卒乳ってどうやってするの???気になる卒乳法まとめ☆☆

卒乳を考えてる人におすすめの卒乳法に関する情報をまとめてみました!!
先輩ママの役立つ体験談もあるので是非参考にしてください!!

view523

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 卒乳と断乳の違いとは???

  • 断乳とは:・・・、お母さん側からの理由や都合で、無理矢理におっぱいを止める方法です。

    卒乳とは・・・赤ちゃんが自ら母乳を止める時を決めます。
    出典 :卒乳と断乳について~みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
  • 卒乳の仕方はどんな物があるの??

  • 最後にたくさん飲ませて授乳をやめる

     

    これを実践してる人は多いようです!!
    助産師さんも薦める人が多いようです!!

  • 最後にたっぷりおっぱいを飲ませて卒乳したいというママの気持ちを考えるといちばんいい方法ですが、母乳の分泌量が多い人は、急に卒乳すると乳房がパンパンに張ることもあるので、体調に合わせて考えて。
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
  • 実践したママの体験
    泣き疲れて寝ることを、1~2週間繰り返した
    1才4カ月のとき、授乳を続けるとむし歯になると歯科衛生士に言われ、卒乳を決めました。あやす人が多いほうがいいと思い、実家に泊まった日に決行。夜7時にたっぷり授乳したのを最後にやめました。数日は、大泣き→泣き疲れて寝ることの繰り返し。でも、1~2週間でコロッと寝るようになり、おっぱいも2週間ぐらいで出なくなりました。(ちひろちゃん1才8カ月&香織ママ)
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
     

    長く時間がかかるケースも多いようです!!

  • ミルクの割合を増やし、母乳を減らす

     

    これはミルクも飲める子にしか適応できませんがほ乳瓶が使える子になら実践してみるのもおすすめです!!

  • 卒乳というのは、本来はミルクもやめることを言います。少しでも出ている母乳をミルクに移行するのは残念ですし、できれば母乳を続けてほしいのですが、体調や仕事の都合でこういう方法をとるママも。
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
  • 母乳不足でミルク混合。8カ月でおっぱいを終了
    産後すぐから母乳不足で、ミルク混合に。母乳をできるだけ飲ませたかったので、8カ月までは少量でもおっぱいをあげていました。卒乳を決めてからはおっぱいから直接飲ませるのをやめ、母乳をしぼって哺乳びんで飲ませ、徐々にミルクに代えていきました。普段から授乳以外のスキンシップも心がけていたせいか、あっさり卒乳。(龍二くん1才1カ月&牧子ママ)
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
     

    やむを得ずこの方法を実践するママも居るようです!!

  • 「おっぱいバイバイね」などと言い聞かせる

     

    カレンダーにおっぱいバイバイの日などと書いておくのも良いかもしれません!!

  • これは言葉がある程度通じる1才ごろから、効果があるでしょう。また、「へのへのもへじ」などおっぱいにかき、それに向かって「バイバイ」するのも、「今までのおっぱいとは違う」と認識させやすい方法です。
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
  • 実践したママの体験
    バイバイした翌日から、涙目でがまんしてくれました
    百香が2才9カ月のとき、鼓を妊娠していることがわかって卒乳することに。産院でいっしょにエコー写真を見るうちに、おなかに赤ちゃんがいることも理解したみたいでした。「赤ちゃんのごはんが足りなくなっちゃうから、おっぱいバイバイしようね」と言うと、「うん」と悲しそうにおっぱいを吸い、翌日からがまんしてくれました。(鼓くん1才3カ月&百香ちゃん4才&友紀ママ)
    出典 :先輩ママに多かった卒乳の方法 - gooベビー
     

    少し言葉が通じるようになってきた子供にはおすすめの方法です!!

  • 子供から止めるのを待ってあげるのも自然でおすすめです!!

  • おっぱいは子どもの安心感の元ともいえます。特に差し迫った理由がないのなら、子どもが自分でやめるのを待ってあげるものいい子育てですよ。
    出典 :卒乳と断乳 | 子育てママ・パパの悩み相談ネット
     

    いつかは必ず止められるものなので自然に卒乳出来るのもおすすめです!!

  • ママのおっぱいもトラブルが起こらないようにケアするのも必要です!!

  • ◎1日目

    ・この朝、充分飲ませよく言いきかせてピタリと止めます。そして児とよく遊んであげて下さい。
    この日のみ入浴は禁止です。飲ませた後、丁寧に残乳を搾り、その他なるべくさわらない。軽く圧抜き程度しぼるのみ。
    痛みがでたら冷湿布を使用します。(痛いけど・・)

    ◎2日目~4日目

    ・3日間1日1回のすっきりしぼりを行います。(片方に10~20分かけて)それ以外で苦痛であれば圧抜き程度の搾乳をしてもよい(3~4回/日 5~30ml)
    痛みがでたら冷湿布を使用します。  

    ◎5日目

    ・1回すっきりしぼりだしてください。(ここまでくると、随分楽になります)  

    | 1W間あけます。(苦痛でない限りしぼりません)    

    ◎12日目

    ・すっきりしぼりをして下さい(量は少なくてもよい)  

    | 2W間あけます。    

    ◎26日目

    ・すっきりしぼりをして下さい。
    (ここまで来ると、おっぱいが張らず、忘れていることが多いです。おっぱいは、いかせんべいのようになりました・・・)
    出典 :卒乳と断乳について~みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
     

    乳腺炎などになってしまう可能性もあるのでしっつかりとケアをして卒乳させるようにしましょう!!