頭皮湿疹はなぜ起こる?症状と対処法と予防法!

最近頭がかゆい気がしていたら大量のフケのようなものが?
それは頭皮湿疹かもしれません。
男性も女性もなってしまう頭皮湿疹。
症状と対処・予防法を調べました。

view566

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭皮湿疹とは

  • ちゃんと頭を洗っているのにかゆい、赤く炎症を起こしている、ブツブツとした湿疹がある、めくれた頭皮が肩にはがれ落ちる。髪の毛で覆われた頭部・髪の生え際などにみられる湿疹を、頭皮湿疹と呼んでいます。
    出典 :頭皮湿疹 コラム - ロート製薬株式会社 - ロート製薬株式会社
     

    かゆいのも困るのに方にはがれ落ちるのは
    見た目も汚らしくてイヤですよね。。

  •  

    女性でも悩まされている方が多いです

  • 一番多い脂漏性皮膚炎



  • 頭皮湿疹の原因として、一番に多いのが脂漏性皮膚炎(しろうせいふえん)です。脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)の方の半数以上が脂漏性皮膚炎が原因と判断されています。



    しかし、なぜ脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)になったのか、その原因もまた様々な要因が考えられ、一概にどれと言えないのが実際です。


    出典 :かゆみがつらい頭皮湿疹の原因とシャンプーなど治療対策の紹介
     

    原因もさまざまで特定できないのですね

  • カサカサとしたフケが多い、頭だけでなく額や鼻のまわり(いわゆるTゾーン)、髪の生え際などがベタついたり、赤くなったり、かゆみを伴う場合は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

    脂漏性皮膚炎は、頭皮、鼻の周り、額、耳などの皮脂の分泌が活発なところに起こりやすいといわれています。悪化因子として、マラセチア属の酵母菌が関与する場合もあります。
    出典 :頭皮湿疹・皮膚炎の原因と対処法 | 頭皮のケアについて | スキンケア大学
     

    皮脂の分泌が活発なところは注意ですね

  •  

    鼻などのところにもできやすいのです

  • カビも原因のひとつ

  • 脂漏性皮膚炎の原因となる真菌(カビ)は、「マラセチア」(別名「癜風菌(でんぷうきん)」)という真菌です。
    マラセチアは皮膚の常在菌(じょうざいきん)で、

    誰の皮膚の上にもいるので、健康な人なら特にマラセチアがいても病的症状は発症せず、健康に問題ありません。何かの原因で(通常は、ストレスや睡眠不足、不健康な食生活によるホルモンバランスの乱れなど)、皮脂の分泌などのバランスが壊れ、マラセチアが繁殖しすぎてしまうと、マラセチアが皮脂をエサにして分解してできる物質「遊離脂肪酸(ゆうり・しぼうさん)」が増えます。この遊離脂肪酸(ゆうり・しぼうさん)が皮膚に刺激を与え、脂漏性皮膚炎になる、と考えられています。
    出典 :脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)|頭皮湿疹.net
     

    カビといっても誰にでもいるものです。
    しかしバランスが崩れると大変なことになるのですね

  • 私たちの皮膚には、肉眼では見えない菌がたくさん住みついているのをご存知ですか? これを「常在菌」と言います。菌というと「汚い」などのイメージがあるかもしれませんが、通常、皮膚に悪さをすることはありません。バランスのとれた状態で存在していれば、むしろ病原菌の侵入を防ぐなど皮膚の健康を保つ役目を果たしています。
    出典 :そのカサカサ、脂漏性皮膚炎かも? [湿疹・皮膚炎] All About
     

    健康を保つ役目を果たしてくれているのに・・・

  • 治療法は?

  • 脂漏性皮膚炎は皮膚炎の一種ですので、赤みやかゆみなどの炎症が強い場合には、抗炎症作用のあるステロイド外用剤を塗ることがもっとも有効と考えられます。鼻の脇などの症状に用いる場合は、顔は皮膚が薄いため、なるべく短期間の使用にとどめるようにしましょう
    出典 :2/2 そのカサカサ、脂漏性皮膚炎かも? [湿疹・皮膚炎] All About
     

    ステロイドが効果ありなんですね

  • 脂漏性皮膚炎になる原因を絶つ意味で、

    ・皮脂が過剰な状態を改善(食事、清潔など)→原因と対策:食事
    ・真菌(カビ)が繁殖する状態を改善(*菌を増殖させる油脂を含むリンスを使用禁止!など)
    ・皮膚科できちんと原因を調べる(原因が異なる治療法は逆に悪化させる危険性も)

    その上で、真菌(カビ)が原因であった場合には、外用薬などで対処的に症状を改善していくのが良いでしょう。
    出典 :脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)|頭皮湿疹.net
     

    食事なども原因になっているのです。

  •  

    ステロイドは怖いとよくいいますが
    用法をしっかり守れば怖いものではありません!

  • ビタミンB2とビタミンB6を積極的に摂る!

  • 脂っぽい食品だけ、アルコールとおつまみだけといった偏った食生活は好ましくありません。かといって極端な食事制限をすると長続きしませんし、かえってストレスになることもあります。どんな病気の改善にもいえることですが、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。特にビタミンB2やB6が不足すると皮膚症状が悪化します。ビタミンB群を含む食品は積極的にとってください。
    出典 :「頭皮湿疹」の治療とセルフケア | 住吉皮膚科ブログ
     

    ビタミンB2とB6です!!

  •  

    レバーが嫌いなんて言ってられないですね

  •  

    ビタミンをたくさん摂りましょう!

  •  

    ビタミンをとってストレスをためず睡眠をとる!
    頭皮湿疹にならないように予防しましょう!!