意外と大切!?子供の一人遊び☆

以外と大切なのが、子供の一人遊びなのです☆
そんな一人遊びは何が良い!?

view300

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一人遊び

  • 自我が芽生える乳幼児期の子供にとって、成長の過程として大切なのが、ひとりで夢中になって遊ぶ「ひとり遊び」です。積み木を重ねることに夢中になったり、ぐちゃぐちゃお絵描きに夢中になったり、自分で工夫して遊びを生み出し、それに熱中することで、その子供の個性が伸ばされていきます。
    出典 :ひとり遊び [チビタスキーワード] All About
  • こうしたひとり遊びの過程をきちんと経ることが、その後の集団遊びの中で、自分の意見が主張できるようになることにつながっていきます。お友達と遊ばずひとりで遊んでいると、むやみに心配しないで、乳幼児期にはひとり遊びの時間が大切だということを覚えておいてください。
    出典 :ひとり遊び [チビタスキーワード] All About
     

    意外と大切なのですね!

  • 満足するまでする

  • この時期、親や保育者は援助遊びの段階が過ぎているからと言って、援助をしてはいけないというわけではありません。あまり過度に援助することはしないほうが良いですがおもちゃの危険な使い方をしている時等は、安全な遊び方へ誘導する援助を行う必要があります。
    出典 :一人遊び : これで納得!子供の教育
  • 一人遊びをするようになって、次の段階へ早く進ませようとしてはいけません。一人遊びを十分に楽しませることが大事なのです。子どもは、一人遊びを通して自立能力(自分のことは自分で出来る)を獲得していきます。ですので、一人遊びは十分に楽しませてあげてください。
    出典 :一人遊び : これで納得!子供の教育
     

    充分にですよ!

  • 疑似他者として

  • 大人の目には「おもちゃ」で遊んでいるように見えても、子どもはその「おもちゃ」に自分の心を投影して、「疑似他者」として対話しているのです。そして、「孤独」を癒そうとしているのです。ですからその「おもちゃ」は、「おもちゃ」であっても「おもちゃ」ではないのです。
    出典 :「子どもとの遊び方」(一人遊び) | 森へ行こう(心とからだと子育てと) - 楽天ブログ
  • 子どもが一番嫌うのは「孤独」です。だから、一人で放って置かれていたり、お母さんの気持ちが妹や弟の方に行っているような時には、子どもは孤独を癒すために、お人形や電車などの「擬人化できるようなおもちゃ」に「仲間」を感じて一緒にいようとするのです。
    出典 :「子どもとの遊び方」(一人遊び) | 森へ行こう(心とからだと子育てと) - 楽天ブログ
  • 遊び自体が大切

  • 子どもにとって「遊び」は楽しく面白いもので、私たちは子どもの頃に誰もがその原初的な経験を持っています。また、それはコミュニケーションの道具でもあり、言葉を話さなくても心を通じ合わせることができる手段でもあります。このように「遊び」は子どもにとって重要な意味を持っています。
    出典 :子どもの遊びの心理学 - Veritas 心理教育相談室
  • オランダの歴史学者ヨハン・ホイジンガと言う人!

     

    人間の本質を「遊び」に見出し
    有名な著書『ホモ・ルーデンス』を執筆した人です!
    この人は
    「遊び」
    こそが人間の本質をより多く示唆していると考えた人なのです!
    すごいですよね☆

  • こんな時は一人だけの時間が必要

  • むしろ、「一人遊びが出来ない子」の方が問題が大きいと思います。そのような子は他者に依存するばかりで、「自分の心」と向き合うことが出来ません。また、そのような子の遊びを広げる方が困難です。
    出典 :「子どもとの遊び方」(一人遊び) | 森へ行こう(心とからだと子育てと) - 楽天ブログ
  • 先回りしている

     

    お母さんが、先回りして、先回りして
    関わり過ぎてしまっている場合
    子どもが上記のような状態に
    なってしまうような気が私はします!
    そのような状態になってしまっている子の場合は
    「一人だけの退屈な時間」が必要になると思います!