酸化成分と代謝アップ成分は不可欠だそう。
    美白美肌のために意識して摂りましょう☆

  • 美白&美肌ドリンクレシピ

     

    キウイフルーツの青汁♪

    キウイは、特に酵素の多いフルーツとして知られています。
    ただし、ゴールデンキウイはそれほどでもありませんので、
    必ずグリーンキウイを使うようにしてください。
    酵素だけでなくフィトケミカルも豊富なので、抗酸化作用が高く、
    美白&美肌への効果は絶大のドリンクになるはずです。

    《材料》
    キウイフルーツ:1個
    青汁:100ml
    豆乳:50ml
    ハチミツ:大さじ1

    《作り方》
    1. キウイの皮をむき、小さく切った後、スプーンなどでつぶします。
    2. グラスにつぶしたキウイを入れ、その他の材料と混ぜて出来上がり。


    Point
    キウイをつぶす時は、ボウルの中で!果物から出た汁を捨てると栄養も捨ててしまいますから、必ず一緒に使いましょう。

    出典元:
    美白スクール
    http://www.bewtyskin.com/recipe/kousodrink.html

  • 美白効果のある化粧品でシミとシミのもとをケア

  • 40代女性にリピ続出の美白化粧品ランキング

     

    1位:デルメッド
     (三省製薬株式会社)
     シミを防いで本来の肌色に導くホワイトニングシリーズ

    2位:アンプルール
     (株式会社ハイサイド・コーポレーション)
     確かな皮膚科学に基づいた皮膚科医が開発したドクターズコスメ

    3位:I’mPINCH(アイムピンチ)
      (株式会社 未来)
     厳選した成分のみ使用!毎月生産数に限りがある本物の美容液

    4位:ライスフォース
     (株式会社 アイム)
     保湿効果を高めることで肌トラブルを改善する化粧品

    5位:ビーグレン【シミ・美白対策セット】
     (ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社)
     35歳過ぎてシミのない素肌を手に入れる3つの美白法
     ・メラニンを減少させてシミを薄くする
     ・メラニンの生成を抑えシミのできない肌を作る
     ・肌の新陳代謝を促してシミを排出する

    出典元
    http://www.美白化粧品.biz/ranking/bihaku40dai.html

    写真は1位のデルメッド
    ちなみに私は2位のアンプルールが気になります^^


  • 正直、肌につけるものは効果に個人差があるので
    口コミがよくても自分には合わない場合もあるわけです。

    20代までは、どんな化粧品でもトラブル知らずだった人も
    アラフォーになると合わない場合も出てくると思うのです。

    トライアルセットがあるものも多いので
    (効果はそれだけでは実感できないかもしれないけど)
    合う合わないかはそちらで試してからがおススメです☆

  •  

    毎日の紫外線対策はもちろん
    自分に合ったUVケア商品や美白方法を見つけて、
    シミのない綺麗な素肌でいられるようにしたいですね。

    基本は日傘、帽子等を活用しつつ紫外線を避け
    低刺激アイテムでやさしくケア、です☆