だって女の子だもん!女子は色々と大変なんです。そんな【乙女の悩み】色々。

女として、女性として、そんな特有な悩みの色々をまとめてみました。

view675

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず、はじめに・・・

  • 女性が男性と変わらずに社会に出て働くようになるにつれ、これまで、男性に多かった心身症や神経症におちいる女性が増えています。男性と同じように、会社での人間関係や地域での友人関係、仕事のプレッシャーと、ストレスや不安にさらされる機会が多く、それだけこころの悩みをかかえる女性を増やしているということでしょう。
    出典 :女性に多いこころの病(1)|ベネッセウィメンズパーク
  • また、最近、若い女性のあいだに広く認められる拒食症は、やせていることが美しさの第一条件といったマスコミなどからくる誤ったボディーイメージが植えつけられたことや、母親など家族関係によって生み出されたこころの葛藤が背後に潜んでいるといわれます。
    さらに、女性の一生は女性ホルモンの影響を受けて、からだのリズムが刻まれています。そのため、男性に特有のこころの病気というのはありませんが、月経前緊張症、産褥期うつ病、更年期障害といった、女性に特有のこころの病気がいろいろあります。
    出典 :女性に多いこころの病(1)|ベネッセウィメンズパーク
  • 女性に生まれたばっかりに・・・・。

     

    美、恋愛、育児、カラダ、ダイエット…etc
    女性は色々と複雑。。。

  • 20代から40代のための女性の悩みランキング2012

  • ・お金を出してこっそり治し   ・治したい体の部位    ・性の悩みキーワード
         たい美容の悩み

    1位   バストアップ        肩こり          痛いセックス

    2位   多汗症・手あせ       お腹太り         貧乳

    3位   ダイエット         下半身太り        おりもの

    4位   腰痛            目のつかれ        テクニック

    5位   美脚            骨盤のゆがみ       セックス回数

    6位   わきが           しみ・そばかす      感じないセックス

    7位   耳鳴り           腰痛           オーガズム

    8位   不妊症           姿勢が悪い       セックスレス
     
    9位   アイプチ          むくみ          避妊

    10位   身長アップ        冷え性         オルガズム

  • 悩みを抱えると女性はキレイでいられない。

  • 実は女性特有の悩みは【骨盤】に関係があった!?

  • 女性特有の症状(悩み)と骨盤の関係

  • 女性が女性らしく、また女性として生存するためにとても大切な女性ホルモンを分泌する卵巣や子宮周辺の臓器が納められ、守られているのが骨盤です。

    男性と女性とではこの骨盤の形状に違いがあることは以外と知られていません。
    簡単に表現するなら、男性の骨盤は縦長、女性の骨盤は横長。
    女性の骨盤は、妊娠後に大きくなる子宮を支え、保護する役割と同時に、出産時に胎児の出口を確保する役割があるために、出口部分が横に大きく広がってできているのです。男性に比べてやや狭く底が丸くなっています。
    女性の身体は男性よりも小さい上に子宮や卵巣の他にも尿道や膀胱、直腸などがひしめき合うように詰め込まれている状態。
    出典 :女性特有の症状(女性の悩み)と骨盤の関係とは ~ 女性の健康と女性ホルモンの解説
  • 女性に冷え性の方が多いのは骨盤内の「ギューギュー詰め」で下半身の血行が悪くなり、冷えやすい構造になっている

     

    血行がどうしても滞りがちになり、これによりむくみ、下腹部の痛み、冷え、微妙な圧迫感などの不快な症状を起こします。

    これらは、男性にはない女性だけが持つ骨盤の形状ゆえに起こる女性特有の症状(悩み)なのです。


    男性には体の仕組み上、理解しがたい構造だ。

  • 仙骨、尾骨、腸骨、恥骨、坐骨

    などの沢山の骨からできていて、骨と骨の間には隙間があり、いわば骨の縫い目のようになっていて、ゆるんで大きくなったり、締まって小さくなったりできるようになっているのです。

    これにより、妊娠で子宮が大きくなったり、生理などでもゆるんだり締まったりしています。 そうすると骨盤内や、周辺の筋肉や血液の流れ(循環)にも影響を及ぼします。

    子宮は腸骨やそけい部(脚の付け根部分)に繋がっていますので、子宮に痛みがあれば骨や筋肉にじかに響きます。 脚の付け根(そけい部)の引っ張られるような痛みや脇腹がチクチク痛んだりするのは、これが原因です。

    このように特に病気でなくても女性は、女性ホルモンの働きによる生理などで体調不良を感じることがあるのです。   
          
    出典 :女性特有の症状(女性の悩み)と骨盤の関係とは ~ 女性の健康と女性ホルモンの解説
  • 骨盤の形状や女ホルモンの働き、分泌、子宮、卵巣の働きなどは全て関連し作用し合っている。

  • たとえば、ストレスで脳の視床下部、下垂体が乱れると、卵巣だけでなく甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモンなどの他の内分泌系にも影響を及ぼします。
    女性ホルモンの分泌が崩れれば、卵巣の働きが低下し、月経不順、血行、筋肉、関節、自律神経系、免疫系にも乱れが生じます。
    これによって、冷え、イライラ、疲労感、様々な痛み、肌荒れなどの症状があらわれます。
    そして、この不調がまた卵巣の働きに作用していきます。
    出典 :女性特有の症状(女性の悩み)と骨盤の関係とは ~ 女性の健康と女性ホルモンの解説
  • このように女性のからだはひとつの臓器ごとに切り離して考えることができない構造になっています。 女性ホルモンを整えることは、女性が女性らしく、イキイキと充実した生活を送る上でとても重要なポイントになります。

    女性ホルモンの乱れによる不調は、全身のどこにでも症状となって現れる可能性があります。その全てに女性ホルモンが関係しているのです。
    女性ホルモンをご自分で調節する方法を身につけ、最大限コントロールできるように努めたいものです。
    出典 :女性特有の症状(女性の悩み)と骨盤の関係とは ~ 女性の健康と女性ホルモンの解説
  • 症状別のお悩み

    こんなにあります。

  • ○ 無月経・月経不順
    ○ 月経困難症、痛み・けいれんなどを伴う月経
    ○ 月経前症候群(PMS)・月経前緊張症(PMT)・月経前困難症
    ○ 月経過多、不正出血
    ○ こしけ(帯下)、おりもの
    ○ 膣カンジダ症・カンジダ
    ○ 更年期障害
    出典 :♀ 女性特有のお悩みに
  • ○ストレス
    ○不眠症
    ○摂食障害
    ○自律神経失調症
    ○過換気症候群 (過呼吸症候群)
    出典 :eSampo | 女性の健康 生理・妊娠・避妊・からだ・こころ・生活習慣 - 女性の悩み 女性のからだ