知って損はしない!?「女性ホルモンと生理不順」

女性ホルモンと生理不順は関係しています。しっかり知っておく必要がありますね

view293

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性ホルモンと生理不順

  • 月経不順の原因として割とよくあるのが、卵巣機能の低下による女性ホルモン不足です。月経がきちんと来るためには、脳から卵巣へ「女性ホルモンを出しなさい」という命令が出て、その命令を受けた卵巣が卵を育てて女性ホルモンをきちんと出す必要があります。
    出典 :無月経・月経不順の原因と診断方法 [婦人病・女性の病気] All About
     

    生理不順の原因となるのですね

  • 「月経不順」とひとことでいっても、月経期間の長さ、周期の長さ、周期がバラバラで一定しないなど、悩みの内容も原因もさまざまです。月経周期や期間には個人差があるとはいえ、不順の原因の多くがホルモン分泌のアンバランス。それぞれの症状にあった適切なケアが必要になってきます。
    出典 :月経不順 | ライブラリー | ソフィ-ユニ・チャーム
  • ホルモンの関係性

  • エストロゲン、プロゲステロンは子宮内膜に対して着床の準備をするように働きます。 具体的にはエストロゲンは子宮内膜を増殖させて内膜に厚みを持たせるように作用し、プロゲステロンは厚みを持った子宮内膜に栄養分が行き渡るように作用します。
    出典 :生理不順について原因と改善
  • 精神的ストレスなどがこれら二種類のホルモンの分泌量に変化を来すということで、それが「ホルモンのバランスを崩し生理不順の原因ともなりえる」ということなのです。
    出典 :生理不順について原因と改善
     

    このように、片方が駄目になったりする時に生理不順になってしまうのです

  • 原因

  • 女性ホルモン以外のホルモンが脳の働きを邪魔して月経不順を引き起こすこともあります。「プロラクチン」という母乳を作るホルモンがたくさん出過ぎると、出産後でなくても授乳中と同じ状態になってしまい、排卵が止まります
    出典 :無月経・月経不順の原因と診断方法 [婦人病・女性の病気] All About
  • 胃薬や精神安定剤の中には、副作用の1つとしてこの「プロラクチン」を異常に高くしてしまうものがあるので、薬を飲み始めたら月経不順になったという人は、薬のせいではないか、医師に確認しましょう。
    出典 :無月経・月経不順の原因と診断方法 [婦人病・女性の病気] All About
  • 甲状腺ホルモン

     

    このホルモンは出すぎでも足りなくなっても卵巣の働きを妨げてしまう可能性があるそうです。甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症がもともとある人はホルモンをきちんとコントロール出来ているかをしるのも大切な事だと思います

  • 卵巣は疲れていない?

  • ?卵巣疲れの原因で多いのは、生活習慣の乱れ、ストレス、加齢、冷えなどがあります。卵巣疲れを起こさないためには、まず、生活習慣を改善しましょう
    出典 :生理不順の原因は女性ホルモンの不足!
  • ストレスに関して

     

    やはりストレスはいつになっても悪い状況しか出来ないのです!健康管理上ストレスの発散は大切なものと言えるのです。しっかり生活習慣を整えストレス発散に努めましょう

  • 妊娠の可能性がない場合は、病院で血液検査を受けましょう。血液から、女性ホルモンや脳から出ている様々なホルモンの値が分かるので、無月経や月経不順の原因を見分けることができます
    出典 :無月経・月経不順の原因と診断方法 [婦人病・女性の病気] All About
  • 最近環境が変わったりしていないか、急激に体重が減っていないか、生活がハードになり過ぎていないかなどを詳しく問診で聞くことによって、何が原因なのか見当をつけていきます。ずっと不安を抱え込まずに、一度婦人科を受診して医師に相談をしてください。
    出典 :無月経・月経不順の原因と診断方法 [婦人病・女性の病気] All About