妊娠力をつけて赤ちゃんを迎えたい!

赤ちゃんが欲しい!その為には妊娠力をアップさせましょう。
では妊娠力とは?
妊娠力についてまとめました。

view490

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠力に大切な事

  • 妊娠力とは

     

    妊娠力は誰もが備わっている力です。けれど、それが低下している恐れがあるのです。

  • 睡眠不足や極度のストレス、運動不足など、現代特有の生活スタイルが妊娠力を低下させてしまうことはあります。何気なく過ごしている毎日の環境や、いつもの生活習慣が、生殖能力に影響を与えていて、それらが原因の不妊は全体の80%にも及ぶのではとの意見もあります。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする
  • 妊娠するために最も必要とされる条件は、"質の良い卵子"と"元気な精子"が出会うことです。この条件が整えば、少々のタイミングのずれや年齢が多少高くても、すなわち、少しくらい不利な条件があっても妊娠するものです。
    出典 :【妊娠しやすいカラダづくり】妊娠力をUPする
  • 現代は不妊治療をされる方がとても多いですね。結婚年齢が遅くなり、高齢出産になっている事もありますが、生活習慣はとても大きいと思います。昔と違い、栄養は多いけれどバランスは…?娯楽も多くなり夜更かししたり、仕事が忙しくて運動不足になったり…様々な原因がありますね。

  • 妊娠力を上げるポイント

  • ポイントは「冷えとり」「呼吸」「食事」

     

    妊娠力を上げるためには、「腎」「肝」の働きを高め、万病のもととなる冷えを解消することを目指します。

  • カラダを温め、冷えにくいカラダをつくる 。
    温めると生理痛がラクになるように、冷えと子宮は深い関係にあります。冷えは、子宮の血液循環を悪くして卵がなかなか育たなかったり、卵のベッドとなる子宮まで冷やしてしまいます。常にカラダを温める意識をしましょう。コツは、冷えやすい内側と下半身を温めること。なるべく常温もしくは温かいものを食し、冷えやすい下半身を温めることでカラダ全体の血流がよくなります。
    出典 :今のうちに知っておきたい! 妊娠力をあげる3大ポイントとは……?「冷えとり・呼吸・食事」 | 「マイナビウーマン」
  • 深い呼吸で気をめぐらせる 。
    ストレスや緊張は、「肝」の働きを低下させ、カラダの「気」のめぐりを悪くします。「気」が滞ると子宮力は低下してしまうため、寝起きや仕事の合間、就寝前などに意識をして腹式呼吸などを行いましょう。
    出典 :今のうちに知っておきたい! 妊娠力をあげる3大ポイントとは……?「冷えとり・呼吸・食事」 | 「マイナビウーマン」
  • 食べ物に気をつける 。
    生殖機能に深く関わる「腎」は、黒豆、わかめ、しいたけ、黒砂糖など黒い物を食べることで機能がアップします。また、しそ、ミント、グレープフルーツ、にんにくなど香りが強いものは、「気」のめぐりをよくするので積極的に食べるようにしましょう。 また、夏野菜はからだ冷やすものが多いので蒸したり、炒めたりして調理法を工夫して食べること。ねぎ、ニラ、ショウガ、チーズ、牛肉、羊肉、鶏肉など、からだを温める性質がある食べ物を選ぶことも冷え対策に効果的です。
    出典 :今のうちに知っておきたい! 妊娠力をあげる3大ポイントとは……?「冷えとり・呼吸・食事」 | 「マイナビウーマン」
  • 冷え性は女性の天敵!なんてよく言いますが、その通りですね。体を冷やしてしまうと妊娠力が下がってしまうんですね。皆さん積極的に体をあたためましょう!

  • 運動で妊娠力アップ

  • 運動で良い事尽くし

     

    体を動かす事は、妊娠力を上げるだけでなく健康面でも、ダイエットとしてもいいことですよね。

  • 運動不足に悩んでいる人は、意外とおおいようです。でも、いざ何かを始めようとすると決意しても実行に移すのは案外たいへんなことです。その点、ウオーキングなら道具もいらず、思い立ったときにすぐ始められます。ウオーキングはとは、文字どうり「歩くこと」です。歩くという動作は、無意識のうちにふくらはぎの筋肉を使っており、このことが血液の循環を促すことに大変な効果をもたらします。血液の循環がよくなると体があたたまり、冷え性の解消にも役立ちます。
    出典 :妊娠のための運動 妊娠力
  • 運動によって血液の循環がよくなると、必要な栄養素が各臓器にしっかりと届けられ、正常な働きをするので体調がよくなり、子宮や卵巣にも十分な栄養素が届くので、女性ホルモンの分泌など、特に不妊に悩む人にとってうれしい効果が期待できます。また、ウオーキングはリラクゼーション効果もあり、気分転換もできストレスを解消させ、気持ちを明るくさせてくれるのも、ホルモン分泌に役立ちます。
    出典 :妊娠のための運動 妊娠力
  • 運動をする事で筋肉が付いたり代謝が上がったりすると冷え性も改善しますよね♩長い間走るのは私も苦手ですが、軽いジョギングを15分くらいだったら始められるかもしれません。