おうちヨガで簡単ダイエット【初心者向け】

ヨガは痩せるって聞くけど、教室に通わないとダメなんでしょ? そんな方に向けて、簡単なおうちヨガのやり方を教えます。

view1182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヨガ初心者が覚えておくこと

  • ヨガ初心者が気をつけることはそんなに多くありません。ちょこっと覚えてしまいましょう。

  • ヨガを行う際にオススメの呼吸法をご紹介します。
    ・鼻から「ゆっくり」息を吐き出すイメージを持つ事から始めましょう。
    ・息を吐き出す際にお腹を凹ましながら腹筋の動きを意識しましょう。
    ・息を吐ききったらお腹に空気を入れるイメージで同じく腹筋を意識しながら「ゆっくり」と息を吸いましょう。
    ・この呼吸をゆっくり繰り返しましょう。
    出典 :ヨガのポーズで痩せやすいカラダ作り〜基本のポーズと注意点 | ダイエットマガジン美wise~BeautyWise | 健康に痩せるダイエット
     

    ヨガで最も大切なのは、きちんとした呼吸をすることです。

  • ヨガをやる時はこれに気をつけよう

  • 何の備えもなしにいきなり始めるのはやめましょう。

  • ヨガマットを用意する
    食後は行わない
    水分をよく取る
    無理なポーズは行わない
    体調不良や生理中、妊娠中は行わない
    出典 :ヨガのポーズで痩せやすいカラダ作り〜基本のポーズと注意点 | ダイエットマガジン美wise~BeautyWise | 健康に痩せるダイエット
     

    どれも大切です。きちんと準備をし、ヨガでダイエットに取り組みましょう。

  • 気になる太ももを引き締めるポーズ

  • 英雄のポーズ

     

    1.ゆっくり呼吸をしながら、両足に均等に力を入れてまっすぐ立ちます。

    2.左脚を後ろに出す。脚幅はだいたい肩幅の2倍ほど。少し腰を落とし、骨盤を平行にする。この時、右足先端は右、左脚先端は正面を向かうようにする。

    3.目線はまっすぐのまま(右足の先端方向)、両腕を左右に開き、天井に向けてゆっくり上げる

    4.両腕を降ろし、胸の前に合掌した後、骨盤を開くことを意識して、両腕を左右に開く。

    5.手のひらを天井に向ける、ゆっくり身体を後ろ側に倒す

    6.状態を起こす。もう一度両手を開く。

    7.身体前に倒す。右足の太ももに右手を置き、左腕を天井に向かって伸ばす。目線は左手の先を見る

    8.状態を起こす
    出典:http://diet-yoga.net/yogapose/yogapose-ichiran/yogapose-eiyuu.html

  • お腹を引き締めるポーズ

  • 三角のポーズ

     

    1.足をしっかり地につけて真っ直ぐ立つ。

    2.左足を後ろに大きく出す。この時、右足を90度に曲げ、左足は地面に対して45度にする。

    3.胸の前で手を合わせる。骨盤を開いて、目線は右手の方を向きながら両腕を左右に広げる

    4.この状態で、骨盤を後ろにゆっくり引っ張っていき、右腕は前に押し出し、下にさげていく

    5.左腕を天井に向かって伸ばし、目線も左手の方に向ける。三角形になっている状態です。

    6.ゆっくり身体を起こしてから、左足を元の戻し、最初の状態へ。
    出典:http://diet-yoga.net/yogapose/yogapose-ichiran/yogapose-sankaku.html

  • お尻と背中を引き締めるポーズ

  • 弓のポーズ

     

    1.うつ伏せで寝る。

    2.膝から足を折って、足の甲を両手でつかむ。手の指を揃えるようにするとしっかり足を握れる。

    3.腕と足を引き上げる。足の甲で手を押すつもりでやる。アゴも上げ、上半身を反らせる。最初は難しいと思うので、慣れるまでは足だけ上げるようにしてもよい。

    4.呼吸を止めずに、引き上げた状態をキープ。

    5.ゆっくり呼吸をしながら元(2)に戻る。また腕と足を引き上げる。
    出典:http://diet-yoga.net/yogapose/yogapose-ichiran/yogapose-yumi.html

  • ウエスト引き締め&肩こりの解消にもきくポーズ

  • 猫のポーズ

     

    正坐の姿勢になり、膝を腰幅程度に開きます。
    両手を膝の前へと置き、息を吸いながら前方へと滑らせていきます。
    ゆっくりとお尻を踵から浮かせ、太ももが90度の角度になるまでスライドさせていきましょう。
    あごと胸を床にピッタリとつけるイメージでおこなってください。
    そのままの姿勢で30秒ほど呼吸をしましょう。
    息を吸いながら、ゆっくりとお尻をかかとへ戻し、上半身を起こして正坐の姿勢へと戻します。
    出典:http://start-diet.com/%E3%83%A8%E3%82%AC%EF%BC%9A%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%81%AE%E8%83%8C%E4%BC%B8%E3%81%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A7%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%97/

  • ヨガには色んなポーズがあります。自分に必要なポーズを探してみるのも面白いですよ。