離乳食を楽チンにしてくれる手づかみ離乳食のすすめ☆☆

離乳食を楽チンにしてくれると話題の手づかみ離乳食って一体どうなの???
どんな事に気をつけたら良いの???

view222

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食期のいつ頃が手づかみ離乳食の頃なの???

  • カミカミ期9~11カ月

     

    手づかみ食べがまっ盛りのころです!!!
    いよいよ手づかみ開始!多少の汚れは覚悟をして行いましょう!!!
    成長には欠かせません!!!

  • 食器に手を入れ、食べ物をグチャグチャねりねり。本格的に手づかみ食べがスタートすると、汚れが気になりイライラするママも多いはず。でも、赤ちゃんにとって遊びと食事は区別がつかないのだから、これは当然のこと。「自分でしたい!」「さわってみたい!」という欲求を満たすことで、食べる意欲もわいてきます。手づかみ食べといっても、最初はほとんど口に入らずこぼすことが多いので、適当なころを見はからってママがスプーンで食べさせて。
    出典 :離乳食初期 1人で食べるはどう発達するの?Part2 9-11ヶ月編 - gooベビー
  • じょうずに口に入ったら、どんどんほめて!

     

    手づかみ食べが成功したらどんどん褒めてあげましょう!!!
    本人も喜ぶはずです!!!

  • 遊び食べや自己主張が始まり、量の個人差も目立つころ。食事タイムは大変ですが、手づかみで口に入れられたら、「じょうずね」とほめてあげましょう。自分のしたことを認めてもらうことにより意欲もますますパワーアップするはず。カミカミ期後半になると、うまく手づかみ食べできる子がふえます。ただ、いつもではママもイライラしてしまいます。3回の食事中1回ぐらいは赤ちゃんの好きなようにやらせてみるなど、いろいろ工夫をしてみましょう。
    出典 :離乳食初期 1人で食べるはどう発達するの?Part2 9-11ヶ月編 - gooベビー
     

    ママも試行錯誤して離乳食を進めていきましょう!!!

  • 手づかみ食べの魅力とは???

  • 手づかみ食べを通して沢山の事を学んでいるのです!!!

     

    「手づかみ食べ」を「遊び食べ」と考えるママもいるようですが、決してそうではありません。赤ちゃんは、その食べ方を通してとても多くのことを学んでいるのです

  • 食べ物を直接手でつかむことで、赤ちゃんは「これはどんなもの?」という興味のアンテナを広げ、そのかたさややわらかさ、温度などを感じ取ります。手につかんだ食べ物を口に運ぶとき、その距離感をつかむのも大切な学習のひとつ。毎日のくり返しで、徐々に一連の動作ができるようになるんですね。  
    そして、上手に口に入れることができたときの「ひとりでできた!」という達成感が、食べる喜びとなり、「もっと食べたい」という意欲にもつながります。
    出典 :「手づかみ食べ」で、食べる意欲を育みましょう。|パルシステムの子育て応援!
  • 手づかみ食べを成功させるポイントとは???

  • おなかは空いてる??

     

    おなかが空いてないときに離乳食を進めようとしても上手くいきません!!!
    タイミングを上手く見て行うようにしましょう!!!

  • 1歳を過ぎてもおっぱいを好きなだけ飲んでいませんか?おっぱいは食事と同じなので、昼間あげるのをひかえめにしてみましょう。また、食事の時間におなかがすくように、規則的な食事のリズムをつけてあげることも大切です。
    出典 :「手づかみ食べ」で、食べる意欲を育みましょう。|パルシステムの子育て応援!
  • ママも一緒に食べましょう!!!

     

    3回食になったらママも一緒に食べるようにしましょう!!!

  • 赤ちゃんも3回食になると、おとなと別献立ではママも大変。取り分け離乳食にすれば、調理の負担も減ります。そして「おいしいね」と声をかけながらいっしょに食べれば、赤ちゃんも食事が楽しみになります。
    出典 :「手づかみ食べ」で、食べる意欲を育みましょう。|パルシステムの子育て応援!
  • 手づかみしやすいメニューですか???

     

    その子の月齢に合わせた手づかみメニューを作るようにしましょう!!!

  • 自分で食べたいのに、やわらか過ぎてうまくつかめなかったり、口に運ぶまでにぽろぽろこぼれたりするメニューばかりだと、赤ちゃんもおもしろくないはず。ごはんをおにぎりにしたり、野菜を握りやすいスティックにするなど、1品は手づかみ食べしやすいものにしてあげましょう
    出典 :「手づかみ食べ」で、食べる意欲を育みましょう。|パルシステムの子育て応援!