骨が変形する!?「先端巨大症」

体のいろいろな所が突き出してしまう!?
「先端巨大症」とはいったいどんな病気なのでしょうか???

view224

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 先端巨大症

  • 先端巨大症とは

     

    成長ホルモンの分泌は、下垂体前葉と呼ばれる
    部位から作られて分泌されます
    この下垂体前葉に腫瘍ができたり肥大化すると
    成長ホルモンが過剰に分泌されるようになります!!

  • 成長ホルモンが過剰に分泌されて引き起こされる病気です。発育期に起こると、身長が著しく伸びて巨人症になります。思春期を過ぎ、骨の発育が止まってから発症すると、手足が大きくなり、特有な顔や体型を示します。
    出典 :先端巨大症、巨人症 - goo ヘルスケア
     

    巨人症になってしまうのですね

  • 大きな男女の差はなく、40歳代から50歳代の方に多くみられます。まれに10歳代後半から20歳代で身長の増加からみつかることもあります。
    出典 :難病情報センター | 先端巨大症(公費対象)
  • 原因

  • 成長ホルモンが過剰に分泌されることが原因で起こる病気です。
    出典 :先端巨大症(症状/検査/治療)
     

    過剰に分泌されるのですね

  • 先端巨大症の大部分は、成長ホルモンを産生する下垂体(かすいたい)の腫瘍(しゅよう)によって引き起こされます。
    出典 :先端巨大症、巨人症 - goo ヘルスケア
  • 脳の奥に ある「脳下垂体」と呼ばれる小指の先ほどの小さな器官(ホルモンの指令塔)にできる良性の腫瘍で、成長ホルモンを過剰に分泌するものが先端巨大症の原因で す。
    出典 :難病情報センター | 先端巨大症(公費対象)
  • 症状

  • 症状

     

    鼻、唇、舌が肥大し、下顎や眉毛の辺りが突き出してきます
    この症状は成長ホルモンの過剰分泌により
    骨が変形することで起こります・・・
    顔つきの変化以外にも、指が太くなる
    関節が異常にやわらかくなる、視野が狭くなる
    月経異常などの症状がみられる場合があるのです!!!

  • 巨人症では急に身長が伸び、発育期で男子185cm以上、女子175cm以上になります。先端巨大症では手足が大きくなり、顔が変化します。先端巨大症では普通少しずつ変化が生じるために、自分や普段親しい周囲の人には気づかれないことも多いようです。
    出典 :先端巨大症、巨人症 - goo ヘルスケア
  • 多くの場合、頭痛や高血圧、糖尿病、いびき、多汗などの症状を伴います。
    出典 :難病情報センター | 先端巨大症(公費対象)
  • 治療法

  • 下垂体の腫瘍に対する摘除手術が行われます。
    さらに必要に応じて薬物療法やX線照射などで治療を行います。
    出典 :先端巨大症(症状/検査/治療)
  • 治療は、第一に手術が考慮されます。鼻腔から下垂体と接している骨を削(けず)り、下垂体の腫瘍を摘出する方法が一般的に行われています。腫瘍が小さいと完治させることも可能ですが、大きい場合や周囲に広がっている場合は、完全に取り除くことは難しくなります。その場合は、薬や放射線による追加治療が行われます。
    出典 :先端巨大症、巨人症 - goo ヘルスケア