効率の良い筋トレ特集

view368

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 筋トレをやるにしても効果が無くては意味が有りませんので、やるなら効果的な筋トレをやりましょう。と言う事で今回は効果的な筋トレを集めてみました。

  • 筋トレにかける時間と頻度

  • 一回の筋トレ時間

     
     

    筋トレは短時間集中型で行いましょう。具体的には筋トレは1時間以内に終わらせるのが理想的です。

  •  
  • 筋トレの頻度

     
     

    筋トレを行う頻度についてですが、一番大切なのは筋肉にじゅうぶんな回復時間を与えることです。筋肉が超回復してから筋トレを行うことで、次の超回復で更に筋肉が強く成長します。

  •  
  •  
  • 10分でできる効率の良い筋トレ方法

  • 最短の時間で最大の力を出す!

     
     

    ダラダラ2時間筋トレするよりも10分で最大の力を出し切ることで効率の良い筋トレができます。ポイントは複数あります。以下にご紹介します。

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 腸腰筋トレーニングの方法

  • 腸腰筋とは

     
     

    腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋を併せての呼び方です。大腰筋の前に小腰筋という筋肉がある人もいますが、 通常腸腰筋という場合には大腰筋と腸骨筋を指すと考えてよいようです。

  •  
  •  
  • スロートレーニング(スロトレ)の効果と方法

  • スロトレとは

     
     

    文字通り”ゆっくりした動作”で行うトレーニングです。例えば、「3秒で上げ、1秒静止、3秒で下げ」、「3秒で上げ、1秒静止、5秒で下げ」など、動作をゆっくり丁寧に行うのが特徴です。

  •  
  •  
  •  
  • ノンロック・スロー・スクワット(ボールスクワット) - YouTube

  • 鍛える主な筋肉;大胸筋、小胸筋

     
     

    方法;仰向けになりバーベルを両手で持って胸につくまで下げてから腕が伸びきるまで押し上げる。10回1セットを数セット、体の前方で両肘をつけることが出来なくなるまでやる。効果;詰まった当りをヒットに出来る。ユニフォームが似合うようになる。

  • 鍛える主な筋肉;大腿四頭筋・殿筋群

     
     

    方法;バーベルを肩に担ぎ、スクワットをする。腰に負担がかからないように胸を張る。ベルトを巻くと良い。補助はあったほうが良い。
    効果;スイング、スローイングが安定する。球速、飛距離up。足は遅くなる可能性あり。

  • カーフレイズA

     
     

    鍛える主な筋肉;ヒラメ筋、ひ腹筋(下腿三頭筋)
    方法;バーベルを肩に担ぎ、かかとを上げ下げする。
    効果;足が速くなる。

  • 1日に2回の筋トレはOK?

  •  
  • 筋トレ時にやってはいけない呼吸法(2分1秒から注目) - YouTube