美しすぎるアラフォー【吉瀬美智子】のメイク術とは?

アラフォーになっても美しい人は沢山います。
今回は、吉瀬美智子のメイク術から学べるものを学びましょう。

view26968

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 吉瀬美智子

  • 吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年2月17日 - )は、日本の女優、元女性ファッションモデル。福岡県朝倉市出身。フラーム所属。身長167cm。スリーサイズはB:80cm W:59cm H:86cm[1]。
    出典 :吉瀬美智子 - Wikipedia
  • 2007年2月1日付で現事務所に移籍[3]。30代に入ってから「モデルとしての未来を考えた時、活躍できる場が限られてきてしまう」と考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない」との条件を快諾し移籍に踏み切った[4]。それを機にモデル業を一切辞め本格的に女優に転身し、以後、テレビドラマを中心に活躍。『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』での演技をきっかけに注目されるようになった。
    出典 :吉瀬美智子 - Wikipedia
  • というわけで、実は結構遅咲きな女優さんなのです。しかし、アラフォーとは思えない美しさですよね。彼女のメイク術を学べば、いつまでも若々しくいられるかも?

  • 吉瀬美智子のメイク術

  • ある程度の年齢の方の場合、眉は少し長めの方が落ち着いて見えるのと視線を目の位置に引き上げられるので、ほうれい線など気になる部分をカバーできます。

    吉瀬美智子さんは口の端から目尻の延長線上に眉尻が来るように少し長めに眉を書き足しています。
    出典 :吉瀬美智子のすっぴんとメイク後の写真比較で吉瀬美智子風メイクのコツがわかる!
  • アイライナーはパウダータイプでソフトに入れ、若干目尻を太目にしてボリュームを出しています。
    出典 :吉瀬美智子のすっぴんとメイク後の写真比較で吉瀬美智子風メイクのコツがわかる!
  • ここが重要!ベースメイク

  • 白く透き通った透明感のある肌は、メイクでも作れます。実は彼女、撮影の時もほとんど自分でメイクをしてしまうのだとか。驚きです。

  • ◆自分の肌色にあったファンデーションを用意する。
    (なければ自分でファンデーションを混ぜて色味を合わせる)

    ◆「目元、額、顎、ほうれい線」は塗らずに、薄くファンデーションを塗る。
    (ここでシミなどが全て隠れなくても可)

    ◆「目元、額、顎、ほうれい線」の塗ってない箇所をぼかす。
    出典 :吉瀬美智子のメイク方法と髪型
  • ◆目元の「目元シートパック」くらいの範囲を、色味が白いテクスチャーが固めのファンデーションを塗る。

    ◆白めのファンデーションを筆にとり、シミを1つ1つ隠していく。

    ◆細かいパール入りのお粉を乗せる。

    ◆目元の下にだけ、ホワイトピンクパールのお粉を乗せる。
    出典 :吉瀬美智子のメイク方法と髪型
  • これで、完成! まずはベースメイクを薄付きでしっかりと作れば、自分好みのメイクに応用することだってできちゃいます。自分の肌に合ったものを用意するまでは大変ですが、一度作ってしまえば後は楽なのでオススメですよ。