突然身体が動かない・・・脳卒中の危険性

ある日突然、手足など身体の一部が動きづらくなったら、それは脳卒中(脳出血・脳梗塞)という恐ろしい病気かも知れません。脳卒中は高齢者だけの症状ではなく、若い人でも起こりえますから注意が必要です。

  • bauko 更新日:2014/07/20

view78

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭の痛みが無くても脳卒中の可能性はある

  • 脳出血の前兆が現れてから、入院した後まで私の意識はずっとはっきりしており、頭に痛みもありませんでした。ただ左手や足が思うように動かず、あと入院後はしばらく吐き気が続いていました。
    出典 :私が体験した脳出血の症状とその前兆 | 脳出血から生還した男の体験談
     

    通常、脳卒中が起きると激しい頭痛が伴うと言われていますが、全く痛みが無く、他に自覚症状が無いケースもあるようです。

  • 意識や記憶がはっきりしている場合もある

  • 何しろ、倒れた当日は左半身が完全に麻痺してしまい「反側空間無視」という異常な症状が出るほど重篤だったのです。しかしながら、医学の進歩と破格の幸運によって、まったく後遺症のない健康な身体を取り戻すことができ、二週間の入院生活を堪能し、無事に退院することができました。
    出典 :脳梗塞体験記・無神論者の矜持と懐疑論者の祈り
     

    どの時間に、自分がどういう状態であったのか、はっきり覚えている人もおり、脳の全ての機能がダウンするわけではないようです。

  • ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作 1/2

     

    自ら脳卒中を体験する事となった脳科学者の体験談

  • 脳の病気に関する名医を探す